タグ:茶葉 ( 103 ) タグの人気記事

5月の中国茶講座@Tea Wave Living

c0198781_16431870.jpg

今月のTeaWaveLivingで
最後に淹れた
ダージリンファーストフラッシュ2018
グレンバーン茶園ムーンシャイン
先日のこけし館カフェで
カタカナで書いた「ムーンシャイン」の文字に
反応したお客様のコメント
「セーラームーンみたい!!」
なるほどね~
言われてみる確かにキラキラ感あるネーミング
華やかな味わいとこの茶葉たちの姿も
とってもキラキラしているじゃありませんか
うまく言い当てられましたね~☆



c0198781_16440110.jpg

ちなみに
この日のテーマは台湾紅茶
じっくり淹れてじっくり味わう
お茶のいろんな表情を感じ取れたら
お茶との向き合い方も広がると思います

                                Copyright (C) 2006-2018 Tea Wave All Rights Reserved

青森ブログランキングへ

中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆                                
[PR]

by tea_wave176 | 2018-05-16 10:56 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

高山寺茶 2014 & 2015

c0198781_16341043.jpg

GWの津軽はまだまだ寒い日もあって
♪夏もち~かづ~くは~ちじゅうはちや~♪
なんて歌を聴いてもピンとこなくなってしまいましたが
日本茶のお茶どころでは
新茶の茶摘みシーズン到来!
ということで
久しぶりに淹れてみました
数年前の本山茶
京都栂尾高山寺日本最古の茶園のお茶です
中国茶の老茶には格別の楽しみがありますが
日本茶の老茶ってどうなんだろう?
かねがね思っていました
3年4年ということでまだまだ老茶とはいきませんが
それでも数年前の日本茶を飲む機会って
なかなかないですよね
大事にとっておいた高山寺茶の存在を思い出したんです~☆
お味はというと
新茶の頃よりはるかにまったりと
深みのあるおいしさになっていましたよ~☆

こけし館の中国茶カフェで
ひとりにんまりしながらお茶を飲む姿をお見かけの際は
どうぞ不気味がらずに
お声をかけてみてくださいませね
とっておきのお茶を飲めるかもしれませんよ~
ふっふっふ

日本最古の茶園でも
そろそろ茶摘みが行われる頃
あの暑かった京都を思い出します
今年の新茶を飲んでみたくなりました
                                Copyright (C) 2006-2018 Tea Wave All Rights Reserved

青森ブログランキングへ

中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆                                
[PR]

by tea_wave176 | 2018-05-13 05:46 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)

マイ老茶15年もの パート2

c0198781_12002148.jpg


先日ブログでご紹介したマイ老茶15年ものとは別に
もう一袋茶箱の隅に残っているお茶がありました
2003年春の阿里山へ
烏龍茶づくりの実習で作ってきた
阿里山烏龍茶の「荒茶」です

烏龍茶づくり実習から持ち帰ったお茶は二種類
ひとつは
室内萎凋、撹拌(揺青)、殺青までの工程を
老師の指導を受けながらではありますが
自分の手だけで作った「マイ荒茶」
もうひとつは
実習参加者全員の「荒茶」を合わせて
揉捻以降の作業をプロにおまかせした完成品です
前回登場したマイ老茶15年ものは完成品の方
今回のパート2は「マイ荒茶」です
2003年以来初開封しましたよ!
こちらの方は忘れていたわけではなく
たぶん劣化しているだけだろうと
味に期待をしていなかったので
そのまま試飲もせずに未開封のまま置いておいたのでした

これが!
まさかの!
おいしさー!!!
ブランデーとかコニャックとかを連想させるような香り!
(飲めませんが。。。)
あま~く優しい口当たり♡
これがあの阿里山烏龍茶?
15年の歳月がこんな風に育て上げてくれたのですね
あらたなおいしさが生まれていました
それはたぶん他のどこにもないもの
老茶ってすごいなぁ~!
この味わいを
藤田庭園茶会にご参加の皆様と共有できたこと
本当に感慨深かったです
感謝感謝!
                                Copyright (C) 2006-2018 Tea Wave All Rights Reserved

青森ブログランキングへ

中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆                                
[PR]

by tea_wave176 | 2018-04-27 01:38 | 茶旅 | Trackback | Comments(0)

春一番に淹れるお茶

c0198781_17550660.jpg

雪国に暮らしはじめてから
春の訪れには
ものすご~く大きな意味合いを感じるようになりました
心にも身体にも

約五か月のあいだ
雪に閉ざされていた藤田記念庭園の茶室で
今シーズン最初の中国茶会
その茶譜には
いつにも増していろんな思いが込められています

2018ダージリンファーストフラッシュGLENBURN茶園ムーンシャイン

楽しみにしている
コノハトさんのファーストフラッシュは
今年もとってもスペシャル
そしてすっかり
春一番の中国茶会の定番です☆

                                Copyright (C) 2006-2018 Tea Wave All Rights Reserved

青森ブログランキングへ

中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆                                
[PR]

by tea_wave176 | 2018-04-25 23:58 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)

マイ老茶15年もの

c0198781_11595288.jpg


今年で10年目を迎える
NHKカルチャー弘前教室の中国茶講座
4月のテーマは「老茶」でした
ここ数年は老茶ブームもあり
いろいろな老茶を講座のどこかに組み込んで
ご紹介してきましたが
今年はこの「マイ老茶」15年ものをじっくり研究してみることに

写真右は阿里山烏龍茶2017年冬茶
写真左は2003年4月のマイ老茶
台湾への烏龍茶作り実習で
自らの手で(途中までですが)作ってきた
阿里山烏龍茶の老茶です
すっかり飲んでしまったと思っていた実習茶を
茶箱の隅に発見したのが2013年
この時は
10年目なのにこのフレッシュ感は何なのぉ~!!!
と大変感激したこのお茶
しばし大切に取っておこう~と思っていたら
もう5年経つんですねぇ!
15年目はさすがに少し色合いも変化して
だけどこの甘味、香りはいったい何なのぉ~!!!

原料も出所も、保存方法もはっきりしているマイ老茶
しかも自分の手が加わっているお茶
15年の歳月を経て
あらたなおいしさが生まれている奇跡
お茶ってほんとうに素晴らしいな~と
感謝感謝でございます

                                Copyright (C) 2006-2018 Tea Wave All Rights Reserved

青森ブログランキングへ

中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆                                
[PR]

by tea_wave176 | 2018-04-19 15:26 | 茶旅 | Trackback | Comments(0)

甘露白茶な月の夜@コノハト茶葉店

c0198781_20423541.jpg

10月のコノハト茶葉店お気楽お茶会の夜
茶席には真っ赤なまあるいお月様
に見立てた大きなお盆を囲んで
まったり静かにはじまりました


c0198781_20424929.jpg


お気楽お茶会でお淹れするお茶は
コノハトさんの店頭に並ぶお茶の中から選びます
ときどき店主三宅さんの秘蔵茶☆
なんていうのも登場しますが
ちょうど新茶があれこれ並ぶこの時期は
じっくりと試飲のお楽しみもあるんです
TeaWave流の淹れ方で
どんな味わいを感じることができるでしょうか
私もわくわく~☆

久しぶりの甘露白茶は
静かな秋の夜に
ここちよいまどろみを運んでくれました
お茶って素敵☆
なんだかそんな風に思いました

                                 Copyright (C) 2006-2017 Tea Wave All Rights Reserved
 にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ

[PR]

by tea_wave176 | 2017-10-30 19:15 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

蘭亭から生まれたお茶@グリニッシュシャンピン

c0198781_11545995.jpg

蘭亭のお茶の中でも
東方美人と並んで
毎年出来上がりを楽しみに待っていたのが
グリニッシュシャンピンです
茶葉を見てもわかるように
青々しさを残した発酵度の低い東方美人のことです


c0198781_11551584.jpg

名付け親は藤原さん
ダージリンが好きな藤原さんが
東方美人をダージリン風にと
台湾の「先生」にお願いして作ってもらった
オーダーメイドの東方美人です
蘭亭生まれの蘭亭にしかないお茶なのです
道場茶会を開催していた時には毎年登場して
いろんな人が淹れる
いろんな味わいのグリニッシュシャンピンを楽しんでいました
今思うと本当に贅沢な使い方をしていました
保存用にもっと確保しておけばよかったな~なんて


c0198781_11552765.jpg

もともと貴重なグリニッシュシャンピン
ここ数年は
自ら作ってくださる台湾の先生がご高齢なことや
天候不順などによって生産量が減少して
一人当たりの購入数量が制限されるようになっていました
なるべく多くの方々に
このお茶を知ってもらいたい楽しんでもらいたいという
藤原さんの思いもあるのだと感じていました

一年、二年、三年と時を重ねるごとに
驚くほどどんどん美味しく変化していくグリニッシュシャンピン
今の味わい、一年後の味わい、数年後の味わい
そして数十年後の味わいのために
大切に淹れながら
せっせと保存することも楽しんでいました
いつの日か
藤原さんと茶友たちと一緒に
老茶グリニッシュシャンピンの会を開いて
自慢げに秘蔵茶として披露するのだわ~
と妄想していたのでした

                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved
 にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2016-12-04 02:53 | 茶旅 | Trackback | Comments(0)

東方美人日和

c0198781_11155584.jpg

9月の藤田記念庭園茶会の朝
太陽がまぶしく
色づき始めた木々の葉を照らしていました
けれどもこの暑さ
夏服のまま過ごせていることに驚く
9月末の津軽
それはうれしい暑さです
まさに東方美人日和だから~☆

c0198781_11161580.jpg

蘭亭さんから届く東方美人は
本当は1年位寝かせてから飲み始めたいところだけれど
今年の出来立ての味を
今のうちに記憶に残しておきたいから
グリニッシュシャンピンから順番に
2016年、2015年と
皆様と一緒に味わう一日
飲みながら汗がにじむ
この気温とこの湿度
やっぱり今日は最高の東方美人日和☆
このお茶が特別な飲みものだということを教えてくれる


c0198781_11163985.jpg

床の間には名月茶会の名残を
明るい陽のもとでアレンジしてみました
茶室de夜の中国茶会
秋の終わりに開催へ
妄想ふくらむばかりです~☆

                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved
 にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2016-09-28 23:28 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

愛でる愉しみ

c0198781_17441431.jpg

お茶を飲んだ後のお楽しみ
茶殻観察
そのお茶がおいしければ
期待はさらに高まります
うわ~美しい~☆
一枚一枚眺めるうちに
気づくとせっせと並べていることも

GOOMTEE茶園 SPRING DELIGHT
謝謝~☆
                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2016-07-13 18:05 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)

ミニ中国茶講座@桧山茶フェスティバル2016

c0198781_19321143.jpg

昨年はじめて参加した桧山茶フェスティバルの手揉み体験
江戸時代から続く茶畑を訪れ
実際にそこで摘まれたお茶を使って
数時間かけて手揉み茶を作り
出来上がったお茶を味わう
そんな体験を津軽からほど近いこの桧山でできるなんて!
津軽に戻った直後から
気持ちは翌年の参加へ向けて動いていました
今度は津軽のお茶好きさんたちもお誘いして
私の運転で皆様をご案内しよう~☆
というわけで今年は
フェスティバルの日程が決まる前から下見に出かけたりして(県外初単独ドライブ☆)
主催の方とお話をするうちに
フェス当日ミニ中国茶講座を開催することになったのです

桧山茶フェスティバルでは手揉み体験以外にも
地元小学生たちの釜炒り茶づくりや
高校茶道部によるお呈茶席
茶葉やお菓子の販売などが行われていて
会場となる崇徳館は大賑わい
まだまだ飲む機会の少ない中国茶を
集まった皆さんに是非体験していただきたいとのお言葉に
同じお茶つながりで盛り立て役ができるなら~と
お引き受けした次第です
午前と午後の二回
各30人分の講座準備
たくさんの茶道具は車で運べるし~と気楽に考えていましたが
結局大きな車を出して運転も担当してくださったり
セッティングからお湯の準備から片付けまで
すべてお手伝いしてくださったり
お誘いした津軽チームの皆様には
お世話になりっぱなしの講座開催となりました
ありがとうございました!

c0198781_1932405.jpg

午前部は釜炒り茶づくりに参加の小学生保護者の皆さま
午後部は手揉み体験に参加の皆さまと
静岡から手揉み指導に来てくださった先生方や主催スタッフの方々に
四季春烏龍茶をお楽しみいただきました
お茶を囲むとお話も弾みますね~☆
こんな素敵なイベントに参加させていただきありがとうございました
また来年も楽しみにしています~☆
                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2016-07-12 01:56 | 茶旅 | Trackback | Comments(0)