タグ:お茶会報告 ( 71 ) タグの人気記事

ごはんとお茶の関係@みどり亭

c0198781_11462110.jpg


五所川原市羽野木沢
昔からの家々のたたずまいが美しい集落の中に
延々と続く土塀


c0198781_11463646.jpg

入り口には
国登録有形文化財「阿部家住宅主屋・文庫蔵」の標識


c0198781_11465235.jpg

まだまだ土塀は続きます


c0198781_11470817.jpg

門をくぐって


c0198781_11472906.jpg

築約130年のお屋敷で
お蕎麦と季節のお膳や鯛茶が人気の『みどり亭』です
地元の食材を生かしたこだわりのお料理は
心と体にしみいる味わい~☆


c0198781_11475041.jpg

お座敷の雰囲気やお庭の眺めも
お料理の味わいをさらにおいしくしてくれる
とても素敵な場所
県外からいらっしゃるお客様はもちろん
青森の方たちにも是非お勧めしたい地元の魅力再発見!
なオススメスポットなのです


c0198781_11042025.jpg

紅葉の庭園に雪化粧~☆
貴重な眺めを見ることができた先日
こちらのみどり亭さんで
『季節のお料理と中国茶の会』を開催させていただきました


c0198781_11045690.jpg

大切なのは「ごはんとお茶の関係」
新鮮な海の幸山の幸の素材を生かした味わいの御膳と
この日この場所においしい中国茶を
コース仕立てでお淹れしていくスタイルは
ツキカフェさんにはツキカフェさんの
そして
みどり亭さんにはみどり亭さんの
それぞれのプラアスアルファが生みだされて
新たな世界が広がりました~☆
感謝感謝!


c0198781_11053071.jpg

「お茶会」というタイトルをつけた時に
勝手につきまとう敷居の高さや緊張感や
作法がどうのこうのなどのイメージが
ごはんと一緒にすることで
さらりと払いのけられる不思議
そこが狙いでもあるのですけどね

ごはんを食べてお茶がおいしく
お茶を飲んで
よりごはんがおいしく感じられること
このお料理とこの中国茶で
今までにない味わいを知ること
「ごはんとお茶の関係」
ツキカフェさんに続いて
みどり亭さんでも開催していく予定です
第二弾お楽しみに~☆

                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved
 にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2016-11-16 01:21 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(2)

コノハト茶葉店 11月のお茶会のお知らせ(Vol.24)

c0198781_12320882.jpg

青森市のコノハト茶葉店さんで開催している日曜夜のお茶時間
10月のお茶会では花の香りをテーマとして
三種類のお茶をお淹れしました
秋を知らせるキンモクセイの香りは
津軽の暮らしの中ではほとんど感じることのない香りです
桂花烏龍茶にそんな懐かしさを求めて
冷え込む津軽の秋の夜に
じっくりお淹れしたいな~と

甘く柔らかい薔薇緑茶
ふんわり優しいジャスミン香る白龍珠
花の香りと支える茶葉の関係が
それぞれに異なる印象を残して
花茶のおもしろさおいしさを再発見

香りに乗せて蘇る記憶
思い出の茶壺とともに
いつもとは違うおしゃべりな夜になりました

次回はどんなテーマが待っているのか
私にも予測不可能
すべてはお茶が導いてくれることでしょう
そんなお気楽お茶会へ
ご参加お待ちしております


コノハト一日茶藝部 番外編24
tea wave ×コノハト茶葉店 お気楽お茶会
「11月のお茶会」

■日時 2016年11月27日(日)19時~20時30分
■場所 コノハト茶葉店
■参加費 ¥2000
■お茶淹れ人・おしゃべり茶藝師 阿部 理佳子

お申し込み・お問い合わせは
コノハト茶葉店 0177627585 メール info@connacht.jpまで。
お一人様でもお気軽にご参加くださいませ~☆

                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved
 にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2016-11-04 08:28 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

祭りの余韻

c0198781_02201202.jpg

完璧なお天気の週末二日間!
第29回全国伝統こけし工人フェスティバル@津軽こけし館は開催されました☆
初日明け方3度と冷え込む中
暗いうちからはじまった行列は
8時過ぎには昨年よりも長いかも~な感じで
熱気ムンムン!
全国からこけし工人さんが30名近く集まっての実演販売です
特別なこけしファンならずとも
興味深い贅沢なイベントだと思います
だって
普段は作品を通して想像するだけの工人さんから
直接買うことができてお話もできちゃうという
まさにこけしライブ、こけし祭りですね
こんな大きな規模での開催は
津軽こけし館ならではだそうです
これからはじまるお祭り二日間にワクワク!
前夜から宿泊されている方も
夜明け前に車を走らせてきた方も
行列のあちらこちらに
見覚えのあるお顔が
だんだんと増えていくのが嬉しいです☆


c0198781_02203566.jpg

外のテントの中国茶カフェは
いつもより早めに準備を済ませて
皆様の休憩タイムを待ち受けます
と、1時間もたたないうちに荷物を抱えて出てくる方々
レジが混まないうちに一旦終了~だそうです
もちろん
休憩後、ランチを挟んでまた何度もお買い物は続きます
攻略法も完璧ですね
中の様子はわからないけれど
こうやって皆様から伝わる楽しさは格別
戦利品をお披露目していただきましたよ~☆


c0198781_02205119.jpg

きゃー!かわいいー!
皆様それぞれ選ばれるこけしちゃんたちにも個性があって
自分の目だけで見ている時とは
また違って見えてくる不思議☆
あらたな魅力を発見できたりして
とても勉強になります
ありがとうございま~す☆
そういえば
オーストラリアからいらしたこけ女ねえさま
「とても勉強になりました」「たくさん勉強しました」って
何度もおっしゃっていたのが印象的でした


c0198781_02210478.jpg

一日目の終了間際
ラッキーにも会場潜入を果たすことができまして!
出雲から初参加の松谷伸吉工人とお会いすることができました
今年はじめのひなこけし展でひとめぼれしたあのお雛様の作者です
今回も美しいこけしちゃんを
めでたくゲットしましたよ~☆
そして
毎年恒例山口農園さんのおいしいもぎたてりんご☆
ジョナゴールド、津軽ゴールド、シナノスイート
りんごのテイスティングで違いがはっきり!
好みもはっきり!
だけどどれもおいしくて二日間ともお持ち帰りしました
ツキカフェさんのジャムもしっかり二種類確保できて満足満足~☆

8月のイベント終了後ひさしぶりの中国茶カフェ@こけし館
夏に続いて遠方からお越しくださったお客様から
「お茶楽しみにしてきました」のお言葉
ううう(涙)
ありがとうございます!
色々なお客様とたくさんお話しできた二日間
私にとってとても印象深いお祭りでした
お茶席でお茶を淹れるお茶会とは
全く異なるスタイルでのお茶提供だけれど
茶人として
お茶淹れ人として
その任務に何ら違いはないと
いやむしろ
茶室の茶会よりもはるかに
ハードルは高い部分があると
感じ学び考えながらの
中国茶カフェ2シーズン目
皆様がゆったりとこけし館をお祭りをお愉しみいただけますよう
よりいっそう気合を入れて
おいしい中国茶をお淹れしていきたいと
新たな決意を胸に
本格的な紅葉シーズンがはじまるこけし館で
週末中国茶カフェは続きます~☆

                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved
 にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2016-10-17 12:42 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

コノハト茶葉店 10月のお茶会のお知らせ(Vol.23)

c0198781_10211289.jpg
青森市のコノハト茶葉店さんで開催している日曜夜のお茶時間
9月のお茶会の茶席に使った青と白には
過ぎ去った夏を惜しみながら
秋を迎える気持ちを込めて
いつになく優しい暑さが続いた9月の津軽は
虫の音が心地よく
秋の夜長を楽しむ機会に恵まれていたな~と
甘露白茶のおいしさがからだにしみわたります
対照的な味わいをと選んだ梨山茶は
きりりとした強さの中にじんわり響く優しさ
このお茶の作り手ならではの独特な世界へと導いてくれました

この時だけのお茶の味わいを
この日この場に集まった皆様と共有できる幸せに感謝しながら
おいしいお茶を淹れ続けたいと思います

コノハト一日茶藝部 番外編23
tea wave ×コノハト茶葉店 お気楽お茶会
「10月のお茶会」

■日時 2016年10月23日(日)19時~20時30分
■場所 コノハト茶葉店
■参加費 ¥2000
■お茶淹れ人・おしゃべり茶藝師 阿部 理佳子

お申し込み・お問い合わせは
コノハト茶葉店 0177627585 メール info@connacht.jpまで。
お一人様でもお気軽にご参加くださいませ~☆

                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved
 にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ


[PR]

by tea_wave176 | 2016-10-11 10:15 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

名月茶会2016 二日目@藤田記念庭園


c0198781_10524540.jpg

今年の名月茶会二日目は
会場を低地部庭園の茶屋に移して開催しました
昼間の茶屋は毎月の庭園茶会でおなじみですが
夜の茶屋でのお茶会ははじめての試みです
妄想全開!
まずリクエストしたのは
縁側の障子戸をすべてはずしてみたいということ
快くひきうけてくださり感謝感謝です☆
この解放感!きもちいいー!


c0198781_10562939.jpg

二間続きの広間を開け放すと別空間になりますね
さらに照明は極力落として
床の間には満月にみたてた手作りランプとススキを
茶席にはお膳を総動員させて丸くならべてみました
今までとは全く違う二つのお茶席で
お客様をお迎えしました


c0198781_10532019.jpg

最初のお茶は縁側に腰かけて庭を眺めながら
静かに響く虫の声と
かすかに揺れるキャンドルの灯りが
最高の演出☆
二番目のお茶はお座敷でお膳を囲んで
茶杯のお茶さえ見えないほどの暗さ
なんてめったにない経験かもですが
その暗さがまたとてもよかったなぁ~と
言葉はいらない
ただ茶を嗜む
そんな空気が心地よく流れていたなぁ~と
お越しくださったお客様方と
秘密の共有をさせていただいた気分です
私のチビデジではあの暗さを写真に撮れないのが残念ですが
それは是非来年
この場所で経験していただきたいと思います
そう、来年もこの場所でやる気満々でございます
昨年から庭園の夜間照明設備が整い
夜間開園の日が増えた藤田記念庭園
夜の茶屋でのお茶会が病みつきになりそうな素敵空間です

今年の名月茶会の二日間は
黒石こみせまつりの出店と重なっていました
こみせまつりを早めに撤収 → 自宅に戻り荷物の積み替え&着替え→
藤田庭園へ移動→ 1時間で茶席を設えスタート
しかも二日間違う設えのうえにはじめての夜の茶屋
できるのかぁ私???
という感じでしたが
お手伝いくださった皆様のおかげで
素敵な名月茶会を開催できましたこと
本当に感謝感謝です
お天気が味方してくれたことも大きかったですね
一日目の帰り道はどしゃぶり
二日目は正面にお月様を眺めながらのドライブ
ご褒美をいただいた気分でした

少し余韻に浸りたい気持ちもあり
25日の庭園茶会では
この時の設えを一部再現したいと思っています
リヤカー出動となったお膳までは用意できませんが
どうぞお楽しみに~☆
                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved
 にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2016-09-24 00:53 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

名月茶会2016 一日目@藤田記念庭園

c0198781_12414656.jpg

藤田記念庭園秋の名月会の企画として
中国茶の名月茶会を開催させていただき6年目になります
週末の二日間だけの夜間開園
夕暮れ時からすっかり暗くなるまでの時間を
昼間とは違った雰囲気の和館のお座敷で
おいしい台湾茶を飲みながら過ごす
秋の夜長にぴったりのイベントです


c0198781_12420815.jpg

広間と奥の間の二部屋それぞれに茶席を設え
二種類の烏龍茶をお淹れしました
お茶淹れと水屋とお客様のご案内には
中国茶教室の生徒さんたちが大活躍です
いつもありがとうございます


c0198781_12422371.jpg

お部屋の照明が昨年からぐんと明るくなりまして
茶壺に注ぐお湯もはっきり見えるようになりました
お客様には安心感があるかもしれませんね


c0198781_12424044.jpg

もう何年もお越しくだっているお客様方
はじめましてのお客様方
ありがとうございました
なんだか今年はとてもゆるりと
おしゃべりもしすぎることなく
お過ごしいただけたのではないでしょうか
庭から聴こえくる篠笛の調べが
風に乗ってふわりと心地よく
しとしと降り始めた雨さえも
まるで演出のひとつのように
とても美しい一夜でした

                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved
 にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2016-09-22 21:09 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

路上の中国茶@こみせまつり2016

c0198781_12411879.jpg



黒石こみせまつり2016へ
今年は二日間参加させていただきました
屋外でのイベントはお天気に左右されるところが大きく
地味な大変さも多々ありますが
中国茶カフェ@津軽こけし館での四季を経験して2シーズン目
いろいろなやり方にチャレンジしながら
新メニューも開発しながら
通りすがりのお客様たちと
ひとつイベントのもとで
一体感を感じる楽しさを経験し
路上の中国茶屋ならではの味わいを追及していけたらと
あらたな修行の道を歩んでおります
あいかわらず
「台湾から来たの?」という質問をよく受けますが。。。
「中国茶・台湾茶」以外のメニューの方が人気ですが。。。
「ああ、烏龍茶ね~」って、どれだけイメージ悪いの???ですが。。。
一口飲んで、「あれー!!!これが烏龍茶ー!?」
と驚いてくださる姿に出会った時のよろこび☆
こんなにすばらしいおいしさなのにね
知らないなんてもったいない
そんな使命感が路上の中国茶屋にはあるのです


c0198781_12405689.jpg

今年もお隣には青森市の珈琲堂さん
珈琲のいい香りは最強ですね
私もランチといっしょにコーヒータイムを
楽しませていただきました
飲み物チーム二つ並んで
競合ではなく共存協力体制です
あっちとこっちでメニューいろいろ
選べるところがいいですね
珈琲堂さんからのお客様への
烏龍茶おすすめアドバイスもいただいたりして
ありがとうございました!

そしてイベントごとに駆けつけてくださるお客様たちには
本当に感謝感謝でございます
いろいろな場所で
いろいろなスタイルで
お茶の味わいもその時々で変わります
それをちゃ~んとわかっていてくださる
お茶好きさんたちの存在は
大きな力となっております
感謝感謝でございます

さぁ
荷物を抱えてまた次の場所へGO!
                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved
 にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ


[PR]

by tea_wave176 | 2016-09-22 12:37 | 茶席論 | Trackback | Comments(0)

コノハト茶葉店 9月のお茶会のお知らせ(Vol.22)

c0198781_17103335.jpg

華やいだ夏の宵が過ぎ去り
静けさが戻った秋の夜
ますますお茶がおいしく感じられる季節到来です
お茶会のはじまる午後7時には
すっかりあたりは暗くなり
静けさの中お茶を淹れ始めます
この静寂がとても好きです
特に今の季節は
一年のうちで一番静かに感じられるような~
そしてお茶の味わいがとても身近に感じられるような~
お茶を囲んでおしゃべりがはじまっても
この静けさは変わらずに続きます
思い思いにお茶を感じ
人と語らい
お茶と対話する時間
心静かなお茶時間をご一緒にいかがですか~☆


コノハト一日茶藝部 番外編22
tea wave ×コノハト茶葉店 お気楽お茶会
「9月のお茶会」

■日時 2016年9月25日(日)19時~20時30分
■場所 コノハト茶葉店
■参加費 ¥2000
■お茶淹れ人・おしゃべり茶藝師 阿部 理佳子

お申し込み・お問い合わせは
コノハト茶葉店 0177627585 メール info@connacht.jpまで。
お一人様でもお気軽にご参加くださいませ~☆
                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2016-09-04 17:52 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

ごはんとお茶の関係

c0198781_9165169.jpg

黒石市のツキカフェさんで開催した
夏の疲れを癒すおひるごはんと中国茶の会
一品一品丁寧に作り出されるおいしさは
味覚を満足させるだけでなく
ふんわりからだが楽になる
そんなツキカフェさんのごはんにあわせて
6種類の中国茶をお淹れしました
普段お茶を淹れる時には
お茶の味わいを大事に思えば思うほど
お茶請けはいらない
というお茶請け不要説を唱えておりますが
今回はごはんやスイーツがメイン
おいしさを引き立てる役割を中国茶が担うのだわ!
という姿勢で臨みました
ところが
準備を重ねるうちに少しずつ変化
最終的には
ごはんもスイーツもお茶もすべてが主役
ダブル(トリプル)主演だわ!
というところでお茶メニューすべてが決まりました
新しい発見☆
みなさま、ありがとうございました!
次回は12月頃
クリスマスをテーマに開催する予定です
とうぞお楽しみに~☆

c0198781_9152459.jpg


                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2016-09-03 09:43 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

ミニ中国茶講座@桧山茶フェスティバル2016

c0198781_19321143.jpg

昨年はじめて参加した桧山茶フェスティバルの手揉み体験
江戸時代から続く茶畑を訪れ
実際にそこで摘まれたお茶を使って
数時間かけて手揉み茶を作り
出来上がったお茶を味わう
そんな体験を津軽からほど近いこの桧山でできるなんて!
津軽に戻った直後から
気持ちは翌年の参加へ向けて動いていました
今度は津軽のお茶好きさんたちもお誘いして
私の運転で皆様をご案内しよう~☆
というわけで今年は
フェスティバルの日程が決まる前から下見に出かけたりして(県外初単独ドライブ☆)
主催の方とお話をするうちに
フェス当日ミニ中国茶講座を開催することになったのです

桧山茶フェスティバルでは手揉み体験以外にも
地元小学生たちの釜炒り茶づくりや
高校茶道部によるお呈茶席
茶葉やお菓子の販売などが行われていて
会場となる崇徳館は大賑わい
まだまだ飲む機会の少ない中国茶を
集まった皆さんに是非体験していただきたいとのお言葉に
同じお茶つながりで盛り立て役ができるなら~と
お引き受けした次第です
午前と午後の二回
各30人分の講座準備
たくさんの茶道具は車で運べるし~と気楽に考えていましたが
結局大きな車を出して運転も担当してくださったり
セッティングからお湯の準備から片付けまで
すべてお手伝いしてくださったり
お誘いした津軽チームの皆様には
お世話になりっぱなしの講座開催となりました
ありがとうございました!

c0198781_1932405.jpg

午前部は釜炒り茶づくりに参加の小学生保護者の皆さま
午後部は手揉み体験に参加の皆さまと
静岡から手揉み指導に来てくださった先生方や主催スタッフの方々に
四季春烏龍茶をお楽しみいただきました
お茶を囲むとお話も弾みますね~☆
こんな素敵なイベントに参加させていただきありがとうございました
また来年も楽しみにしています~☆
                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2016-07-12 01:56 | 茶旅 | Trackback | Comments(0)