<   2013年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧

2013年大晦日のお茶

c0198781_23125514.jpg

今年の締めくくりのお茶はこの茶壷で
と用意をしていたら
背後に映る母の影
お茶請け用の胡桃をつまみぐいする背中です
トンカチ持参です
ううう

c0198781_23162434.jpg

締めくくりのお茶は
2003年阿里山茶づくり実習で作った烏龍茶にしました
すっかり飲んでしまったつもりでいたら
開封していなかった一袋発見!
10年経ったと思えないほどフレッシュな味わい
おいしくてびっくりしました~☆
10月の南投お茶博にも持参し茶席で淹れたところ
皆さんにとても喜んでいただいたお茶です

c0198781_23134664.jpg

9月に北のお茶人しゃおしゃんさんのところでいただいたお茶も
10年ほど前に作られた気仙緑茶と
2003年の千年古茶青プーアールでした
これは何かのメッセージかな、なんて

お茶を学び始めて10年
思いを込めて
締めのお茶を淹れましょう
10年の間
ずーっとお茶とかかわってこれたことに感謝です
そして
今年一年ありがとうございました
                                 Copyright (C) 2006-2013 Tea Wave All Rights Reserved
  
  青森ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆
[PR]

by tea_wave176 | 2013-12-31 23:53 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

北のお茶人をたずねて@北のお茶淹人2013

c0198781_14125495.jpg

同じ東北エリアを少しだけ南下
冬の気温は津軽より低かったりするし
もちろん雪も降る
なのに
木々の風景、森のいでたちが
都会の中のそれのように
津軽とはまったく違う印象なのはなぜだろう

c0198781_14122843.jpg

太平洋側だからかな
空の青さも違って見える
青森のお隣岩手県へ

c0198781_1411212.jpg

焙茶工房しゃおしゃんさんをたずねたのは9月のこと
お水がとってもきれいな場所で
おいし~いおそばを食べてから
案内して頂いたSoiLさん
まるで避暑地の別荘ですよ
青森にはない雰囲気ですよ
お隣なのにこんなに違うのですね~と
何度も言っちゃいます
ペンション&レストランというよりオーベルジュ
こんな素敵な場所で
しゃおしゃんさんがお茶を淹れてくださいました

c0198781_1412862.jpg

森を背景にしたお茶席に座ったとき
どこかで感じたことのある
大好きな感覚を思い出しました

あ、そうだ、同じだ

この場所にとってもよく似合うしゃおしゃんさん
森の空気と
しゃおしゃんさんの空気と
お茶のあじわいが
みごとにトータルコーディネートされているんです
作られた空間演出の範疇を
ゆうに超えて
生きるものたちのチカラが響きあっているというか
そのものが持っている
内側から生みだされる何かが
ハーモニーを奏でているというか

そんなことを感じながら
あるひとつの結論に辿り着いたような
そんな気がしていました

c0198781_14131553.jpg

「お茶席の準備をしている間に、葉っぱを拾ってきてください」
それぞれ自分で探してきた葉っぱを
茶托に見立ててお茶席へ
森と仲良しになってから
森と一緒にお茶をいただく
素敵な流れが
そのままお茶の味わいにつながっていました

c0198781_14133392.jpg

この日の『気仙緑茶』は
十年ほど前に作られたものに
しゃおしゃんさんが火入れしたものです
自分たちの手で
大切に守り育て作り続けること
そのお茶をおいしく火入れして
おいしく淹れる
ここには
すべてがあると思います~☆
                                 Copyright (C) 2006-2013 Tea Wave All Rights Reserved
  
  青森ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆
[PR]

by tea_wave176 | 2013-12-31 17:35 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

お稽古@北のお茶淹人2013

c0198781_12105310.jpg
2013年は新しくお稽古に通い始めました
東京ではお抹茶の会に通っていましたが
津軽では煎茶の会です

茶の為だけに茶を楽しむ世界ではありません
友と語り合う時
草花を愛でながら
画や書を鑑賞し
又描いている時
仕事に疲れてほっと一息
お気に入りの茶器や文房具を愛玩しながら
・・・・・楽しく過ごす傍らにいつも茶があります


流派の教えの中に
北のお茶淹れ人が日々発しているキーワードを見つけました~☆
「楽しく過ごす傍らにいつもお茶がある」
これを知って通い始めたわけではないのですが
やっぱりリンクしていたのですね
感謝感謝!

文人趣味の煎茶道
お茶のお点前だけではなく
茶花や書も
同じ先生がご指導してくださいます
これがまたとてもおもしろいんです!
c0198781_12123721.jpg
はじめて墨絵を教えていただいた時
目の前で先生がさらさらと描いてくださったものです
一本の筆で描いたとは思えない様々な線の表情!
墨の濃淡が奏でる豊かな世界!

字を書くよりも簡単だろう
はじめる前までは、そう思っていました
ところが!
同じ筆、同じ墨を使っていても
書と画では全く違うのです
衝撃でした

「うまく描くことが目的ではありませんからね」

ああ~!
なんて素敵な世界なんでしょう
中国茶に出会った時と同じワクワクを感じています~☆
                                 Copyright (C) 2006-2013 Tea Wave All Rights Reserved
  
  青森ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆
[PR]

by tea_wave176 | 2013-12-31 13:13 | Trackback | Comments(0)

お茶請け仕込み中~☆

c0198781_1553910.jpg
ご近所散歩コースで
結構目にする胡桃の木
自分で拾ったことはないけれど
せっかくだから殻ごと買ってみました
1月2日のこけし館初挽きイベント『中国茶を淹れちゃおう~☆』
お茶請け用にせっせとくるみ割り中~☆
c0198781_15545494.jpg
隙を見てはひとつふたつと
割ってはつまみぐいしていく母。。。
お茶請けが足りなくなっちゃうじゃな~い!
と言いつつも
割りながらついつい食べちゃうんですよねぇ
剥いてあるもの買いにいかなくちゃならないかも~☆
                              Copyright (C) 2006-2013 Tea Wave All Rights Reserved
  
  青森ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆
[PR]

by tea_wave176 | 2013-12-30 16:14 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

5年目の変化@北のお茶淹人2013

c0198781_22505433.jpg
2013年を振り返るシリーズ
5年目を迎えたNHKカルチャー弘前教室の中国茶講座で
今年は大きな変化がありました
それは
通ってくださる皆さんの「気持ち」の変化です

毎月一回の講座では
ご自身でお茶を淹れていただく時間も設けていますが
わいわい楽しみながら
ゆっくりペースで回を重ねていく中で
それでもやっぱり人前でお茶を淹れることに
緊張感やプレッシャーを感じられる方も多く
見受けられます

年に一回くらいは
お客様にお茶を淹れる機会を作り
「お茶会」「お茶席」という課題に向かうようにしていますが
そんなときのお茶淹れ人役は
皆さんなるべく避けたがる傾向にあったり

それが今年は違っていたのです

藤田記念庭園秋の名月茶会にて
二人のお茶淹れ人&茶侶&受付案内
計7名すべてカルチャーの皆さんという
オール弘前チームが実現しました

お茶淹れ人をやりたい!
裏方やります!
そんなお声が集まっての結果でした

ゼロからはじめて5年
それが長いのか短いのかわかりませんが
私自身とても貴重な
とても濃~い5年
チャレンジの5年でした

9月に名月茶会が終わってから
「お茶淹れ人をやりたい!」と言ってくださる皆さんのご要望に応える形で
10月からNHKカルチャー弘前教室では新講座がスタートしています
『お稽古しましょう中国茶・台湾茶』
「お茶を淹れる」ことに向かっていく経験者を対象とした上級講座です
お茶淹れ人の実践と
進化した茶席論を引っ提げて
新しいチャレンジがはじまっています~☆
                            Copyright (C) 2006-2013 Tea Wave All Rights Reserved
  
  青森ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆
[PR]

by tea_wave176 | 2013-12-30 01:24 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

結界@北のお茶淹人2013

一年を振り返るシリーズ
第二弾も「お庭を眺める台湾茶会@盛美園」からです
c0198781_1283285.jpg
国指定名勝盛美園にて
台湾茶席を用意しているお座敷は
普段は立ち入り禁止のお部屋
廊下から見学するだけのお部屋です
台湾茶席のない時には
廊下とお座敷の境目には竹の棒が一本
膝くらいの高さに置かれ
部屋の中に入れないようにしてあります
台湾茶席の時にだけ
お座敷の中からの眺めを楽しむことができるのです

せっかくですから
台湾茶席の時には
立ち入り禁止の竹の棒は取り払いたいところですが
誰でも出入り自由というわけにはいきません
やはり何か目印をと思い
畳の上に直接竹の棒を一本置くことにしています
c0198781_1284877.jpg
そうすると
庭を眺める邪魔にはならないし
中に入ろうとするときに
足元の竹の棒に気づいて
何か感じてくれるだろう
入っていいかどうか尋ねてくれるだろう
と思っていました
ですが
何の問いもなく
竹の棒をひょいっと跨いで入ってこられる方が続出
私がひとりお客様をお待ちしているときも
茶席を囲んでお客様がいらっしゃるときも
そして、私が席をはずして誰もいないときも
ずかずかっと入って来ては
部屋の隅々を見る、触る
何の断りもなく。。。
う~ん、これはなかなか手強いです
どうしたものか。。。悩むところです

そんな中
以前ブログにも書いた8歳の男の子登場~☆
この棒一本に気づいてくれたのです
あれ、どうしてこんなところに棒があるの?
入ってはいけないのかな?
静かに廊下で待っていてくれました
知識ではなく
素直に感じてくれたそのことが
とてもとてもうれしくて
c0198781_1285569.jpg
とても簡単な
いたって単純なことなのに
それができること
それを感じる心が
とても貴重になってしまったように思う今の世の中
お茶を感じる心も
貴重なものになってしまっているような。。。
境界線のこちら側とあちら側
考え続ける北のお茶淹人です
                                 Copyright (C) 2013 Tea Wave All Rights Reserved
  
  青森ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング
[PR]

by tea_wave176 | 2013-12-29 02:25 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

日本庭園のお座敷で@北のお茶淹人2013

「今年一年を振り返る」
今まであまりしてこなかったことを
はじめてみようと思います
題して『北のお茶淹人2013』シリーズ
第一弾は昨年に続き開催した「お庭を眺める台湾茶会@盛美園」でのこと
c0198781_19405569.jpg
津軽ではまだまだとても珍しがられる中国茶ですが
盛美園という日本庭園のお座敷で
なぜに「中国茶(台湾茶)」なの?
日本庭園なら普通はお抹茶でしょう
というニュアンスのことを
地元他県含めたくさんの方がおっしゃいます
日本庭園で中国茶・台湾茶席というのが
なかなか珍しいのは確かです
でも、ある日ふっと思ったのです
お座敷にかかるお軸や書はどれもみな漢詩漢文
日本の庭づくりだって中国から伝わってきたもの
お抹茶だってそうじゃないですか
ならば
中国茶や台湾茶をこの場所で淹れることは
ごくごく自然な取り合わせ
いやいやとっても粋な組み合わせじゃ~ないですか☆
その日から
ますます前向きになった北のお茶淹人でした
c0198781_19411337.jpg

                  Copyright (C) 2013 Tea Wave All Rights Reserved
  
  青森ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング
[PR]

by tea_wave176 | 2013-12-28 20:27 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

只今製作中~☆

c0198781_18153886.jpg
あんまりかわいくて、並べちゃいました~☆
袋の中身は何にしようか
あれこれ考えながらニヤニヤ♪
おいしい冬茶も届いてますからね
たっぷり詰めて
お正月のこけし館へ持っていきますよ~☆

こけし工人さんたちの福袋といっしょに
中国茶・台湾茶も
是非お持ち帰りいただきたいな~と
只今せっせと準備中です

『津軽こけし館初挽き2014』は
1月2日10時の神事からはじまります
『中国茶を淹れちゃおう~☆』コーナーも
朝一番でご用意していますので
まずは中国茶をお飲みいただいて
きりりとした気持ちで初挽きへ
な~んてこともおすすめです
福袋を朝一番でゲットできるチャンスも!

お待ちしております~☆
                  Copyright (C) 2013 Tea Wave All Rights Reserved
  
  青森ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング
[PR]

by tea_wave176 | 2013-12-27 18:48 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

中国茶を淹れちゃおう@津軽こけし館初挽き2014

c0198781_11133020.jpg
お正月の中国茶イベントのお知らせです~☆

お正月は津軽こけし館初挽き2014からはじまりますよ~☆
こけし工人が白装束を身にまとい
2014年の伝統こけしの普及発展と工人の技術の向上を祈願して
新年最初の伝統こけしの製作実演を行います
今年の初挽き工人は
阿保六知秀工人です!

日時:2014年 1月2日(木)

時間:10:00~ 神事
   10:30~ 初挽き

場所:黒石市 津軽こけし館 1階

こちらの会場にて
中国茶イベント『中国茶を淹れちゃおう~!』を開催します☆
ゆるキャラこけシケ子ちゃんも登場して
福袋販売に福モチまき大会などイベント盛りだくさんの中
中国茶もワイワイ体験参加型にして
みんなでお茶を淹れちゃおう~という企画です
集まった人数分、違う種類のお茶を飲めちゃいますよ
お茶を酌み交わす、って感じでしょうか
お正月ですからね
お茶を囲んで賑やかに楽しみましょう♪

お茶席参加料:お一人様1000円(約30分)

☆お楽しみ中国茶福袋もご用意していきま~す!

お正月は津軽こけし館へ
お待ちしております~☆
c0198781_1114386.jpg

Copyright (C) 2013 Tea Wave All Rights Reserved

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]

by tea_wave176 | 2013-12-26 12:22 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

『米ちゃんcafe 津軽弁』OPEN~☆

c0198781_119136.jpg
雪が降っても米ちゃんと遊べる場所発見!
今年は冬季休校となった『お山のおもしえ学校』
大川原から少しだけ黒石の街に近い所
津軽伝承工芸館の中に『米ちゃんcafe 津軽弁』がOPENしました~☆
c0198781_1192443.jpg
迎えてくれるのはおなじみお山の仲間たち
手作りの工芸品やジャムなど
お山の恵みもいろいろ並んでいます
c0198781_119497.jpg
雪靴を脱いで小上がりへ
こけしさんのお隣へおじゃましま~す
c0198781_1110859.jpg
「おしるこ食べたいな~」
「はいはい、今すぐ火おこすからね~、自分で焼や焼きしてね~」
(注:津軽弁通訳済み)
あったかい炭の火を囲んで
ぷ~っと膨らむお餅を眺めて
どこか懐かしい冬の姿だわ~いいねいいね~
c0198781_11103228.jpg
おしるこの他に、きな粉やしょうゆ、ゴマ砂糖も~♪
お漬物もおいしかったよ☆
c0198781_11105137.jpg
冬の間は毎月ここで
山菜料理教室や炭と森のどんぐりアート教室が開催されます
スノートレッキングもここからスタート
楽しみ楽しみ~☆

スケジュール詳細・お申込みはこちらへ→★★★

Copyright (C) 2013 Tea Wave All Rights Reserved

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
[PR]

by tea_wave176 | 2013-12-25 17:44 | 津軽通信 | Trackback | Comments(4)