タグ:茶席論 ( 112 ) タグの人気記事

一煎入魂

c0198781_18483970.jpg

春夏秋(=雪のないシーズン)の津軽では
毎週末あちらこちらで
クラフトマーケットやマルシェ系の
屋外イベントが開催されています
お祭り気分の青空マーケットは
歩くだけでも楽しいものです
お天気が良ければさらに賑わいが増して
冷たい飲み物屋さんは大行列
シロップ系は手作りなのかな~?
ミキサー回してスムージー、さてその中身は?味は?
行列に並んで試飲試飲~☆
暑い屋外で冷たいものを
できるだけ少人数で短時間に沢山作って提供すること
その難しさはとてもよくわかります
だけど。。。
気を取り直して珈琲屋さんの行列へ
注文を受けてから一杯ずつ丁寧に
豆から挽いてというところもよく見かけます
う~ん、この香りたまりませんねぇ
それにしてもその姿
じっくりと真剣に珈琲を淹れる、点てる、向き合う姿
目の前の行列に焦ることなく慌てることなく
かといって無駄に待たせているわけではなく
しっかりと珈琲に向かって集中する姿を見ているうちに
待つ私たちはいつしか時を忘れて惹きこまれ
気持ちは珈琲に向かっていく
紙コップの一杯に期待を膨らませていくのです
それはまさに
お茶淹れ人として目指す姿そのもの
一煎入魂
すばらしくおいしい一杯でございました
ありがとうございました
                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved
 にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2016-10-23 01:48 | 茶席論 | Trackback | Comments(0)

中国茶盆点前考察スタート

c0198781_1904459.jpg

1月の中国茶講座@NHKカルチャー弘前教室では
新しいお点前にチャレンジしてみました
『中国茶の盆点前』です
茶席のセッティングにお盆を使うことはよくありますが
お盆の上で完結するお茶淹れスタイルとして
中国茶版盆点前があってもいいのでは?
あったらとっても便利かつ実用的!
あら、なんで今までなかったのでしょう?
と思い立ち考え始めたのです
まだまだお点前自体は開発中考察中ですが
中国茶入門の基礎となる
新しいカタチだと思います
お楽しみに~☆

                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2016-01-28 21:43 | 茶席論 | Trackback | Comments(0)

一枚のお皿から

c0198781_1216955.jpg

ある日のTeaWave Living
外は降り続く雪
いらっしゃるお客様を思いながら
茶席の準備に取り掛かる
はじまりは一枚のお皿
今日はこのお皿を茶船として使おう~♪
茶船に合わせて
あたたかい布を敷こう
そしてひと息
ゆっくりとはじまる物語
ここに似合う茶壷は?
茶杯は?
ならば茶托はあれを
茶海はこれを
そうしてみんな揃ったら
お茶を淹れる手順を考える
今日の茶席に一番ふさわしい淹れ方を
一期一会のLiving茶席です

                                 Copyright (C) 2006-2015 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2015-02-11 12:56 | 茶席論 | Trackback | Comments(0)

漆と木と土、そしてお茶

c0198781_22543428.jpg

漆・木・土・三人展の週末の二日間
会場の百石町展示館で
お茶を淹れさせていただきました

c0198781_22563180.jpg

土:小山陽久
お茶の器が勢ぞろいです
中国茶のアイテムも充実!

c0198781_2256532.jpg

漆:宮腰清次郎
茶席に使ってみたい津軽塗
今回は衣装のアクセントにペンダントを選びました
黒い茶人服に紅い塗りが映えるんです~☆

c0198781_2257149.jpg

木:小野英樹
作家さんを前に寛ぐ小山ご夫妻
陽久さんいわく「ラブラブチェアーだなぁ~」
はい、とってもいい雰囲気ですよ☆

c0198781_2258934.jpg

茶席の主役はこちらのベンチ
この一台の存在感はすばらしい~☆
たくさんのお客様にお座りいただきました
5人並んでも余裕です
TeaWave Livingに欲しいなぁ☆

c0198781_22583738.jpg

お茶がとても淹れやすいテーブル
普通のダイニングテーブルより低く作られているんです
お酒が飲みやすい高さに作ったそうですが
高さって大切!
こちらもLivingに必要ですわ☆

c0198781_2259459.jpg

一本一本木の種類が違う鍋敷き
木の勉強になりますね

c0198781_22592629.jpg

木の椅子&机に焼物の茶器
そこに塗器が彩りを添えて
茶席de漆・木・土のコラボレーションが実現しました~☆
高温のお湯を使う中国茶席では
扱いが難しい漆塗り
今回は作家さんのOKをいただいて
試してみることに
結果は無事、型を残すこともなく
美しい姿のまま使うことができました
可能性が広がりました
感謝感謝です!

三人の作家さんの展示会
中国茶席が加わって生まれるプラスアルファが
いろんな方向へ広がっていくように
今後も精進していきたいと思います
ありがとうございました

                                 Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2014-11-26 00:49 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

茶に求めるモノ

c0198781_645473.jpg
 

人はお茶に何を求めるのだろう

問答はくりかえし自分自身へ
螺旋の法則

万遍なく
すべての人に 
なんて
思いだけが空回りして 
何も伝わっていない
伝えていないのでは?

ピンポイントでも
確かに伝えることが大事
そこから先は
勝手に形を変えて
おのずと伝わっていくものなのかも

自分が求めるモノは何か
伝えたいことは何か
それだけで充分なのだね

                                Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2014-10-08 06:43 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

感じるこころ

c0198781_613578.jpg

『これは、お煎茶の時につかうものでしょ~?』
中国茶を淹れる私の手元を見て
目を輝かせるお茶好きの女の子
じーっと淹れ方を見て
よーく観察して
お茶淹れ人席へ
一度見ただけで
スイスイお茶を淹れてくれました

こちらもはじめての女の子
飲みたいーとお茶席に座ってくれたけれど
有機四季春茶を飲んでひとこと
『なんかへんな味がする~』
はじめての味に言葉が見つからなかったのかな?
それでも
何杯もおかわりの茶杯を差し出してきて
最後には
『いい匂いがする~』と言ってくれました
味の感想は???なままだったけどね

『喉カラカラ~』と
走り回って汗かいて席に着いた男の子は
聞香杯に残る四季春茶の香りに
目を真ん丸にさせて叫びました
『匂いだけで飲んだ気分になるー!!!』

ああ、もう涙でちゃうよ~☆

よちよち歩きの男の子
おしゃべりはまだできないけれど
茶杯の東方美人を飲みほして
プハーッとひと声
とびきりの賛辞の言葉に聞こえました

感謝感謝!
                                 Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2014-10-04 06:58 | 茶席論 | Trackback | Comments(0)

お庭の楽しみ方 お茶の楽しみ方

c0198781_748495.jpg

盛美園のお庭は
このお座敷に座って眺めたときに
一番美しく見えるよう設計されています
まるで一枚の絵画のよう
鑑賞のお供に
おいしいお茶があればいいな~
それは自分自身の希望からはじまりました

鑑賞の仕方はひとそれぞれ
この場所に佇み時を過ごして庭と向き合う
なんてかなりの少数派ではあります
今のところはね

だけど
お庭鑑賞+おいしいお茶=新しい旅の形
あると思います
このお庭にはそんな魅力が
おいしいお茶にはそんな力が

感じるままに
歩いていきたいと思います
                                 Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2014-10-01 06:46 | 茶席論 | Trackback | Comments(0)

お茶の四季

c0198781_7463141.jpg

巡る季節とお茶の関係について
いろいろ感じるこのごろ
津軽の四季が
あまりにもドラマチックだからかもしれません

c0198781_7465373.jpg

藤田記念庭園茶会の日
茶室の屋根にかかる栗の木は
秋がいっぱい~☆
つい先月は「夏」だったのにね

用意した茶譜は
雪の季節に淹れた同じお茶三種
あの時とは
季節が変わり
飲み人の体も変わり
そしてお茶も変わっています
寒い寒い津軽の冬の時と
あたたかな風そよぐ今と

お茶淹れ人が感じた変化を
どんな風に受け止めていただけたでしょうか

c0198781_7471272.jpg

毎年茶譜に観察記を残しているオオウバユリ
ドラマチックな姿を見れるのも
あと二か月です

                                 Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2014-09-17 08:56 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

日本の四季に

c0198781_8201184.jpg

日本で味わう中国茶・台湾茶は
そのお茶が生まれた土地で味わう時とは
違う美味しさを感じるものです
それは
日本には四季があるから
お茶が生まれた中国や台湾の季節とは違った
日本ならではの季節の変化は
飲み人のカラダに変化をもたらし
欲するお茶の種類を変え
そしてお茶そのものも変えてゆく
この季節に
どんなお茶を選び
どんな風に淹れるか
そこには
日本だからこその
重要なお茶淹れ人の役割があるのです

日本の中でも
四季の変化はいろいろです
津軽の四季を
肌で感じながら
おいしいお茶を淹れたいな~☆
                                 Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2014-09-13 08:57 | 茶席論 | Trackback | Comments(0)

グラス茶会@盛美園

c0198781_8173230.jpg

8月の盛美園
お座敷に並べたグラスたちは
他の場所とは違った表情を見せてくれます
そんなことを楽しみながら
お茶を注ぐと
その味わいもまた
この場所ならではのものになります
それこそが
お茶会最大の楽しみです
                                 Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2014-09-06 08:25 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)