タグ:台湾通信 ( 128 ) タグの人気記事

謝謝!台湾交流茶会

c0198781_13361308.jpg

台湾の張老師と東京のAさんをお迎えした二泊三日青森旅
最終日の午後は藤田記念庭園で交流茶会を開催しました
もともとこの日は月一回のNHKカルチャー中国茶講座の日
張老師より講座に参加希望~とお申し出いただき
ならばいつもの教室を飛び出して
藤田庭園の茶屋でお茶会にしましょうと
素敵な企画が出来上がりました~☆


c0198781_13363458.jpg

紅葉真っ盛りの庭園
オオシダレも美しい姿で迎えてくれました
生徒さんが調達してきてくれたお弁当を
みんなでおしゃべりしながら食べたあと
いよいよお茶会スタートです


c0198781_14053260.jpg

お茶の淹れ方は
茶人によって様々なスタイルがあります
張老師とAさんのスタイルを
是非津軽の皆さんにも見て欲しかったのです
願いを聞いてくれて感謝感謝です☆


c0198781_14055054.jpg

一昨年来青した時や台湾で
張老師にお会いしていた生徒さんたちも
張老師が淹れたお茶をいただく機会はないままでした
それがこの青森で実現できるなんて~☆
うれしい限りです


c0198781_14061437.jpg

張老師が淹れてくれたお茶は大禹嶺高山茶
ぎゅーっと詰まった生茶のおいしさがとても印象的
台湾でお茶を飲んでいるような感覚に陥りました


c0198781_14063640.jpg

Aさんが淹れてくれたお茶は梨山佛手
深い焙煎の濃厚でスパイシーな味わいが
クセになりそう~☆
とってもおいしかったです
このあと
生徒さんと私とで
張老師リクエストの紅茶を二種類お淹れしました
感謝の気持ちを込めて~☆

交流茶会終了後
郷土料理のしまやさんで早めの晩ご飯
そして新幹線で東京へ
ハードスケジュールお疲れ様でした
はるばる青森まで
よくぞお越しくださいました!
ありがとうございました!
次回は是非
雪の津軽へ、夏祭りの津軽へ
お待ちしております~☆
またお茶会も開催しましょうね!

                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved
 にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2016-11-22 21:07 | 茶旅 | Trackback | Comments(0)

台湾&東京からお茶友たちがやってきた2016☆最終日 ~りんご畑と紅葉

c0198781_13325267.jpg

二泊三日の青森旅最終日は
お待たせしました~☆りんご畑へご案内です
一昨年春来青した時からの張老師のリクエスト
真っ赤に実ったりんごの樹です
どうぞ思う存分収穫してください
作業中の叔母をつかまえて記念撮影から
「ええ~こんな格好でぇ~」と逃げる叔母に
そのままがいいんです
ヤッケに長靴に頬っ被りの農作業スタイルでパチリ☆
手かご一杯に持ち帰り早速もぎたてをパクリ
最高の味!
この味だけは持って帰れませんからね
よかったよかった
  

c0198781_13340197.jpg

りんごの後は弘前公園近くの津軽藩ねぷた村へ
やっとお陽様登場です
晴れた日の紅葉をお見せすることができてよかった!
ねぷた村では
弘前ねぷたの見学と津軽三味線演奏、太鼓体験も楽しんで
いつもは津軽こけし館でお会いする長谷川優志工人が
この日はねぷた村で実演中
Aさんおみやげに優志工人のこけしちゃんをお持ち帰り~☆


c0198781_13332566.jpg

春の花だけでなく
秋の葉の色づきも楽しめるさくら
お濠の水に映る景色も素晴らしいです


c0198781_13342959.jpg

弘前公園はもみじや楓も美しく
見ごたえありますね~☆


c0198781_13344701.jpg

人気の撮影スポットにはカメラマン多数


c0198781_13350798.jpg

額縁効果素敵でしょう☆


c0198781_13353740.jpg

高くそびえる松の緑に
黄色く染まるシダレ桜が美しい~☆
紅葉を見ては
春の花が一層楽しみになったり
冬の雪景色や
夏の豊かな緑もまたそれぞれの美しさがあり
四季折々の津軽を見に来てほしいな~と思います
季節ごとのオススメコースを
自称現地ガイド
研究開発してお待ちしております~☆
                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved
 にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2016-11-22 18:04 | 茶旅 | Trackback | Comments(0)

台湾&東京からお茶友たちがやってきた2016☆二日目 ~鶴の舞橋から冬の日本海

c0198781_22253627.jpg

前日とは打って変わって小雪舞い散る津軽の空模様
張老師にはダウンのロングコートと手袋を
東京のAさんにはホッカイロを渡していざ出発!
最初の目的地は今年夏のJR東日本「大人の休日倶楽部」CMで
吉永小百合さんが訪れた『鶴の舞橋』へ

CMはこちらへどうぞ↓
http://www.jreast.co.jp/company/tvcm/index.html?code=otona38

今夏私もはじめて訪れ
お気に入りスポットになりました
寒そうな水面と橋はモノクロ加工したように見えませんか?
こんなグレーな世界が津軽の冬なのです


c0198781_22264278.jpg

全長300mを越える日本一長い木造の三連太鼓橋
青森県産「ひば」が使われています
橋のかかる津軽富士見湖は
人口の溜池ではありますが
湖面に映る逆さ津軽富士岩木山や
雪景色の岩木山と一緒に
朝陽や夕陽を背景に
春夏秋冬朝昼晩
訪れてみたい場所です


c0198781_22282011.jpg

暗くなると灯りがともるんですね~
綺麗だろうな~

c0198781_22293177.jpg

鶴のモチーフがあちらこちらに


c0198781_22305923.jpg


お昼ごはんは五所川原羽野木沢のみどり亭へ
津軽の大きな大きなお屋敷で
美しいお庭を眺めながら
地元の美味しい食材を使ったお料理を楽しめる場所
料亭とか古民家レストランとも違った
ホッとくつろげる雰囲気が
何とも言えない魅力です


c0198781_22312891.jpg


紅葉真っ盛りのお庭の眺めも最高でした☆


c0198781_22333094.jpg


お昼ごはんの後は西海岸へ
北金ヶ沢の日本一の大イチョウです
おおお、大きい!
迫力満点!
色付きはまだまだ緑でしたが
吸い込まれるように幹に触れ一回り
なんだかとても気持ちのいい
癒される場所です


c0198781_22340950.jpg


せっかく西海岸へ来たのだから海辺へ
夏にも来た千畳敷
張老師が食べたい!と言っていた
うにいくら満載の丼は
夏限定なのですよ
ごめんなさい
でもほら
この荒波と強風とどんよりしたグレーの海空
これがまさに日本海
演歌の世界ですよ~


c0198781_23473039.jpg


振り返ると
そこにいたのウミドリだけ
張老師とAさんは車のところで
寒いよ~早く帰ろうよ~と。。。
冬の日本海
一番楽しんだ私なのでした
へへへ

帰り道
お料理上手な張老師リクエストで
海の駅とスーパーへ
晩ごはんは張シェフによる
魚と野菜満載の台湾料理となりました
うまうま☆
ごちそうさまでした~☆


                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved
 にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ

[PR]

by tea_wave176 | 2016-11-21 11:33 | 茶旅 | Trackback | Comments(0)

台湾&東京からお茶友たちがやってきた2016☆一日目 ~シードルと夜の紅葉

c0198781_20072105.jpg

11月のはじめ
台湾の張老師と東京のAさんが津軽へお越しくださいました~☆
張老師は一昨年の春以来二度目の来青
紅葉とりんごが今回のテーマです
さてさて
どこへご案内しましょうか
雨模様の天気予報
まずはりんご公園でシードル試飲からスタート
ちょうど季節限定品もあり
売店では数種類のりんご品種試食もあり
りんごの樹になる真っ赤なりんごあり
夕方の時間でも何台もの観光バスありで
にぎわっていました


c0198781_20092395.jpg

岩木山も夕陽も見れないお天気でしたが
気温が高かったこの日は
弘前公園のライトアップ散策にうってつけ☆
暗くなるのを待つ間
ツキカフェさんで野菜中心いろいろおかずの晩ごはんプレート
「野菜たくさん食べれてよかったね」
張老師からOKいただきました~☆


c0198781_20100996.jpg

実は私も初めての紅葉ライトアップ
だって寒い夜はなかなか出かけられませんものね
ところがこの日は大正解!
コートなくても大丈夫なほど
のんびりお散歩気持ちよく
雨もしばし上がってくれて
最高のコンディション


c0198781_20104764.jpg

色鮮やかな桜ともみじに楓たち
お濠の水も効果抜群!
見ごたえありますね~☆


c0198781_20112309.jpg

しだれ桜は黄色
ソメイヨシノは橙色
松の存在も効いてるんですよね
お天気のいい昼間に来るチャンスあるといいな~☆
翌日のお天気を気にしながら
現地ガイドはコースプランを練り練りするのであった☆


                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved
 にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2016-11-17 23:14 | 茶旅 | Trackback | Comments(0)

そしてお茶を淹れる@南投お茶博2014

c0198781_18531642.jpg

千人以上の人が集まる千人茶会
いろいろなお茶席はどれもみな魅力的で
座ってお茶を頂きたくなるものばかりです

c0198781_1853385.jpg

でもやっぱり
自分でお茶を淹れた~いという思いが沸々と。。。
私にとって
お茶を淹れるということは
最大のコミュニケーションだからです
茶道具のひとつひとつ
茶席の設え
選んだお茶やお点前
そしてお茶の味わい
それらのすべてを通して
確かに伝わっていくたくさんのことがあると思うのです
言葉に頼る必要もなく
言葉で説明する必要などない
確かな世界がここにはあるのです

c0198781_18535941.jpg

お茶を飲んでくれた人たちからも
たくさんのことが伝わってきます
4年目にしてはじめての反応も~☆
余韻に浸る間もなく夕焼け空
帰りのバスへ急がねば

ゆっくりと噛みしめるのは帰国後のお楽しみです~☆
                                 Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2014-11-12 19:26 | 茶旅 | Trackback | Comments(0)

小さなお茶淹れ人たち@南投お茶博2014

10月に台湾お茶旅へ行く理由
それは千人茶会があるからです
今年のお茶淹れ人エントリーは250人
集まった人は総勢約2500人だとか
すべてを見て回るなんて
とてもできない数ですが
4年目にしてやっと少しだけ
写真を撮る余裕が出てきました
小さなお茶淹れ人たちに吸い寄せられっぱなしでしたけどね

c0198781_23213473.jpg

どんなお茶を淹れてくれるのかしら~?

c0198781_23234677.jpg

カメラに囲まれて
ポーズをとるのもお疲れ気味のおチビちゃんたち

c0198781_2324617.jpg

少しお姉さんになると
カメラにも余裕の堂々たるお点前

c0198781_2322352.jpg

座りたくなるのはこちらのお席かな~☆

c0198781_23222295.jpg

茶筋がきりりと決まってますね

c0198781_2325248.jpg

タイヤを重ねて
テーブル代わりにしているのは
おおお!バイクだわ!!!
茶托変わりのパーツを一心に磨く男の子
お母さんは5月に京都に来ていた台湾メンバーのひとり☆
嬉しい再会~♪

c0198781_23225350.jpg

バイクの僕の隣はお姉ちゃん
真剣に心を込めて淹れてくれた東方美人は
とてもとてもおいしかったです
謝謝~☆

                                 Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2014-11-11 00:06 | 茶旅 | Trackback | Comments(0)

陸奥新報連載 中国茶・台湾茶 茶話⑧ @南投お茶博2014

c0198781_7411449.jpg

本日の陸奥新報は「中国茶・台湾茶 茶話⑧」の掲載日です
南投お茶博の千人茶会について書きました
どうぞブログと合わせてご一読くださいませ~☆

前回茶話⑦で登場した
茶農家さんたちが使っている笠が
今年のお茶博会場へ続く街路樹に
美しく飾られていました

「歓迎の気持ちがあたたかく伝わってきますね」

茶旅のご報告茶会でお客様がおっしゃっていました

c0198781_7413865.jpg

昨年は参加できなかった千人茶会
この光景はやっぱりワクワクしますね~☆
                                 Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2014-11-06 08:09 | 陸奥新報連載 | Trackback | Comments(0)

茶席めぐり@南投お茶博2014

c0198781_0531343.jpg

お茶博会場の人気コーナー
今年のテーマは「各国茶席文化展演」
日本茶道、韓国茶道、客家擂茶、英式下午茶
などの茶席が並びました
まずは台湾茶道のお席へ
毎年色々なスタイルが登場しますが
今年は「自分で淹れる」茶席です

c0198781_0533782.jpg

小さな茶壷と茶杯ふたつ
お湯もそれぞれに用意されます
向かいの人は違うお茶
お互い交換して二種類のお茶を楽しみました
どちらかというと受身な
お点前披露型茶席に対して
自分でもお茶を淹れて
その味わいを共有する「淹れる」茶席
無我茶会の要素を取り入れつつ
自由で気楽な感じがいいですね

これもひとつの進化のカタチなのだと思います
変化し続ける台湾茶道
だからおもしろいのです~☆
                                 Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2014-11-04 01:20 | 茶旅 | Trackback | Comments(0)

黄金品茗館@南投お茶博2014

c0198781_1739113.jpg

お茶博会場の丘の上のテントでは
台湾の主要茶区のコンテストで特等奬を受賞したお茶の
品茶会が開かれています
暑い登り坂の道のりでも
これには行かねばなりません!

c0198781_17392913.jpg

無料イベントが多い中ここは有料
といっても一人100元
記念茶杯をもらえるし
お茶の内容を見れば
ホント申し訳ないくらいの金額です

c0198781_1739452.jpg

受け付け番号順に10名1グループで
呼ばれるのを待ちます
人気のコーナーだけあってたくさんの人です

c0198781_17401154.jpg

番号を呼ばれテーブルに案内されます
10種類の品茗茶が
鑑定杯に入れられ並んでいます
白衣を着た担当者が解説しながら
ストップウォッチ片手に手際与よく
お湯を注ぎカップに開けて
テイスティングの仕方を実演してくれます
「いい香りだったらこんな顔してね~」
その表情がよかったな~☆

c0198781_17403271.jpg

同じグループのお姉さまたちが
綺麗な日本語で通訳してくれました
感謝感謝ー!!!

一番高値の付いたという梨山茶より
こっちの金萱のほうがおいしいね

そんな意見で概ね一致
三峡の碧螺春が印象に残りました
台湾の緑茶に期待が膨らみます~☆

                                 Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2014-11-02 18:10 | 茶旅 | Trackback | Comments(0)

今年も~@南投お茶博2014

c0198781_1892384.jpg

通い始めて4年目のお茶博です
今年こそは
今年こそはと
意気込みが年々アップする分
果たせなかったことへの心残りが
時間が経つほどに
あれもこれもと思い起されます

c0198781_1894333.jpg

たとえば
この延々と続くテント
奥の奥まで両側にずらりと並ぶお茶販売ブース
片っ端から試飲して
美味しいお茶を持ち帰るぞー!
との思いは今年も遂げられず…
気になるお茶のソフトクリームを
逃したのも無念…

c0198781_18101720.jpg

今年はカラリと乾いた好天に恵まれて
アップダウンのある会場内も
ラクチン散策できたというのに
なかなかうまくいきませんねぇ

c0198781_18104112.jpg

丘の上の音楽茶会にも
ゆっくり参加したかったな~

9日間という長丁場のお茶博
広い会場内のあちこちで様々な催しが同時進行
そのボリュームはとても2日で満足できるものでは
ないのですけどね
はい、欲張りすぎているだけなのです

また来年の楽しみとして
取っておくことにいたしましょう~☆
                                 Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2014-11-01 21:02 | 茶旅 | Trackback | Comments(0)