タグ:藤田記念庭園 ( 244 ) タグの人気記事

真夏の庭園茶会

c0198781_1418583.jpg
8月の茶室de中国茶会in藤田記念庭園はねぷた祭り期間中の開催となりました
前日のカルチャー講座教室からの眺めでよ~くわかりましたが
お祭り期間中の弘前の街は巡行の何時間も前のお昼ごろから
もうすでに車の動きが大変になるんですね~
そんな中お運びくださった皆様、本当にありがとうございました
また新しいご縁をいただき感謝感謝です

真夏の茶室の暑さに備え
風の通る広間に3つの茶席をご用意し
ガラス使いで涼しさを演出しました
前日までの気温の低さに夏気分も半減気味だったところ
あまり暑すぎるのも大変だけど夏はやっぱり暑くなくちゃね~
という気分にはちょうどよい夏日になってくれました
写真に写る陽射しにも夏の輝きが美しいですね☆

日陰に座って吹き抜ける涼風を感じながらのお茶会
季節を自然を満喫しながらお茶を淹れられることの幸せを
この場所はいつも感じさせてくれます

まずは文山包種茶の水出し冷茶を小さなグラスでくいっと一杯
茶梅シロップの冷たいデザートも最初にお出しして
やんわりと低い温度で淹れた白毫銀針へ続きます
こちらも小さなグラスで茶葉の動きを眺めながら
汗がすぅーっと引いてゆくまでゆっくりと

二席目では東方美人茶を
夏のさわやかカラーのテーブルにお茶の赤い色を加えたくて
ガラスの茶海を真ん中に
ガラスの煮水器のお湯はやや低めの温度にして
甘くとろんとお淹れしました
お茶請けにも甘いサブレたちを

そして三席目
最初の二つの席でお茶請けを召し上がっていただいて
最後の茶席では熱くきりりと梨山烏龍茶で締めくくります
今回の茶譜はお湯の温度もひとつのポイント
冷たいものから始まり徐々に温度を上げていって最後はあつあつで
薫り高い梨山茶の余韻をそのまま
茶室を出てからもお持ち帰りいただきたくて
暑い夏の街をお帰りいただく皆様へのおみやげがわりにと
そんな気持ちで組み立てました

来月ここへ来る時はどんな風が吹いているのでしょう
どんなお茶をどんな風に淹れたいと思うでしょう
感じるがままにお茶を淹れる楽しみ
未知の自分と出会える楽しみ
そんな感覚の庭園茶会です☆

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-08-09 06:59 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

8月の庭園茶会のお知らせ

c0198781_122076.jpg
~茶室de中国茶会in藤田記念庭園 Vol.4~
茶席に着かれたお客様から
「今月のテーマはなぁに?」とお声がかかるようになりました
とてもうれしいお言葉です☆
どんどんハードルが高くなっていくのを感じながらも
それもすべてとてもありがたいことだなぁとつくづく思っています
筋肉痛だ、引越しだと言っても
私自身何よりとても楽しんでいるのですから
しかもその楽しみが私一人だけのものではなく
お客様の楽しみにもなっているんだということが本当にうれしくありがたく
ハードルなんてぴょんぴょん飛び越えちゃうわっという気分です

今月と来月は夏のイメージでの茶席創りをと考えておりましたところ
8月に入ると急に秋めくのよ~と
津軽の夏は短いのですね
この庭園茶会が開催できるのも今シーズンはあと4回
11月下旬から藤田記念庭園は冬のお休みに入ります
そう思うとなんだかあせってしまいます
月に2回くらい開催したくなります
今シーズン中にやっておきたいことがまだまだあるんです~☆

というわけで来月は
ねぷた&ねぶた祭り真っ最中の弘前&青森ですが
昼間は津軽の短い夏の茶室を楽しみにいらっしゃいませんか

■日 時
8月4日(火)  一部 10:30~12:00
          二部 12:30~14:00
          三部 14:30~16:00

■場 所
青森県弘前市大字上白銀町8-1
藤田記念庭園 茶屋 松風亭

■茶 席 料
お一人様 3000円 (完全予約制)

■お申込み・お問合せ
お名前、ご参加人数、ご希望の部、連絡先電話番号を明記の上
下記までメールをお願いします
折り返し詳細をご連絡いたします
tea_wave176@excite.co.jp

■畳のお部屋でのお茶会ですが、お足はくずしていただいても全くかまいません
椅子のお席もご用意しております
どうぞよろしくお願いします

■すでにご予約いただいているお席もございます
お早目のご連絡をお願い申し上げます

■9月以降の日程も決まりました
お問い合わせください

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-07-12 07:58 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

お茶会、まるで引越し

c0198781_10481352.jpg
7月の茶室de中国茶会in藤田記念庭園は七夕の日の開催となりました
特に七夕だからという思いはなかったのですが
「夏の月」をテーマにひとつ茶席を創ったところ
この日は満月だったのですね~☆
思いがけずうれしいリアクションをお客様からいただきました
「夏の月」席は来週の世田谷観音de道場茶会でもアレンジしてセッティングする予定です
ご興味のある方は是非ご参加くださいね!
あと少しお席をご用意できます

蝉の声を聞きながらの茶室ではじんわりと汗
さわやかな文山包種茶でクールダウンも追いつかず早めに広間へ
例のニルギリをワクワクしながらお淹れして茶梅4号&5号をお茶請けに
いろんな梅レシピが登場してフムフムでした☆
そして「夏の月」席ではしっかりとお淹れした阿里山烏龍茶
どうしてもご紹介したかった岬屋さんの黄味しぐれとともに

いつも皆様にお伺いする、印象に残ったNo1のお茶
今回はきれいに3つに分かれていました
ふふふ、うれしい限りでございます~☆

ブログや東奥日報紙の告知版からお越しくださったお客様方
今回はじめてのお客様方
ありがとうございます
お会いできてうれしかったです
今後ともどうぞよろしくお願いします
そしてすでに何度かお運びくださっているお客様方
毎回お友達をお連れ下さるお客様方
いつも本当にありがとうございます
次回もどうぞ、お楽しみに~☆

カルチャー講座の荷物は先月運び込んでいたにもかかわらず
今回はさらに大荷物、まるで引越しのようでした
というのも、お茶の最終決定は現地入り後だったからです
お茶が決まってから前夜(当夜?)のセッティング最終決定
「とりあえず全部」的に東京から荷物を運び
当日現場にも何通りかを運び込み・・・
いつもいつもご協力くださる関係者の皆様にはひたすら感謝です
そして、お客様方のリアクションに支えられ
私自身の最大のお楽しみは続いていくのです

ありがとうです~☆

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-07-11 07:45 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

7月の藤田記念庭園

c0198781_13532658.jpg
お茶会当日は庭の散策や撮影をする時間はとれないので
別の日にゆっくり訪れたいなーと思っていました
c0198781_13543848.jpg
特に今は花菖蒲が真っ盛りの季節
あっちからこっちからたっぷり撮影でき満足☆
c0198781_1355269.jpg
底部庭園もかなり見ごたえありますね
c0198781_13584046.jpg
隅っこのほうには紫陽花がひっそりと次の出番を待っていました

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-07-09 23:47 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

7月の庭園茶会のお知らせ

c0198781_9319100.jpg
~茶室de中国茶会in藤田記念庭園 Vol.3~
新緑に囲まれた6月の庭園風景
茶屋を囲む緑がひと月後にはどんな風に変化しているのか
毎月楽しみに訪れています
同じ場所でも毎回違う印象
あらたな感覚で茶席を創りお茶を淹れます
するとまたひとつ
新しい事を思いついたり発見したり☆

自然に囲まれた夏の茶席でお待ちしております

■日 時
7月7日(火)  一部 10:30~12:00
          二部 12:30~14:00
          三部 14:30~16:00

■場 所
青森県弘前市大字上白銀町8-1
藤田記念庭園 茶屋 松風亭

■茶 席 料
お一人様 3000円 (完全予約制)

■お申込み・お問合せ
お名前、ご参加人数、ご希望の部、連絡先電話番号を明記の上
下記までメールをお願いします
折り返し詳細をご連絡いたします
tea_wave176@excite.co.jp

■畳のお部屋でのお茶会ですが、お足はくずしていただいても全くかまいません
椅子のお席もご用意しております
どうぞよろしくお願いします

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-06-12 23:01 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(4)

お茶会、のち筋肉痛

c0198781_13324580.jpg
今回も雨続きの津軽でした
雨もまたよし、ではありますが
まだウールが恋しくなるような冷え込みは、なかなかつらいです
そのわりに街行く人の服装は東京とさほど変わらないTシャツ姿だったりして
もしかして私だけ寒がりかもです~

茶室de中国茶会in藤田記念庭園の日は
幸いにもお陽様が登場してくれた時間もあり
庭の新緑を楽しみながらのお茶会となりました
届いたばかりの今年の東方美人茶を
「いにしえの東方美人」席でお淹れしながら
エピソードなどもお話したり
お茶請けには待望の岬屋さんの水羊羹☆
やんわりやさしい甘さと
濃厚なのにさっぱりとしたあと味はさすがです
津軽にもおいしいものはたくさんあると思いますが
まだ新参者の私としては
まずは東京のおいしいものをせっせとご紹介しつつ
どうぞよろしくという気持ちでございます

お越しくださったお客様方、どうもありがとうございました
是非また次回お待ちしております

そして今回もたくさんの方々にお世話になりました
早く一人で動き回れるようなんとかいたしますので
今しばらくご協力お願いいたします~

それからいつも快くお願いを聞いてくださり
スムーズな進行にご協力くださる
藤田記念庭園のご担当者さまとスタッフの方々には
本当に感謝です!
今後とも宜しくお願いします

今回はお茶会バージョンとカルチャー講座バージョンで
荷物の量はさらに増えました
どうしても手荷物として持ち帰らねばならないものは
大きなスーツケースでゴロゴロ
家まであと少しの渋谷が最大の難所です
階段3階分担ぐのはかなりキツイです
どうにかしてください!給付金よりバリアフリーです!
そしてしばらく続く筋肉痛の日々。。。あああ

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-06-10 23:22 | 津軽通信 | Trackback | Comments(4)

庭園茶会へいらっしゃいませんか~☆

c0198781_1855187.jpg
~茶室de中国茶会in藤田記念庭園 Vol.2~
第一回目の庭園茶会は地元新聞社の東奥日報社より取材をうけ
茶席の写真と合わせて紙面にてご紹介いただきました
中国茶って?
茶室で中国茶会って?
言葉では説明しきれない様々なことを
この藤田記念庭園の茶室でお伝えしていきたいと思っています
季節ごとの風景と色々な味わいのお茶と自由なスタイルのお茶席を
どうぞお気軽に愉しみにいらっしゃいませ~☆

■日 時
6月7日(日)  一部 10:30~12:00
          二部 12:30~14:00
          三部 14:30~16:00

■場 所
青森県弘前市大字上白銀町8-1
藤田記念庭園 茶屋 松風亭

■茶 席 料
お一人様 3000円 (完全予約制)

■お申込み・お問合せ
お名前、ご参加人数、ご希望の部、連絡先電話番号を明記の上
下記までメールをお願いします
折り返し詳細をご連絡いたします
tea_wave176@excite.co.jp

■畳のお部屋でのお茶会ですが、お足はくずしていただいても全くかまいません
今回より椅子のお席もご用意いたします
どうぞよろしくお願いします

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-05-24 07:53 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

茶室de中国茶会in藤田記念庭園

c0198781_11472130.jpg
雨が続いた東京から雨雲も引き連れて行ってしまったような
しかも気温もぐっと下がった週末の津軽
真夏日のニュースをテレビで見ながら暖房のきいた部屋でセーター着てました~
天気がよければ縁側に茶席をつくってもいいかも~などと考えながら
持ち込んだ茶道具類はいつもの何倍にもなりました
今回のお茶会ではお茶を淹れるのは私一人
このゆったりとした贅沢な茶屋一軒分をめいっぱい楽しんでいただきたくて
茶室と広間に3つの茶席を用意しました

まずは「雪国」のイメージに設えた茶室へ
はじめてこの藤田庭園を訪れた時の雪に囲まれたイメージ
白い世界はあたらしいスタートの気分です
明前龍井を白い天目茶碗でお淹れしました
しっとりとした茶室の空間に広がるさわやかな新茶の香り
お湯を注ぐとその香りに目覚めたかのように
鶯が鳴き始めてくれました

次の茶席は広々とした庭を眺められる広間へ
「日本の古いもの」をテーマに
気分はすっかり我が屋敷、我が庭へようこそ~てな感じです
阿里山烏龍茶を聞香杯でじっくり楽しんでいただきました

そして三つ目の茶席は
「手作り」をテーマにしたセッティング
伝統的焙煎の凍頂烏龍茶をお淹れしました

お運びくださった皆様
裏方を支えてくださった皆様
本当にありがとうございました

終わる頃にはすでに今度はここをああやってと
ちがう形が浮かんできました
次回の手配も進行中です
またあたらしい茶席で来月もお迎えいたします
どうぞ宜しくお願いします

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-05-14 07:40 | 津軽通信 | Trackback | Comments(1)

茶屋 松風亭

c0198781_14121828.jpg
c0198781_14123933.jpg
藤田記念庭園の洋館と和館は高台庭園エリアにあります
そこから少し下った所にはもうひとつ広い庭園があり
茶屋松風亭があります
来月はここでお茶会を開催します
茶室de中国茶会in雪国です
庭の花や緑もまた違った表情を見せてくれることでしょう
楽しみです~☆

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-04-28 07:11 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

藤田記念庭園 和館

c0198781_17534040.jpg
洋館の向かい側には立派な和館の玄関があります
靴を脱いで和館の中を見学している間
母は庭へまわり縁側に腰掛けていました
この庭(高台庭園)からの岩木山の眺めはすばらしいです
お座敷からも一望できるように設計されています
この景色を独り占めして暮らしていたなんてスゴイなぁと思いますが
今こうやって多くの人とこの景色を共有できることは
ありがたいことですね
弘前公園と同じくこちらの庭園も大変美しく手入れされているのが印象的でした
芝生の上を歩いたり縁側に座ったり
こういった建物では立入り禁止になっていそうなエリアを自由に歩けるのも
とても気持ちよく思いました
c0198781_1754930.jpg
ひときわ目を惹くしだれ桜の大木
樹齢160年だそうです
来年は満開の姿を是非見たいです☆

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-04-27 18:34 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)