タグ:茶店 ( 130 ) タグの人気記事

ほっそりと

c0198781_110132.jpg
雪国のお茶屋さんコノハト茶葉店の茶缶
と~ってもスリムですっきりしていて
なんの飾りっ気もないけれどなんだかおしゃれで
たくさん並べたくなります☆


Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-03-27 01:02 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

大人が似合うカフェ

c0198781_1064910.jpg

c0198781_1072785.jpg

さてさて前置きが長くなりましたが
コノハトカフェ&レコーズでいただいたお茶とスイーツのご報告をしますね
3月中はプレオープンなので限定メニューのみということですが
店主厳選のコーヒー、紅茶、中国茶の各種ラインナップと
手作りスイーツにパニーニなどの軽食系まで
どれにしようかな~とひと通り楽しく悩ませていただきまして
やっぱりまずは中国茶をと有機炭焙鉄観音と東方美人
そしてショートケーキをふたつオーダーしました
(母娘揃ってショートケーキ好きなんです)
どんな形でサーブされるのかワクワクしながら待っていると
来ました来ました
スタイリッシュすぎず、かわいらしすぎず
取っ手の白木にさりげないぬくもりがあるステンレスポットと
あたたかみのある陶器のカップ
これがコノハト風なんですね~
ポットにはあらかじめ淹れられたお茶がカップにたっぷり2杯分
最初に東方美人をひとくち
うーん、おいしい~☆
じっくりと丁寧に大切に淹れてくれたんだということが伝わってきます
こういう形でも充分にその美味しさを伝えることができるんですね
驚きと感動にひたりながらお茶を味わう私の隣で
「あら、これおいしいわね」とショートケーキをあっという間にたいらげ
鉄観音をコクコクっと飲む母
どれどれと味見した鉄観音にびっくり!というか納得しました
店主ブログに登場していた「チョコレート烏龍茶」とはこーゆーことだったんですねぇ!
ホント、チョコレートなんですよ~ おもしろいですよ~
いやいや、おいしいです!
やはり飲んで見なくちゃわからないですね
カフェに来れば店主がおいしさそのまんまに淹れてくれたお茶をいただくことができる
うーん、いいですね~☆

音楽の視聴ができるコーナーや
北欧家具の雰囲気や
コノハトにはいろんな居心地のよさがあります
まだ一部しかいただいてませんが
お茶とスイーツたちのクオリティーの高さは
よくある「カフェ」とは一線を画していると思います
大人が似合うカフェ 大人が通うカフェ
そんな感じかなぁ~

お会計の時に目に入ったガラパゴス産有機栽培コーヒー
なぜか母が気に入りお買い上げ
私も前回購入した清香烏龍茶と阿里山茶を買い足して
また来るわね~と

グランドオープンは4月1日
マンスリーリピーターめざし次回を楽しみに☆


Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-03-14 16:51 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

コンセプト

c0198781_20584062.jpg

コノハトカフェ&レコーズのカードです
お店づくりの色々な思いが伝わってきますね
他のどこにもない、そんなお店です


Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-03-13 21:33 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

コノハト カフェ&レコーズ

c0198781_20413528.jpg

c0198781_20422680.jpg

c0198781_20425779.jpg

今回も行ってきましたコノハト茶葉店
ちょうどカフェがプレオープンの日
どんな「作品」に出会えるのかな~と
とっても楽しみにしていました
この窓に切り取られた風景がどこか外国を想わせるような不思議な感覚
席について一瞬のうちにオーナーの思惑にはまっていました

「カフェに行きたい、は  旅したい、と似ている。」

そういうこと、なのね☆


Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-03-12 21:00 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

有機・清香烏龍茶

c0198781_719762.jpg

店主イチオシの冬茶は、有機・清香烏龍茶

ノンブランドだけどとってもおいしい
ノンブランドだからとってもリーズナブル

ああ~本当にいいお店見つけた~の一品です

はじめてのお茶屋さんを訪れる時
お店の雰囲気や店主のセンスや商品のラインナップ
などの何かにまず興味を惹かれ
期待を膨らませてあれこれ悩みながらお茶を購入し
ワクワクしながらお茶を淹れて見る
やっぱり決めてはこのお茶ですね☆

コノハトさんの場合
雰囲気もセンスもラインナップも
すべてにはまってる私ですけどね

来月はいよいよカフェがOPEN
雪国行きの愉しみがひとつできました


Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-02-23 23:55 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

限りなく透明に近い阿里山茶

c0198781_2414787.jpg

雪国のお茶屋コノハトさんの阿里山烏龍茶です

おめあての冬茶の他にもうひとつ
2008年冬茶の飲み比べでもしよかな~と
ついで気分で買ってみたこの阿里山茶
ひとくち飲んで、はっとしました
透き通ったクリアな感覚がと~っても印象的
この透明感はどこから来るのだろう
いつまでも限りなく続くこの感じ

「ついでに買った」なんて大変失礼いたしました!
ゴメンナサイです
延々と淹れ続けております


Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-02-22 23:55 | 津軽通信 | Trackback | Comments(1)

りんごの国から紅玉紅茶

c0198781_1056268.jpg

お気に入りのホームメイドスイーツにはお気に入りの紅茶をあわせたい季節
昨年夏に出会った紅玉紅茶は限定品だったのですぐに完売
どこかにおいしいのないかなぁ~と探していたら
雪国のお茶屋さんにありました!
それもとびきりリーズナブル!
茶葉を見て、飲んでみて、さらにびっくり!!!
茶ガラを見て納得の一品です☆
雪国のお茶屋さんはこちらです→コノハト茶葉店



Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-02-21 23:55 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

木柵鉄観音 老茶

c0198781_10455458.jpg

ディナーを終えて永康街を散策したあとで向かった先は張宜靖工作室
前日に訪れた攏翠坊でお茶を淹れてくださった張さんのサロンです
にぎやかな永康街の真ん中にありながら一歩お部屋に入るとそこは別世界
和室や貸切で使えそうな個室もあって
プライベートなお茶会などいろんな愉しみ方ができる素敵なサロンです

各お部屋の素敵な設えや張さんのコレクションを拝見していると
阿里山から戻った攏翠坊オーナー蔡さんが
わざわざ私達に会いに来てくださいました
うれしい再会です~☆
張さんが淹れて下さる木柵鉄観音の老茶をいただきながら
蔡さんを囲んでのおしゃべりがはじまりました


Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-02-10 11:32 | 台湾通信 | Trackback | Comments(3)

禅院へ

c0198781_9204851.jpg

2月に入り寒さも本番!と思っていたら
旧正月が明けた台湾から春の便りがとどきました
山の上のレストラン「食養山房」がある陽明山では山桜が満開だそうです

ぽかぽか暖かい日差しを思い浮かべながら台湾通信の続きを綴っていきますね
(この前の記事はこちらの台湾通信へどうぞ)

「食養山房」でのーんびりランチをいただいたあとは、お茶の時間です
実は、前回台湾を訪れた時、台風でお店がクローズとなった為
予約がキャンセルされてしまったことを、お店の方が気遣ってくれて
食事の後のお茶にご招待してくださったのです
スタッフの方に導かれるまま、レストラン棟を出て蓮の咲く池を超え
ぐんぐんと奥に歩いていきます

あら、もしやここは、禅院!?

空間プロデュースを本業とし
お茶の世界にも造詣の深い「食養山房」オーナーが
レストラン棟とは別に用意した場所「禅院」
はじめて人澹如菊のお茶会に参加した時の会場がここ「禅院」でした
その時の光景は今も深く焼きついています
(参加レポはこちらです↓)
2006年白露茶会
2007年穀雨茶会

今回はこの禅院には入れなくても
美しい陽明山のレストランでゆっくり時を過ごせるだけで充分~
という気持ちで訪れたのに
まさか、禅院でお茶をいただける事になるなんて!
夢見心地で歩いていきました☆

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-02-04 11:29 | 台湾通信 | Trackback | Comments(0)

電車に乗って

c0198781_21141940.jpg

いつもの感覚で「電車で行こう」と
気軽に母に提案したところリアクションがいまいち

時刻表を見て納得です
一時間に一本。。。もない。。。本線なのになぁ~

こちらでは一家に一台どころか
一人一台の車事情らしいです

幸い雪も降らないあたたかな日
そのまま電車でGO!と遠足気分で出かけた先は
雪国の町にはまだ少ない中国茶を扱うお店です

素敵な雑貨屋さんの一角
ほんのわずかなスペースに
店主のセンスとこだわりが
静かに流れる音楽のように
丁寧に美しく
厳選されたお茶たちを包み込んでいました

お目当ての紅玉紅茶と
台湾の冬茶をふたつ
母はアッサムのティーバッグ
おみやげに包種茶をいただいて
ルンルンと冬の日の遠足でした☆




Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-02-01 00:04 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)