カテゴリ:プロフィール( 59 )

吹雪の日の密かな愉しみ

c0198781_10595042.jpg

今朝もびっちり車に張り付いた雪
雪片付けの前に
とりあえずなごむとしましょ~☆
今日は魚眼で
はいポーズ!

                                 Copyright (C) 2006-2015 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2015-01-07 11:14 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

新年のご挨拶2015

c0198781_16444438.jpg

昨年はありがとうございました
今年もどうぞよろしくお願いします

                                 Copyright (C) 2006-2015 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2015-01-01 16:46 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

里の秋

c0198781_10573256.jpg

午後の陽射しに紅く染まるりんご

c0198781_10584696.jpg

平野の真ん中にも
秋が降りてきました

c0198781_105955.jpg

津軽の桜は
秋には紅く美しいのです~☆

                                 Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2014-10-17 11:05 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

角山榮先生

c0198781_2395650.jpg

今日はお煎茶のお稽古でした
お茶を淹れる前に
お茶の花を摘みに庭へ
開いたばかりの花を集めて
お茶の花の塩漬けの作り方を教えていただきました
お湯を注ぐと
なんとも愛らしい
お茶の花開く香煎です
今年はこのお茶の樹から
一番茶と二番茶もいただきました
すべて手作りのお茶です
そして今日は花まで
お茶にしていただくことができて
本当に感動的でした

お茶の花の香煎をいただきながら
ふっと角山榮先生のお話を
思い出していました

帰宅後知った悲しい知らせ
お茶の樹たちは
もう知っていたのかも

また先生の本を読み返してみたくなりました
                                 Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2014-10-17 00:06 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

茶に求めるモノ

c0198781_645473.jpg
 

人はお茶に何を求めるのだろう

問答はくりかえし自分自身へ
螺旋の法則

万遍なく
すべての人に 
なんて
思いだけが空回りして 
何も伝わっていない
伝えていないのでは?

ピンポイントでも
確かに伝えることが大事
そこから先は
勝手に形を変えて
おのずと伝わっていくものなのかも

自分が求めるモノは何か
伝えたいことは何か
それだけで充分なのだね

                                Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2014-10-08 06:43 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

めがね

c0198781_8185839.jpg

突然壊れて新しくしたフレーム
試してみたかったスタイル~☆
                                 Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2014-09-10 08:26 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

時間をはずした茶席

c0198781_1124696.jpg

お茶との出会いと同時にはじまった新しい時間
本当は
ずーっとずっと前から
知っていたはずの「本当の時間」
そのことに気づいたとき
私のもとにお茶がやってきてくれた

取り戻した本当の時間の中で
お茶を淹れる日々
お茶席に座るお客様方からは
お茶を囲んでこんなにゆったりと過ごす時間は
普段にはないことだわ~といわれることも多い

そうやって
「本当の時間」に出会ってもらえることも
茶席の役割のひとつ
いつでも「時間をはずせる」茶席なのだわね
きっと☆

「時間をはずした日」に思う

                                 Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2014-07-25 11:25 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

印章のゆくえ

c0198781_1851278.jpg

子どものころ続けていたお稽古ごとの中で
大人になってまたいつか再開できたらいいな
と思っているものがふたつあります
そのひとつは書道です
昨年からはじめた煎茶道のお稽古の中で
墨をすり筆を持つ時間を久しぶりに持つことができ
その思いがかなったー!と
なつかしい道具類をひっぱりだして
よろこんでいます
最後に使ったのは高校生の頃
小さくなった墨のかけらや
手になじんだ筆たちは
立派なものではないけれど
なが~い眠りから覚めたばかりとは思えない活躍ぶり
現役そのままって感じです
今になって思うと
それほど丁寧な扱いもしてこなかったし
保管に気を遣ったこともないけれど
両手くらいの引っ越し回数を乗り越えて
今身近にあるということは
心の隅っこにいつも思いがあったからなのかな

でもひとつ
見つからないものが。。。
高校の書道の授業で篆刻を学んだ時に作った印章が行方不明なんです
印泥と一緒に置いてあると思っていたら
肝心の印章が、ない!
そういえば
大事なものだからと
三つ揃いのこの箱を買ったとき
真っ先に真ん中サイズの箱に仕舞ったんだっけ
大きい箱はここ
小さい箱はあそこ
ああ~、やっぱり真ん中サイズの箱がみつかりません~
大事にしすぎてどこに仕舞い込んだやら~
あ~あ、何やってんだか~
冬の間の宿題。。。
                                 Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved
  
  青森ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆
[PR]

by tea_wave176 | 2014-02-01 19:54 | プロフィール | Trackback | Comments(2)

5年目の変化@北のお茶淹人2013

c0198781_22505433.jpg
2013年を振り返るシリーズ
5年目を迎えたNHKカルチャー弘前教室の中国茶講座で
今年は大きな変化がありました
それは
通ってくださる皆さんの「気持ち」の変化です

毎月一回の講座では
ご自身でお茶を淹れていただく時間も設けていますが
わいわい楽しみながら
ゆっくりペースで回を重ねていく中で
それでもやっぱり人前でお茶を淹れることに
緊張感やプレッシャーを感じられる方も多く
見受けられます

年に一回くらいは
お客様にお茶を淹れる機会を作り
「お茶会」「お茶席」という課題に向かうようにしていますが
そんなときのお茶淹れ人役は
皆さんなるべく避けたがる傾向にあったり

それが今年は違っていたのです

藤田記念庭園秋の名月茶会にて
二人のお茶淹れ人&茶侶&受付案内
計7名すべてカルチャーの皆さんという
オール弘前チームが実現しました

お茶淹れ人をやりたい!
裏方やります!
そんなお声が集まっての結果でした

ゼロからはじめて5年
それが長いのか短いのかわかりませんが
私自身とても貴重な
とても濃~い5年
チャレンジの5年でした

9月に名月茶会が終わってから
「お茶淹れ人をやりたい!」と言ってくださる皆さんのご要望に応える形で
10月からNHKカルチャー弘前教室では新講座がスタートしています
『お稽古しましょう中国茶・台湾茶』
「お茶を淹れる」ことに向かっていく経験者を対象とした上級講座です
お茶淹れ人の実践と
進化した茶席論を引っ提げて
新しいチャレンジがはじまっています~☆
                            Copyright (C) 2006-2013 Tea Wave All Rights Reserved
  
  青森ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆
[PR]

by tea_wave176 | 2013-12-30 01:24 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

結界@北のお茶淹人2013

一年を振り返るシリーズ
第二弾も「お庭を眺める台湾茶会@盛美園」からです
c0198781_1283285.jpg
国指定名勝盛美園にて
台湾茶席を用意しているお座敷は
普段は立ち入り禁止のお部屋
廊下から見学するだけのお部屋です
台湾茶席のない時には
廊下とお座敷の境目には竹の棒が一本
膝くらいの高さに置かれ
部屋の中に入れないようにしてあります
台湾茶席の時にだけ
お座敷の中からの眺めを楽しむことができるのです

せっかくですから
台湾茶席の時には
立ち入り禁止の竹の棒は取り払いたいところですが
誰でも出入り自由というわけにはいきません
やはり何か目印をと思い
畳の上に直接竹の棒を一本置くことにしています
c0198781_1284877.jpg
そうすると
庭を眺める邪魔にはならないし
中に入ろうとするときに
足元の竹の棒に気づいて
何か感じてくれるだろう
入っていいかどうか尋ねてくれるだろう
と思っていました
ですが
何の問いもなく
竹の棒をひょいっと跨いで入ってこられる方が続出
私がひとりお客様をお待ちしているときも
茶席を囲んでお客様がいらっしゃるときも
そして、私が席をはずして誰もいないときも
ずかずかっと入って来ては
部屋の隅々を見る、触る
何の断りもなく。。。
う~ん、これはなかなか手強いです
どうしたものか。。。悩むところです

そんな中
以前ブログにも書いた8歳の男の子登場~☆
この棒一本に気づいてくれたのです
あれ、どうしてこんなところに棒があるの?
入ってはいけないのかな?
静かに廊下で待っていてくれました
知識ではなく
素直に感じてくれたそのことが
とてもとてもうれしくて
c0198781_1285569.jpg
とても簡単な
いたって単純なことなのに
それができること
それを感じる心が
とても貴重になってしまったように思う今の世の中
お茶を感じる心も
貴重なものになってしまっているような。。。
境界線のこちら側とあちら側
考え続ける北のお茶淹人です
                                 Copyright (C) 2013 Tea Wave All Rights Reserved
  
  青森ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング
[PR]

by tea_wave176 | 2013-12-29 02:25 | プロフィール | Trackback | Comments(0)