高山寺茶 2014 & 2015

c0198781_16341043.jpg

GWの津軽はまだまだ寒い日もあって
♪夏もち~かづ~くは~ちじゅうはちや~♪
なんて歌を聴いてもピンとこなくなってしまいましたが
日本茶のお茶どころでは
新茶の茶摘みシーズン到来!
ということで
久しぶりに淹れてみました
数年前の本山茶
京都栂尾高山寺日本最古の茶園のお茶です
中国茶の老茶には格別の楽しみがありますが
日本茶の老茶ってどうなんだろう?
かねがね思っていました
3年4年ということでまだまだ老茶とはいきませんが
それでも数年前の日本茶を飲む機会って
なかなかないですよね
大事にとっておいた高山寺茶の存在を思い出したんです~☆
お味はというと
新茶の頃よりはるかにまったりと
深みのあるおいしさになっていましたよ~☆

こけし館の中国茶カフェで
ひとりにんまりしながらお茶を飲む姿をお見かけの際は
どうぞ不気味がらずに
お声をかけてみてくださいませね
とっておきのお茶を飲めるかもしれませんよ~
ふっふっふ

日本最古の茶園でも
そろそろ茶摘みが行われる頃
あの暑かった京都を思い出します
今年の新茶を飲んでみたくなりました
                                Copyright (C) 2006-2018 Tea Wave All Rights Reserved

青森ブログランキングへ

中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆                                
[PR]

# by tea_wave176 | 2018-05-13 05:46 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)

GWの中国茶カフェ@津軽こけし館

c0198781_16404225.jpg

さくら巡回の一週間を終えて
GWは中国茶カフェ@津軽こけし館でした
寒さ&風のきびしい日もありましたが
屋外テントの開放感は格別です
外でお茶する?
ちょっと座っていく?
温かいお茶飲みたいわ~
いつものお客様
新しいお客様
皆様ありがとうございます
しっかりと美味しいお茶をお淹れしていきますね!



c0198781_16410542.jpg

今年のGWは
津軽の女性工人さんが勢ぞろいした津軽こけし館!
なかなか来られない工人さんや
今季デビューの工人さんも!
遠方からのこけしファンの方々も集まって
熱気に包まれていましたよ



c0198781_16412920.jpg

私もわくわく楽しませていただきまして
小島利夏工人と石川美祈子工人の作品
お持ち帰りできました
満足満足☆


c0198781_16415106.jpg

こんなおいしい作品作りに励む女性作家さんも~☆
いつも試食ごちそうさまです
謝謝☆

                                Copyright (C) 2006-2018 Tea Wave All Rights Reserved

青森ブログランキングへ

中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆                                
[PR]

# by tea_wave176 | 2018-05-12 09:19 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

さくら日記@弘前公園2018.4.28

c0198781_15070463.jpg


GW初日の土曜日
藤田記念庭園の芝生の上でお茶研@津軽の日は
朝からとてもいいお天気に恵まれました
朝の光に照らされたさくらは格別の美しさ!
お茶研前後にお隣の弘前公園へ
シーズン最後のさくら巡回です
枝の葉が伸びてきている分
花筏のボリューム満天!
花吹雪舞う中
最高の眺めです~☆



c0198781_15073827.jpg

追手門の撮影ポイントには
花筏が浮かんでいませんでした
風の影響かな?


c0198781_15080073.jpg

花筏がない水面は
青空とさくらたちを鏡のように映してくれて
倍の迫力になりますね~☆


c0198781_15084093.jpg

一面ピンクに染まったお濠には
さくらの影が映って
特別の眺めになります



c0198781_15090889.jpg


何度訪れても
シャッター切りまくりたくなる場所です



c0198781_15093581.jpg

弘前公園下乗橋近くに新しくできた施設「弘前城情報館」
美しい映像が流れ休憩所としてもたっぷりのスペースがあります
ブラインド越しのさくらが美しくて
建物の中からの眺めがなんだか新鮮に感じました


c0198781_15095756.jpg

日本最古のソメイヨシノもまだまだ見頃
時折吹く風に乗って舞う花吹雪が
それはそれは見事で
わぁ~っと上がる歓声
お花見に訪れたたくさんの人たちとの
一体感が生まれる瞬間のように感じています
幸せ空間です~☆



c0198781_15101925.jpg

ここから船に乗るんですね
花筏の中をなんて素敵☆
一度は乗ってみなくちゃね!
やっぱり花吹雪花筏の時期がいいな~☆



c0198781_15103919.jpg

前回の巡回で歩かなかったコース
広い広い園内にあふれるさくらたちは
どこをどう巡っても
やっぱり最高!


c0198781_15113334.jpg

お散歩だけでも満喫できるし
大勢でさくらの下で宴会もできるし
飲食の屋台もたくさんあるし
お化け屋敷~なんかもあるし


c0198781_15122780.jpg

車の渋滞もあるにはあるけど
そんなにたいしたことないし
街の真ん中だから歩いても来れるし
公共交通機関もあるし
徒歩圏内に宿泊施設もあるし


c0198781_15124595.jpg

日の出から日没、そして夜のライトアップまで
時間によってお天気によって
変化する桜の美しさを
ずーっと追いかけるのが
最高に楽しい!


c0198781_15125867.jpg

子供の頃夏休みに訪れた弘前公園で
こんなに大きなたくさんの桜の樹を見て
花が咲いたらどんなにすごいことになるのだろうと
ずーっと想像してきたことをふと思い出しました
想像をはるかに超える美しさです
一日のうちに何度でも見に来たい
毎日見に来たい
見に来なければならない
そんな津軽のさくら巡回
今年はこの日で見納めです
ただひたすら感謝感謝です

                               Copyright (C) 2006-2018 Tea Wave All Rights Reserved

中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆                                
[PR]

# by tea_wave176 | 2018-05-11 08:32 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

さくらの下でお茶研@津軽2018.4.28

c0198781_15031750.jpg

今年も好天に恵まれたお茶研@津軽☆
昨年は5月初旬のまぶしい新緑の藤田記念庭園でしたが
今年はさくら吹雪に包まれて
お花見気分のピクニック茶会となりました~☆


c0198781_15034406.jpg

一週間まるまる見頃を用意してくれたシダレザクラ♡
週末の開催に駐車場確保が少し心配でしたが
朝早めの集合でなんとかOK!
朝の光にサクラの美しさがとても映えていました



c0198781_15052173.jpg

本当はこんな風に見上げながら~と思ったけれども
まだまだ訪れる人が多いサクラスポットです
邪魔しちゃ悪いなぁ~と遠慮気味に



c0198781_15044108.jpg

シダレ桜から少し離れて
梅の木の下に陣取りました
恒例の無我茶会形式です
参加者各自が
お茶道具とお茶お湯お茶請けを持参して
全員がお茶淹れ人でありお茶飲み人であるという形です



c0198781_15053988.jpg

今年で4年目の試みとなると
参加者の皆さんもとってもスムーズな動き!
本格的な無我茶会とまではいかないにしても
ミニマムな道具をささっとまとめて
荷姿も簡潔に美しく
限られたお湯の管理や
周りとのタイミングを計りながら
同じリズムで美味しく淹れること
などなど
とても自然な進行に
すっかりくつろぎモード~☆
お茶請けを広げて
「お花見ピクニック茶会の巻」なのです

いろいろな垣根を乗り越えて
お茶に親しむお茶を愉しむ人の輪が広がったらいいな~と
他の季節に違う場所でも開催していきたいと思っています



c0198781_15055959.jpg

お茶研が始まる前
朝一で高台部のオオシダレにも会いに行きましたら
ほら!まだまだ花盛り!



c0198781_15064304.jpg

今年もありがとうございましたー!!!

                                Copyright (C) 2006-2018 Tea Wave All Rights Reserved

青森ブログランキングへ

中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆                                
[PR]

# by tea_wave176 | 2018-05-10 17:31 | 茶席論 | Trackback | Comments(0)

さくら日記@鶴の舞橋2018.4.27

c0198781_12124332.jpg

GWは津軽こけし館で中国茶カフェ出店です
それまでにさくら巡回は済ませておかねば!
というわけで
少しの時間をみつけてはあちこち走りました
幸いにも晴れ続き!
ひさしぶりの鶴の舞橋へ~☆
橋までのアプローチ
こんなにさくらがあったんですねぇ
鳥たちのさえずりがとっても気持ちいい遊歩道です



c0198781_12131847.jpg

いつものポイントには
さくらがこの一本だけでしたが
たくさんの観光客でにぎわっていました
やはりアジア系外国人多し!
若い層多し!



c0198781_12141421.jpg

岩木山をバックに撮れるのは橋のこちら側
だけどさくらは向こう側に
あんなにたくさん~☆
ならば向こう側へ、いざ!



c0198781_12152646.jpg

向こう側は富士見湖パーク
広い駐車場に売店もあって
大型観光バスがたくさん停まっていました
ようこそ津軽へ~☆


c0198781_12162319.jpg


公園内にはさくらはたくさん!花盛り!
だけど橋と一緒にというショットは
ちょっと難しいなぁ


c0198781_12171747.jpg

でもとても気持ちいい~☆
あちら側とこちら側どちらも好きです♡


c0198781_12193742.jpg


橋を目指してひたすら歩く観光客の皆さんから離れて
桜の中をタバコを吸いながら歩く男性ひとり
なんと!
桜の木に吸っていたタバコを押し付けて
消したじゃありませんか!
あああ!驚いて声を出しちゃいましたが
そ知らぬふりで歩き去っていく
ううう!何もできない私。。。
とても悲しい気持ちになりました
たくさんの人が訪れるようになると
いろんな人、箏、あるかと思います
こんな場面にどんな声がけをしたらいいか
ちゃんと考えておかなくちゃいけませんね
反省。。。



c0198781_12205924.jpg


もう少ししたら八重桜
そして新緑の鶴の舞橋
今年も通うぞ~☆
                                Copyright (C) 2006-2018 Tea Wave All Rights Reserved

青森ブログランキングへ

中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆                                
[PR]

# by tea_wave176 | 2018-05-09 07:52 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

さくら日記@お気に入りの景色2018.4.26

c0198781_22013930.jpg


弘前公園をあとにして向かったのは浪岡城跡
弘前近辺よりもさくらのピークは遅いはず~
と思ったら今年は同じタイミングで
すでに満開を過ぎていました
津軽一円一気に同時に!だったんですねぇ


c0198781_22003103.jpg


川沿いの桜並木は気持ちいい散歩道
川向うに見えるのが
城跡の大きな大きな桜の木です


c0198781_22011085.jpg


今年はずいぶん早く散ってしまったようですが
この距離から見てもこの大きさ!
さえぎるものなく
のびのびと四方に枝を広げたさくら
その分風の影響も受けやすいのかな?
来年こそは満開の下
桜吹雪に包まれてみたいです



c0198781_22012792.jpg


広々とした公園に自然のままのさくら
静かな解放感にひたりながら
とっておきのお花見スポットです



c0198781_22015676.jpg

さくら巡回に走り回る途中
気になるさくら発見
田んぼの中にぽつんと
静かに咲き誇るさくらも素敵☆


c0198781_22021236.jpg

こちらも田んぼの中
さくら並木越しの岩木山
写真に撮ると小さいけれど


c0198781_22022725.jpg

目カメラではなかなか見ごたえありスポット


c0198781_22024180.jpg

さくらぼんぼりのシルエット~☆


c0198781_22025942.jpg

椅子とテーブル完備
お茶会できるね!
風がとっても強いけど~☆


c0198781_22031529.jpg

締めはやっぱりこのショット
充実のさくら巡回の一日でした
もう少し続きます~☆

                                Copyright (C) 2006-2018 Tea Wave All Rights Reserved

青森ブログランキングへ

中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆                                
[PR]

# by tea_wave176 | 2018-05-06 08:09 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

さくら日記@弘前公園2018.4.26


c0198781_21403415.jpg


ご近所さくら散歩スポットの猿賀公園は
大きな池を囲む眺めが美しく
整備された藤田記念庭園では
シダレ桜のドラマチックな存在感に感動
だけどやっぱり主役は弘前公園!
さくらの季節はここを訪れなくては始まりません


c0198781_21404938.jpg


街の中心部にこれだけの広さを占める弘前公園
まずはぐるりと外濠のさくらに圧倒されます



c0198781_21410959.jpg


満開から三日目
花筏はまだ控えめですね



c0198781_21412287.jpg


市役所前の追手門をくぐると
わぁ~!華やか~!


c0198781_21414014.jpg


船に乗って下から眺める桜も人気
船を入れた風景も素敵~☆


c0198781_21415335.jpg


人気の屋台もいろいろ
私の定番はチリンチリンアイス!
公園散歩の必需品です
そういえば
他の屋台に「カランカランアイス」って書いていありましたけど
ええー?そうともいうの~?



c0198781_21421597.jpg


内堀のさくらもボリューム満点



c0198781_21464184.jpg


人気の撮影スポットは人がたくさんで
なかなかうまく撮れませ~ん
ベストポジションは順番に譲り合ってね☆



c0198781_21470338.jpg


只今天守移動中
この石垣がほどかれて組みなおされて
またこのシダレの向こうに戻ってくるまで
まだ数年かかります




c0198781_21471786.jpg


移動中の天守は本丸の真ん中に配置されています
撮影スポット一番人気は下乗橋から展望台へ
満員電車並みの人混みで
なかなかたいへんです



c0198781_21473248.jpg


本丸からの岩木山
やっぱり惚れ惚れしますねぇ


c0198781_21474738.jpg


さくらと一緒にパチリ



c0198781_21492632.jpg


本丸の芝生広場でもシートをひろげて
たくさんのお花見宴会中~☆
静かな公園は気持ちいいけれど
たくさんの人がさくらを愛でて楽しんでいる様子は
とても幸せな気持ちになります
さくらたちも喜んで
益々たくさん花を咲かせてくれるんじゃないかな~
ハートマークがたくさん飛び交っているような感じ♡



c0198781_21515576.jpg


おいしいものコーナーもにぎわってますね~☆


c0198781_21521530.jpg


ぐるっと公園を半周して西濠へ
ボート乗りたいな~と思いつつ
今年も歩く



c0198781_21523322.jpg


西濠に沿って桜のトンネルコース



c0198781_21524813.jpg


私が歩くのは
桜トンネルと並行して少し上の道



c0198781_21530756.jpg


松とさくらが美しいコース
光の感じが微妙に変わっておもしろく
シャッター切りまくりですが
だんだんわけがわからなくなってきます
そろそろお疲れモードかな



c0198781_21532782.jpg


西濠の反対側
ボート乗り場はこちらです
ここで弘前公園一周コースはおしまい
まだまだ通ってないコースもありますが
朝の時間や夕陽の中や夜のライトアップ
青空の日、曇りの日、雨の日
それぞれに表情が変わって
どの日どの瞬間も見ていたい
そんな気持ちになるさくらの季節の弘前公園
一日に何度も
毎日通いたくなるのです



c0198781_21540489.jpg


帰り道
外濠沿いを車で通る花筏の人気スポット
やっぱりここでも写真撮りたいな~と
街中の駐車場に車を置いて
てくてくやってきました



c0198781_21544129.jpg


花筏人気にカメラマン多数
譲り合いに気持ちほんわか
謝謝~☆


c0198781_21545412.jpg


今年はお濠途中の数か所が解放されていました


c0198781_21551018.jpg


こんな風に撮れる場所
たくさんの人が撮影楽しんでいました
さて
まだ陽は高い!
このあと次のスポットへ走りました
さくら日記つづく

                                Copyright (C) 2006-2018 Tea Wave All Rights Reserved

青森ブログランキングへ

中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆                                

[PR]

# by tea_wave176 | 2018-05-05 07:53 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

さくら日記@藤田記念庭園2018.4.26

c0198781_21333915.jpg

ほぼ満開を楽しめた夜桜から
5日経っても
わ~まだこんなに花盛り♡
テンションあがります


c0198781_21335745.jpg

梅との饗宴もまだまだ楽しめました


c0198781_21341681.jpg
昼間の池はこんな感じです


c0198781_21343000.jpg

岩木山もくっきり☆


c0198781_21344348.jpg

木々の緑が芽吹く前
ほんの一瞬だけの見晴らしのいい眺めです


c0198781_21345600.jpg


さくらと岩木山
カメラを構えずにはいられません


c0198781_21350818.jpg

オオシダレもまだまだ見頃!


c0198781_21352321.jpg



c0198781_21355416.jpg


夜は白く見えたオオシダレの花の色
青空にはほんのりピンクに☆
今年は長く楽しませてくれてありがとうー!

                                Copyright (C) 2006-2018 Tea Wave All Rights Reserved

青森ブログランキングへ

中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆                                
[PR]

# by tea_wave176 | 2018-05-04 07:46 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

さくら日記@猿賀公園2018.4.26


c0198781_07273930.jpg



津軽のさくら日記スタート
今年のさくらは早咲き+満開まであっという間で
どうなることか~とハラハラしたけれど
好天が続いてくれたのと
長く咲いていてくれたので
あちこち精力的に巡回できました~☆
まずは朝一で地元の猿賀公園へ



c0198781_07275675.jpg



水辺のさくらは猿賀公園ならではの眺めです


c0198781_07281156.jpg



花筏もちらほら


c0198781_07282464.jpg


蓮池はまだひっそり


c0198781_07283614.jpg


蓮池を囲む桜の散歩道

c0198781_07285193.jpg



花吹雪&花筏もたっぷり楽しめます


c0198781_07290600.jpg



ボリューム満点のさくらのぼんぼり


c0198781_07303605.jpg



この日は一日さくら巡回をして
夕方再び猿賀公園へ
ここの夕焼けタイムは絶景です


c0198781_07315014.jpg



夕陽に染まる花びらは乙女チック~☆


c0198781_07325289.jpg



池の噴水キラキラ美しい~☆


c0198781_07332805.jpg





c0198781_07360717.jpg




c0198781_07371559.jpg




c0198781_07390821.jpg



楽しい撮影タイムでした
謝謝~☆
                                Copyright (C) 2006-2018 Tea Wave All Rights Reserved

青森ブログランキングへ

中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆                                

[PR]

# by tea_wave176 | 2018-05-03 08:02 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

煮茶梅2017 備忘録

c0198781_20110770.jpg


昨年仕込んだ煮茶梅も残り少なくなりました
三種類作る煮茶梅の中で
最後まで残しておくのは単そうで煮たもの
この時期になるとますます
味わいに深みが増してくるようで
嬉しいことに
煮茶梅ファンは増えています~☆
そういえば
昨年は煮茶梅づくりのレポートをしていませんでしたね
今年の梅が出回る前に
煮茶梅2017備忘録残しておきましょ
ご参考にどうぞ

まずは完熟の南高梅を用意します
赤みがかった黄色の
と~ってもいい香りがする和歌山の完熟南高梅!
これでなくてはあの味にはなりません!
私はたくさん作るので
毎年和歌山の梅農家さんへ4月のはじめに予約しています
お店に並んだ完熟南高梅の
フルーティーな香りにつられてはじめた煮茶梅づくりですが
なぜか津軽ではあの香りに出会うことがないのです
地元の青梅でも作ることはできますが
それはまた別物の味わいになります

津軽の梅はまだ咲いてない4月はじめというタイミングで
昨年はすでにいつもの梅農家さんから不作との連絡がありました
だけど届いてみるとここ数年で一番の大きさ!
数が少ない分大きく実ったようです☆


c0198781_20113666.jpg


1kgごとに仕分けると
いつもより数が少ない = 一粒のボリュームがすごい!
2017バージョンは豪華版の煮茶梅でした


c0198781_20123998.jpg

梅の表面はふわふわの手触り
水にひたすとヴェールに包まれたように見えます
丁寧に水洗いしてから
水につける時間をほんの少し長くしました
このヴェールの存在が気になったからです
出来栄えの差は今のところ定かではありませんけどね
いろいろやり方を変えてみることも必要かなということで

ヘタを取ってプチプチ穴をあけて
続く作業は例年通りです
詳しくは煮茶梅タグで過去ブログをどうぞ
2016バージョンは詳しく段階写真付きで解説しています


c0198781_20120410.jpg

煮る時間はきっちり1時間
火加減や鍋によって煮え具合や味わいは変わってきます
何回作っても失敗があったりします
だけど焦がしさえしなければ大丈夫
一か月後、三か月後、半年後、一年後
保存するうちにおいしくなります
もちろん
すぐに食べられるようにと
「煮る」ことにしたので
暑い夏の元気の素としてすぐにでも!

2018バージョンはどんな煮茶梅をつくろうかな~
茶葉は何を使おうかな~
あれこれ考えながら梅の収穫を待つ
毎年のお愉しみ時間です~☆

                                Copyright (C) 2006-2018 Tea Wave All Rights Reserved

青森ブログランキングへ

中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆                                
[PR]

# by tea_wave176 | 2018-05-02 19:21 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)