人気ブログランキング |

茶席と花

c0198781_16532271.jpg
テーブルコーディネートの卓上には
必ずと言っていいほど花や植物が置かれています
花が主役とばかりに
花に埋もれたテーブルを見かけることもあります

食事をする食卓に花は必要でしょうか?

季節や自然を茶席に取り入れることは
お茶を楽しむ要素のひとつ
自分なりの取り入れ方や表現方法で
楽しみたいと思っています

花は季節をあらわしますが
季節をあらわす物は花だけではありません
盆栽もしかり
花(盆栽)でなければならないということは無いと思います

季節を表現する道具として
花は一番わかりやすいのは確かですが
安易でもあり平凡でもある
直接的&説明的すぎると感じたりもします
それよりも
茶席に敷いた一枚の布の素材や色から
ふっと季節のイメージが伝わる
その方が自分らしい表現だな~と思います

そもそも何がしかのモノに頼って
季節をあらわさねばならないということもないかなと
季節を説明する必要はないかと
「お茶」だけで充分に感じる季節があるはずですから
「お茶」につながる何かがあれば
それだけでいいかなと
その方がいいかなと

茶席には
茶道具以外の説明道具は必要ないと思っています
もともとお茶を飲んだり食事をする卓上に
食器や食材と並べて花や盆栽が乗ることに対して
少々の抵抗があるからでしょう
できるなら
卓上以外の空間や
窓から見える風景に
自然の姿を感じられれば
季節の風を感じられれば
それが一番いいなぁと思うのです

Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved

by tea_wave176 | 2011-02-12 00:48 | 茶席論 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://teawave176.exblog.jp/tb/15912626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。