桜の次は

c0198781_23484676.jpg
c0198781_092453.jpg
世田谷には住宅街の間を縫うようにして
たくさんの緑道があります
東京と言うと緑が少ないというイメージですが
わが家のすぐ裏から駅へと続く緑道では
桜の他にも色々な花や緑が楽しめてなかなかなものです
今はちょうどしゃくなげが満開☆
素朴だけれど華やかさもあり大好きな花のひとつです
もう少しするとさつきにつつじそして藤の花と
季節を追って楽しませてくれます
何年か前、桜と一緒にいっせいに満開になったことがあります
それはそれでものすごい贅沢な景色を堪能できましたが
やっぱり順番にひとつずつ
じっくり時の流れと共に眺めていきたいなぁと思うのです


Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

# by tea_wave176 | 2009-04-13 23:57 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

雪国茶館

c0198781_16552894.jpg
雪国津軽は両親の出身地
親戚も皆津軽です
父の仕事の関係で生まれも育ちも津軽ではない私は
15年前父の定年退職を機に両親が津軽で暮らし始めてからも
その地を自らの故郷とは思うことなく
学生時代を長くすごした関西や
圧倒的な海の美しさに魅かれ住み着いた沖縄を
自分の心の故郷だと思いながら
いつかはそのどちらかで暮らせたらいいな~
でも東京も案外住み心地良いな~なんて
転勤族出身者は自分で故郷を決めるのさ的に考えていました
そうすることしかできないなと

昨年晩秋、父が急逝しました
それから毎月の雪国通いが始まりました

津軽弁を話せるわけでもなく
土地勘もなく雪国での暮らし方も知らないまま
自分なりのやり方ではじめての地を探検しています

そして出会うものは
ここ数年テーマになっていた日本の古いものたち
東京であちこち走り回って探していた古い建築物や骨董品や古い着物など
気付くと全部津軽にあるものばかりでした
それは津軽に限ったことではなく
きっと地方にはまだまだそういうものがたくさん残っているのでしょう
ただ気付かなかっただけなんだと
日本のいいところは地方から発信していかなくちゃと
そんなことを思いながらの雪国でのお茶時間
父の分と3つの飲杯を並べてたっぷり飲んでもらっています
今からでも遅くはないよね


Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

# by tea_wave176 | 2009-04-12 23:48 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

くじら餅

c0198781_974542.jpg
c0198781_982197.jpgひさしぶりのくじら餅
「くじら」ってこう書くんだっけ
と、ひと口食べて
あら?知ってる味と少し違いました
なじんだ味は
鯵ヶ沢名産「鯨餅」の方でした
鯨餅は生姜の風味が利いて
もっちりと歯ごたえがあります
こちらの久慈良餅は
生姜の風味はなく
ういろうに似た柔らかめの歯ごたえ
アクセントにくるみが入っていて
甘さもやや控え目の感じです


同じ名前でも全く違うお菓子になってますね
どちらも好きです~☆

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

# by tea_wave176 | 2009-04-11 23:58 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

柳行李

c0198781_553553.jpg
c0198781_64523.jpg親戚の家に残されていた古い柳行李
古いけれど
その美しい存在感には
圧倒されるばかり

中には大切に仕舞われた着物類

その美しさと歴史に感動~☆



Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

# by tea_wave176 | 2009-04-10 06:34 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

禅林街

c0198781_924372.jpg
お堀から少し歩いたところにある禅林街
この杉並木の両側に33の禅寺が集まっています
一番奥には津軽藩の菩提寺「長勝寺」があります
c0198781_924364.jpg
重要文化財の長勝寺三門です
c0198781_9255592.jpg
こちらも重要文化財の本堂
曹洞宗の本堂としては日本最古だそうです

禅林街を知ったのはつい最近
吉永小百合が座禅を組んでいるJR東日本のCMを見て、でした
「こんなスゴイところがあるんだね!」と興奮ぎみな私に
「あぁ、あるけどぉ~」と母

未知の国津軽探検は続きます


Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

# by tea_wave176 | 2009-04-09 07:21 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

旧東奥義塾外人教師館

c0198781_116416.jpg
桜待つ4月の雪国行きも来週に迫ってきました
満開の弘前城初体験なるか!と微妙なところですが
それはお楽しみにとっておくことにして
3月の雪国訪問記録の続きをご紹介していきましょう

弘前城のお堀の近く
1901~1903年完成の木造2階建て
県の文化財に指定されている建物は
旧東奥義塾外人教師館です
c0198781_1163590.jpg
1872年、青森県内で最初に開学した私学校東奥義塾
現在は郊外に移ってしまいましたが
ここは母と祖父の母校です
そういえば幼い頃帰省した際に
母と一緒に来たことがあったな~と
ぼんやり思い出しました
一階はカフェレストランとして静かに過ごせる空間です
母にとっては英語の補習でしごかれた
ほろ苦い思い出がよみがえる場所のようでしたが。。。
c0198781_1164723.jpg
2階にはここで生活していた外人教師の部屋が公開されています
c0198781_1165797.jpg
展示写真の中には母のアルバムで見た覚えのある
ブロンドに着物姿の先生の写真があったりして
自分の母校でもないのに
なんだかとてもなつかしい気分になりました

横浜や神戸の異人館、長崎のグラバー園など
古い洋風建築には惹かれるところが多く何度も訪れましたが
自分と直接関係のある場所が
ここにちゃんと残されていたんですね
今こうやって訪れることができて感謝です☆


Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

# by tea_wave176 | 2009-04-08 07:04 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

新しい芽

c0198781_032381.jpg

職場にある大きな木
冬の間はすっかり葉を落とし冬眠しているけれど
春にはこうやって新しい芽を出して蘇り
夏には涼しい木陰を作ってくれます
3階の窓から、伸び始めた新芽を間近に観察できるポイントを発見☆
ふと龍翠坊の蔡さんにいただいた雲南野生白芽を思い出しました
「芽苞」によく似たカタチの新芽です


Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

# by tea_wave176 | 2009-04-07 23:59 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)

世田谷桜

c0198781_16571281.jpg
玄関を出るとまず目に入る桜
桜の下を歩くたびに
昨日より今日の方がきれいかも~なんて
やっぱりまた撮りたくなってしまいます
c0198781_16575883.jpg
世田谷の緑道は桜並木です
桜の季節はチャリを降りて歩きます
上を見上げながら
c0198781_1734369.jpg
緑道がとぎれ姿を現す目黒川
美しい川景色とまではいきませんが
川面にたれる桜の枝は美しく見ごたえがありますし
花びらが流れる中かるがもが泳いだりして
オアシス効果はバツグンです
満開をすぎたこの数日は桜吹雪も加わって一番いいですね~
毎日楽しませてくれてありがと~


Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

# by tea_wave176 | 2009-04-06 23:53 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

春のティーパーティーの魔力

c0198781_12233926.jpg

府中郷土の森博物館での春のティーパーティー二日間が終了しました
やわらかな春の陽射しを肌に感じながら
耳には鳥のさえずり
目には木々の緑や花の色
そして美味しい空気とともに愉しむお茶の味と香り
最高に贅沢な時間をお客様と一緒に過ごさせていただきました

現代喫茶人の会共催のこのイベントは
今年で9回目になるそうです
茶席の主人は茶道、煎茶道、紅茶、中国茶など
それぞれの道を極めていらっしゃる大先輩ばかり
そんな方々が一堂に会して茶席を設けている図もスゴイところですが
茶席に座るお客様はたまたま公園に遊びに来た家族連れの方など
「お茶会」にわざわざ足を運んだという感覚でない方が多いのも
このティーパーティーの大きな魅力のひとつです
こんなお茶会他にはちょっとないです

お茶を愉しむスタイルにこだわり続ける
現代喫茶人の会の主旨には本当に感服です

薄手の茶杯に淹れた東方美人を
慎重な手つきでフーフー冷ましながら
飲み干してはまたもう一杯と
何杯もおかわりしてくれた小さな手
来年は何を淹れてあげようかな~
今から楽しみです☆



Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

# by tea_wave176 | 2009-04-05 23:56 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)

春のティーパーティー開催中

c0198781_5334153.jpg

お天気に恵まれた土曜日
府中郷土の森博物館内の県木園の茶席は朝からにぎわいました

毎年楽しみにしてくださっているお客様から
「去年もいらっしゃいましたよね」なんてお声をかけられ
昨年お淹れしたお茶までちゃんと覚えいてくださったのには感激☆
鶯の美しい声をBGMにあっという間の4時間でした

夜のうちに雨も過ぎ去り
明日も気持ちよい春のお茶日和になりそうです
屋外のお茶会には最適の季節
11時から3時まで
日曜日もティーパーティー開催中です


Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

# by tea_wave176 | 2009-04-04 23:32 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(4)