人気ブログランキング |

第四回お茶研 あたらしいうつわたち

陶芸家伊藤剛俊さんとうつわ謙心さんのご協力を得て
実現した第四回現代茶席研究会
はじめて手にするうつわの数々にドキドキワクワクしながら
はじめて中国茶を淹れるという方々にも多くご参加いただき
はじめてづくしの研究会となりました~☆

伊藤さんのイメージの中から生まれてきた白と黒の中国茶のうつわ
まずは、そのままの形で、白と黒のクロスの上に並べて
c0198781_23112451.jpg
白のうつわでYumekoさんが
c0198781_23114139.jpg
黒のうつわでは私が
特に決めごとも打合せもないままに
皆さんの前でセッティング作業にとりかかりました
どう配置しても、何も考えなくても、
いや、無造作にぽんぽん置いた方が
かえってその存在感と美しさが際だつという印象
伊藤さんが産み出したうつわたちが
互いに共鳴し合っている
自然にバランスをとりあっている
そんなエネルギーのようなものを感じました
生きているんだな~と

白と黒の蓋碗でYumekoさんと淹れたお茶は白牡丹
少し時間が経ってますますおいしくなっていたのと
「白」の名前にぐっときて
是非この日の最初に淹れたいと選びました

黒いうつわたちは
お湯をかけるとふっと表情を変えてくれます
普段は選ぶことのない
中まで黒い茶海や茶杯にも
「これもあり、かも~」とおもしろさを感じました

伊藤さんのうつわをストレートに
白牡丹とともに楽しんだ後は
いくつかのパートにうつわを分けてグループセッション開始です
c0198781_23145923.jpg
皆さん持ち寄った茶器と素材を使って
みるみる表情を変えるうつわたち
違う表情を引き出したり
一点の魅力を際だたせたりするのも
コーディネートの楽しさのひとつだと思います
c0198781_23153169.jpg
美しいうつわをもっと観て~とミラー効果☆
パートに分けたからこそ
際立たせることができるそれぞれの個性
それを見つけて、見せていくのも
茶席設営の上では大切なこと
ここでは無造作にぽんぽん置くわけにはいきません

グループセッションで創った茶席は
全員でひとつひとつ検証しながら
皆さんの意見で手直しが加わるところもあり
うつわ好きの方、中国茶好きの方、両方とも好きな方
今日は同じ研究者です
しっくりくる茶席に仕上げて
午後はいよいよこの茶席でお茶淹れです

つづく

研究者の方々のブログでも紹介されています
Yumekoさん
cha-blissさん
さん
しゃおりゃんさん
paochaさん

Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved

by tea_wave176 | 2011-02-21 23:01 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://teawave176.exblog.jp/tb/15955502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。