感動の孔雀柏

c0198781_1125297.jpg
柏餅でおなじみ大きな柏の葉をご存じの方は多いと思いますが
柏は柏でも、「孔雀柏」という全国でも数本?しかない大変珍しい木が
しかもこんな寒冷地にはありえないと言われているにもかかわらず
元気な姿で、猿賀神社の境内に生息しています
上の写真は夏の姿
ギザギザの葉の形が特徴的です
c0198781_1126149.jpg
冬を迎えすっかり枯葉になってしまいましたが
柏の葉は木から落ちずにこのまま春を迎えます
桜の花がすっかり散って新緑の季節になっても
柏の木だけが枯葉に被われている姿に
あらら?枯れてしまったの?と
初めて見た時は不思議に思っていました

柏の木は
新芽が芽吹くのを待って
春遅くにやっと枯葉を落とすのです
親が子供を守るように
新しい葉がしっかり育っていく姿を見守りながら
冬を共に過ごし
春になって新芽の成長を見届けてから
やっとその役目を終え散って行くのです
なんと感動的なんでしょう~☆

雪の季節の猿賀神社では
枯葉に雪をかぶり
新芽を守る孔雀柏にも会えますよ~☆

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-11-30 12:09 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

ひらかわ案内人は行く

c0198781_1074367.jpg
ぴっかぴかの青空だった連休最終日☆
関東在住の弟一家にとびっきりの季節限定岩木山を~!と
数ある候補地の中から選んだのはこの場所からのこの眺め
9月にお茶友たちが来てくれた時には
この場所に出たとたん、みんな歓声をあげてくれて
ああ~やっぱりいいよね~と確信
母に言わすと「ただの田んぼの中の道」
でも、今回この場所に一緒に立ってひと言
「へぇ~こんな風に見えるのもいいもんだね~」
白鳥の姿もじっくり見えてちびっ子たちは興味津々
はい!これが自称平野ガイドのひらかわ案内人イチオシのスポットです
c0198781_108353.jpg
午後からは八甲田連峰の感動的な姿がくっきりと!
連なる山々の中、純白の八甲田がその気候の厳しさを教えてくれる
これも季節限定の風景
平野自慢の風景のひとつです
c0198781_1081935.jpg
そして平野には、里の神様「猿賀神社」
辰年の守護神でもある神様に
一年の感謝の気持ちを込めてお参りをしました
蓮が見事な鏡ヶ池は
蓮の代わりに青空が写って、あら、鏡のようですね~☆
あら?だから鏡ヶ池?
とは、どこにも書かれていませんが
こんな今だけのワンシーンを平野ガイドはご案内できたらいいな~と
歴史のことや伝説や色々な解説など
言葉で伝えることも必要だけど
ここに来て、見て、今、感じてもらえることを
大切にしていきたいな~と
そんな役割を考えていたら
またまた、お茶に繋がっていきました

「お茶淹れ人」と「ひらかわ案内人」
私の中では
同じ役割になっていると感じた2012年です

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-11-30 11:16 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

憧れのデコレーションミルクレープ☆

c0198781_23393534.jpg
甥っ子の黒帯合格祝いにオーダーした
ミルクレープのデコレーションです~☆
うまうまクリームやいちごやフルーツソースが
幾重にも重ねられたミルクレープの上に
フルーツとクリーム(これまたかわいい~☆)に囲まれた黒帯の胴着が
これまたチョコレートコーティングしたクレープでできていて
細部まで精巧なつくり、かつかわいさ満点のうえに
隅々まで驚きのおいしさなのですよ~♪
予想以上のたのしさ&おいしさに
いろいろ理由を付けてオーダーしたくなる絶品!
自分ご褒美用に自らオーダーってのもありだわよ!
次回はいつにしようかな~☆
むふふ♪

楽しい作品はfacebookをのぞいてみて下さい→パノーマルカフェ

P.S.
デコクレープを前に、黒帯の甥っ子よりもはしゃいでいた伯母さん
いやいや、お姉さん(と呼ばせてくれる義妹よ!感謝)でした~。ははは。


人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-11-29 00:03 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

黄檗宗瑠璃山薬師寺台湾茶会

c0198781_1942103.jpg
黒石市温湯温泉
樹齢500年の石割楓が境内正面にドーンと迎えてくれる黄檗宗瑠璃山薬師寺にて
台湾茶をお淹れする機会をいただきました

恒例の達磨忌のお講にお集まりのお檀家さんたちに
台湾茶会を楽しんでいただく
お寺de台湾茶会です~♪
なんて素敵な企画でしょう~♪
気持ちはわくわくるんるん~♪
ですがお集まり下さるお檀家さんたちは数十人☆
今年9月の藤田記念庭園名月茶会の時よりも
一度にお淹れする人数は多くなります
お茶淹れ人と茶侶のチーム編成で
しっかりと練習を重ねていきました
おいしく淹れること
楽しんでいただくこと
そのために用意する道具類や手順の確認
タイムスケジュール管理は
もうこれで充分、なんてことはないくらい
ギリギリまで考え抜いて準備していきました

前日のうちにセッティングを済ませることができ
リハーサルの時間もいただけたことは
本当に感謝感謝です
ゆとりを持って入念に準備していくことの大切さを
あらためて感じました
c0198781_19422595.jpg
そして台湾茶会当日の朝
会場に到着してみると
昨日セッティング完了した茶席のバックになんと素敵な設えが~☆
昨夜のうちに茶席に合わせて設えて下さっていたのです!

額の文言は「和気到祥」
=心を和やかに保つと、自然と幸せが訪れる
掛軸の文言「福無双至今朝至」「禍不単行昨夜行」
=良いことは二ついっぺんには来ないが、今朝来た
 悪いことは重なると言うが、昨夜去って行った

ともに、副住職さまの書です
10月の中野もみじ山で楽しませていただいた紅葉の煎茶席にて
お点前をされていたのも副住職さま
熱心に煎茶道を学ばれているそのお姿には本当に感動します!
そしてたくさん刺激を受けます!
まだまだ、もっともっと、そしてどんどん、と
これからのお茶の道への勇気をいただきました
c0198781_19424074.jpg
台湾茶会当日には
お寺の奥様がとっても素敵なお着物でお迎えくださいました~☆
この帯なんてもう釘付けです~☆
台湾茶会のイメージで選んで下さったとのこと
そんなお心遣いがとっても嬉しいです

TeaWaveチームもお揃いの茶会服で臨みましたよ
玉のりさん特製衣装と台湾茶人服のアレンジです
お茶に関する質問と同じ位(いや、それよりも?)
衣装のことを聞かれたかもです
それもみんな嬉しい出来事~☆

こうやって
お茶を囲む場が少しずつ広がってきたことには
本当に感謝の気持ちでいっぱいです
一緒にお茶淹れ活動をしてくださる皆様
お茶の場を作って下さる皆様
そしてお茶を飲んでくださる皆様
ありがとうございます!
そして、これからも
どうぞよろしくいおねがいします


【台湾茶会の様子は黄檗宗瑠璃山薬師寺さまのブログでもご紹介いただいてます】
いよいよ明日!
台湾茶会

人気ブログランキングへCopyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-11-28 21:59 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

風物詩

c0198781_1059398.jpg
一気に冬が来た津軽です
先日まで輝く黄金のイチョウもすっかり葉を落としてしまいました
自転車から見るこんなご近所風景もそろそろお休みです~
とても短い秋だったな~
でもぎっしり詰まった秋だったな~
そういえば
金木や白神の記事、まだアップしてなかったー!
c0198781_10593465.jpg
走り回っている間に
家々の軒先に吊された大根が柿に変わってました
こちらでは、み~んな作ってる干し柿
パンダ号で持っていくと
お茶請けに喜ばれたなぁ~
干し柿茶会開催したいな~
c0198781_10595570.jpg
おっと、ぼやいている暇なんかありませんわ!
雪吊り、雪囲い、まだまだ仕事が残ってました
こんな風に格好良くできたらいいな☆
人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-11-20 11:20 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

12月の藤田記念庭園茶会 開催のお知らせ

c0198781_163612.jpg
~藤田記念庭園 洋館 de 中国茶会 2012.12~
11月11日朝の岩木山です
定点観測のこの場所からの眺めも
今年はこの日が最後
頂上にほんの小さな雪帽子を乗せて
青空にくっきり美しい姿
最後にこんなすばらしい姿を撮らせてくれて
ありがとうございました!

同じ時間に撮っているので
庭の木々を照らす朝陽の角度が
毎月どんどん変わってきます
光の当たらない場所が多くなった今月は
少し角度を変えて
たなびく雲の様子も入れてみました♪

こうして撮った毎月の写真は
中国茶会の茶譜に残しています
2012年の茶室de中国茶会は月替わりの岩木山の姿
12月の洋館de中国茶会一回目まで続きます
そしてそのあとは
どんな写真が茶譜を飾るか
それも楽しみにしていてくださいね

洋館de中国茶会
12月はクリスマス気分でティーパーティーを☆
大好評の*R cafeさんのシュトーレンもご用意いたしますよ~☆
お持ち帰りのシュトーレンご希望の方は
お早めにご連絡お願いします~☆

どうぞよろしくおねがいします

■日 程 
12月16日(日)

■時 間 
一部  10:00~11:30
二部  12:30~14:00
三部  14:30~16:00

■会 場
青森県弘前市大字上白銀町8-1
藤田記念庭園
洋館2階 第二会議室

■茶 席 料
お一人様 3000円 (完全予約制)

■お申込み・お問合せ
お名前、ご参加人数、ご希望の部、連絡先電話番号を明記の上
下記までメールをお願いします
折り返し詳細をご連絡いたします
tea_wave176@excite.co.jp
人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-11-14 16:59 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

紅葉の藤田記念庭園

c0198781_1548197.jpg
春から夏への花ざかりシーズン
新緑から深い緑の夏
そしてさらに華やかな秋の紅葉シーズンには
冬支度の雪吊りも見所のひとつになっています
c0198781_15491558.jpg
11月の茶室de中国茶会の朝は
紅葉の落ち葉飾りの上を歩くのが
恒例の楽しみになってきました
c0198781_15494190.jpg
赤や黄色やオレンジに染まる木々
青空に一段と映えますね~☆
c0198781_15495692.jpg
早く準備を始めなければ、ですが
ついつい観察&撮影タイム
このピンクの葉は梅ですよ
桜と梅の紅葉の美しさは意外と知られていないようですね
弘前城のお堀の桜は
花だけでなく紅葉もみごとなんですよ~☆
c0198781_15503052.jpg
朝陽に輝く黄色い葉はしだれ桜です
c0198781_15505075.jpg
葉が落ちて美しい枝ぶりが現れた姿も
またいいですね~☆
c0198781_1551734.jpg
今年もありがとうございました

藤田記念庭園は11月23日まで(洋館を除く)の営業です
お庭の散策は来年4月7日までお預けです
また来春会えるのを楽しみにしています~♪
人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-11-14 16:27 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

にぎやかな茶室

c0198781_0462924.jpg
11月の庭園茶会の日は
雨続きの津軽に久しぶりの晴れ間が広がりました
紅葉を楽しむには最高の日曜日
そして茶室de中国茶会は今期最終回
そのせいか
いつもより少し気分は高揚していたのかもしれません
たくさんおしゃべりをして
たくさん笑った一日
思い返しても笑えるくらい賑やかなお茶会でした

お茶会を始めた当初
静かにお茶を淹れていたいという思いがありました
なるべく言葉を交わさずに
むしろ言葉など必要ないと
それがお茶を知ること
お茶と対話することに繋がると思っていました

それが
毎月この庭園でお茶を淹れてきて
少しずつ何かが変わってきたようです

特に今年は台湾茶・中国茶の出店年間!
あちこちではじめての方々にお茶をお淹れする機会を頂きましたが
そこではたくさんの課題が次から次に
というより
ひとつの大きな問題、同じ問題が
繰り返し繰り返しやってきまして
自分じゃ解決できませ~ん
10月の台湾お茶旅で答えが見つかるかも~
と期待するも答えは霞の向こうにぼんやり~のまま。。。

それが茶室最後の日
お茶を淹れながら大笑いしていたら
あら「青い鳥」はここにいるわ~☆
ということに
ふっと気付いた、いや、気付かせていただきました
答えは津軽の皆様と囲むこの賑やかな茶室にあったのです
感謝感謝です!

う~ん、そうだったのか~
言葉もスタイルも越えた
深~いところで繋がっているのだわ~

もうこうなれば自由自在
自宅de中国茶サロンも実現できちゃうかもしれません!
それはこの冬のお楽しみとしてお待ちくださいませね☆

「茶室de中国茶会@藤田記念庭園」は今期最終回でしたが
12月からは『洋館de中国茶会@藤田記念庭園』がはじまります
詳しいお知らせはまた後ほど
どうぞよろしくおねがいします
c0198781_0465250.jpg

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-11-14 02:30 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

第2回日本まちあるきフォーラムin弘前

c0198781_22535780.jpg
紅葉美しいお山を二日続けて歩いたあとは
まちあるきの三日間~☆
昨年、第1回日本まちあるきフォーラムが開催されたのは
『長崎さるく博』を大成功させ「まちあるき」ブームを巻き起こした長崎の地
続く第2回目は、なんとこの弘前で開催されました!
全国から集まった参加者は約300名!
弘前のお隣、平川市のまちあるきガイド「ひらかわ案内人」として
私もフル参加してきました~☆
c0198781_22542285.jpg
開会前日夜のプレイベント
路地裏探偵団による夜のまちあるきから参加です
TV番組にもなっているロジタン
番組見たことなくてスミマセン!
誰のことも知らなくてスミマセン!
寒い雨も気にならないほどおもしろかったです~♪
c0198781_2254529.jpg
翌日はホテルの会場で朝から開会式と講演会
ランチタイムからテーマごとの分科会に分かれ
再びまちあるき「商店街のお宝発見」コースへ
この日もロジタンメンバー案内のもと
生地・手芸用品店しまやさんでこぎん刺しボタン作ってもらったり
c0198781_22551271.jpg
百石町展示館の和室の天井を鑑賞したり
c0198781_22552893.jpg
裏通りにある文具店久三郎さんを覗いたり
c0198781_22555097.jpg
一戸時計店では
修理したての貴重なオルゴールを聴かせてもらったり
他にも貴重なもの、お話をたくさん!
お店を訪ね歩き、中に入ってお話を聴く
人との交流がまちあるきの大きな魅力のひとつだな~と
まちあるきの可能性にワクワクしました~☆
c0198781_2256980.jpg
いつもこの趣のある建物を外から眺めているだけで
それでも充分に魅力的だと思っているこの街だけれど
街に住む人の中へぐんぐん入っていくまちあるきは
あらたな街の魅力を創り出してくれるな~と実感しました

フォーラム二日目は
周辺地域に飛び出してエクスカーション6コース
私は平川・黒石コースの中の
「世界一のねぷた展示館」と「盛美園」の案内人をつとめました

平野の自然の中でのガイドは
前日の商店街まちあるきとは勝手がちょっと違いますが
あら
そういえば
昨日のロジタンメンバーは
ガイドというより、ナビと表現した方がふさわしいかも~
お話や説明は皆、訪ねたお店の方たちが担当したもの~
そうそう、そういうことだよねー!
伝えたいこと、見てもらいたい魅力は山ほどあるけれど
言葉で細かく案内人の口から説明しても
それはちょっとちがうな~と
平野ガイドを勤めるたびに思っていたことなのです

どうやって伝えればいいのか
どうすれば伝わるのか
訪れる人たちが自分の感覚で感じ取れるように
自然に一番感じ取りやすい状況に導いてあげること
それがナビ(=案内人)の役割なんじゃないかな~
そんなことがフォーラムを通して確信に変わった様に思います

あらたな試みを繰り返し
そのたびに、またあたらしい発見があって
まだまだ試行錯誤中ですが
可能性は無限大だと、大いに感じることができました
そしてふっと
お茶とおんなじだわ~と
大きな共通点があるな~と
へへへ
お茶バカですからね
何でもお茶に繋がりますね~☆

皆様ありがとうございました!
来年の開催地は北九州とのこと
えいえいおーです!

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-11-08 00:35 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

ガーデンカフェと紅茶の森へ

c0198781_110123.jpg
お山を歩いてお蕎麦を食べて
デザート少し食べたいな~
おいしいコーヒーも飲みたいな~
もっとおしゃべりもしたいしね~
とやってきたのは板柳の『ガーデンカフェ花音』さん
c0198781_110425.jpg
車で通る度に気になっていたんです
ロマンチックなお庭の雰囲気が素敵!
白いおうちの中も素敵ですねー!
わ~い♪ やっと来れました~♪
感謝感謝☆
c0198781_111135.jpg
せっかくですからアフタヌーンティーのセットをいただきましたよ~☆
ホットサンドとスコーン
りんごのムースにかぼちゃのタルト
紅茶もとってもおいしかったです
おほほ♪
マダム花音さんの気さくで楽しいおしゃべりが
またまた居心地良くって
一人でいらっしゃるリピーターさんも多いそうです
ふむふむ納得です
ごちそうさまでした!
c0198781_1112587.jpg
そして翌日
もう一軒の気になるお店へ
弘前大学裏手にある『紅茶の森』です
普通の家だからわかりにくいかも~とのこと
たしかに普通の住宅ですが
分かりやすい場所にありますよ
扉をあけると、うわっ広い~
グループで会合などもできちゃいますよ
いろんなお茶やお菓子たちがたくさん並んでいて、ウキウキ~♪
c0198781_1115273.jpg
お山を歩いた翌日からは街歩きの三日間スタート
その前に腹ごしらえを~と
ケーキセットにキッシュを追加注文
と思ったら、それならこちらのセットがあるよって
タルト2種類、キッシュにシフォンケーキ、そしてスコーン
このボリュームで850円也~☆
すべてご主人手作りです!
ホールでお持ち帰り~なんてお客様も増えているそうです
だって、このお値段でこのおいしさ!
ありがたや~♪
ごちそうさまでした!

さぁ~て、連日おいしいものをいただいて元気満々!
このあと、街歩きフォーラム夜編から突入してきました~☆

【ガーデンカフェ 花音】
板柳町辻福岡
TEL 0172-73-2146
営業時間 10:00~16:00
定休日 火曜日・毎月30、31日
(夏季、冬季休暇あり)

【ティーハウス 紅茶の森】
弘前市富士見町26-4
TEL 0172-32-1679
営業時間 11:00~17:00
定休日 日・月曜日


人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-11-07 01:51 | 津軽通信 | Trackback | Comments(6)