津軽の梅観察

c0198781_18554466.jpg
待望の南高梅が和歌山から届いたのは7月に入ってすぐの頃
ひと通り煮茶梅を仕上げて
試食も済ませ落ち着いた頃
津軽の青梅が続いて届きました
スーパーや産直店に出回る時期は短く
量もほんのわずかな印象なのは
(東京暮らしの頃と比べた印象です)
皆自分の家や畑に梅の木があるから
買ってまでという人はほとんどいないからなのでしょう
しかも最近は
自家製梅で梅仕事をすることも減ってきたそうな
我が家にやってきた梅たちも
これで何か作って下さい~と

大変ありがたいことです~☆
昨年まであちこちで言ってたんです
「津軽の青梅で煮茶梅をつくりたい」と
またまた天使ちゃんが叶えてくれたのですね~☆
今年は梅の収穫までさせてもらっちゃいましたよ!
感謝感謝!

あらためて見て回ると
林檎畑の中に一本
庭先に一本
一本見つけるとあっちにもこっちにも
梅の木があるじゃ~ないですか~☆
実がついてるじゃ~ないですか~☆
c0198781_18562082.jpg
7月も中旬頃になると
黄色く完熟してる梅も!
先日は津軽の南高梅をいただきましたよ!
これは何梅なのかな~?
煮くずれしないかな~
種類によるのか、畑によるのか、木による違いなのか

研究課題がまたひとつ増えました
「津軽の梅」
がんばりまーす!

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-07-27 19:16 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

『江戸からかみ × 現代茶席研究会 Vol.2』 ~唐紙師~

c0198781_1273463.jpg
~第十三回 現代茶席研究会 開催のお知らせ~
お待たせいたしました!
『江戸からかみ × 現代茶席研究会』第二弾の詳細が決まりました

株式会社東京松屋さんの全面ご協力のもと開催した第一回目では
からかみ入門編の基本的なレクチャーと
様々な江戸からかみを使って実際に茶席をつくることを通して
あらためて「江戸からかみを観る」ことからはじめました

第二弾では
江戸からかみ 唐紙師 
小泉幸雄氏(唐源:小泉襖紙加工所)がご登場くださいます!

小泉氏の江戸からかみづくりを見学させていただき
さらに、「体験」させていただきます
そうです
自分の手で、江戸からかみを摺ってみるのです
そして出来上がった「作品」はお持ち帰り~☆
という夢のようなプランを
今回も東京松屋河野綾子氏からご提案いただきました

大変貴重な経験になると思います
是非、ご参加くださいませ~☆

江戸からかみづくり体験のあとは
じっくりとおいしいお茶を淹れたいと思います
(春のコンテスト入賞茶を予定しています)
どうぞよろしくおねがいします


現代茶席研究会は
中国茶の知識などない方も
お気軽にご参加いただける会です
毎回設けるテーマはすべて
「茶席」の追求に繋がっています
問題意識、探求心、積極的に動く姿勢のある方ならば
楽しく有意義な会になることと思います
皆様のご参加、お待ちしております!

~受付は終了しました~


■日 時
8月25日(土) 10時 ~ 15時 
*途中約1時間昼休みあり(昼食は各自ご用意ください)  
 
■場 所
東京松屋インテリア和紙ショールーム・ショップ 4階 庭園ホール 
東京都台東区東上野6-1-3
(最寄駅/東京メトロ銀座線 稲荷町駅 3番出口より徒歩2分)

■会 費
お一人様  4000円 
*事前予約制です
*会費は事前にお振込みいただきます(詳細はお申込後にご連絡いたします)
*お振込み口座ご案内後一週間以内にご入金願います
*ご入金の確認ができた時点で正式なご予約とさせていただきます
*ご入金後のキャンセルによるご返金はできません

■お申込み・お問合せ
代表者のお名前(フルネーム)、ご連絡先携帯電話番号、
ご参加人数(複数の場合は全員のお名前をフルネームで)
下記までメールにてお申込下さい

tea_wave176@excite.co.jp

■協 力 
江戸からかみ 東京松屋
Yumekoさん

■企 画・主 催 
TeaWave

【Vol.1 関連記事】
『今週末はお茶研です』
伝統の美「江戸からかみ」
「江戸からかみ」素材の魅力
c0198781_1305743.jpg

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-07-26 02:04 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

時間をはずした日

c0198781_11142599.jpg
今日は時間をはずした日
明日から新しい年がはじまる
新しい手帳に書き換える作業はいつもわくわく☆
リフレッシュして未来へ♪
c0198781_1114569.jpg
毎朝歩く猿賀神社と鏡ヶ池
この時期は蓮が楽しみ~♪
古代蓮には強い癒しの力があると塔也さんのブログ
なるほど~納得です
そんな素晴らしい場所で開催できる「蓮の花と台湾茶会」
本当に感謝感謝です
c0198781_11152456.jpg
緑の中の神社と蓮池
夏の陽射しがまぶしい津軽です

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-07-25 11:36 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

米ちゃんとトレッキング 八甲田へ~☆

c0198781_1924071.jpg
お山のおもしえ学校米ちゃんとトレッキング~☆
夏の八甲田に行ってきました!
津軽ジェンヌさんわに子さんとご一緒させてもらってウキウキ度倍増~☆
学校へ向かう朝の津軽平野は
カッと晴れた青空に白い雲がと~っても美しくて
それだけでテンション最上級♪
背中のてるてるちゃん2号が頑張ってくれたおかげねー!なんて
c0198781_1921680.jpg
学校からバスに乗り込み小一時間
山岳ガイド米ちゃんの「ガイド」はバスの中からはじまって
歩く前からすっかり心を鷲づかみ
頭の中に自分だけのお花畑が広がる広がるぅ~☆
「お花畑といえば蜂がいるからね~」と蜂に出会った時の注意事項を確認して
米ちゃんの装備をこっそり観察~☆
c0198781_1904439.jpg
目的地その1「田代湿原」に到着です
ここは昨年の初トレッキングで歩いた場所の反対側
バスを降りるとひんやり雲に包まれて霧雨模様
「カッパ着た方がいいですよ~」と急遽シャツもカッパも持ってる服全部着込みました
気温も随分低かったんです
c0198781_1942433.jpg
そういえば、学校に向かう車から見た景色
山の向こうに白い雲がもうひとつ別の山を作ってました
山みたいな雲だね~なんて言いながら
まさかその雲の中にいることになるなんて~
c0198781_1944745.jpg
あっちに見える青空は津軽平野なんだろな~
平野は今も快晴なんだろうな~
お山の、八甲田の自然を感じる時間
c0198781_1953069.jpg
キンコウカと、向こうに見える赤はモウセンゴケ
c0198781_1954936.jpg
お花畑独占状態!
c0198781_196102.jpg
睡蓮の沼は曇り空の方が似合うかも
なんて強がり言ったりして
でもね、曇り空のおかげでなんだか神秘的でしたよ
この世のものではないような雰囲気~へへへ
c0198781_1962944.jpg
目的地その2は、たんぽぽコーヒーのカフェ♪
たんぽぽから作るコーヒーとお菓子を
八甲田の山の中の小さな手作りカフェで
夏の間の土日祝日だけ営業しているそうです
この日は営業日外だし、定員オーバーだしで見学だけの予定でしたが
到着してみると、小さいカップで全員にたんぽぽコーヒーを淹れてくださいました!
香ばしくってコクがあって、おいしい~☆
大きな樹の上の秘密小屋
河原の木々にぶら下げたハンモックやブランコ
温泉を引いた足湯など
いちいち手作りで感動しちゃう癒しのスペースです♪

ここでマスターに教えて貰ったのが「ヤマセ」です
太平洋側八戸などの気温が低い日は今日みたいな天気になるんだと
雲に覆われて気温もぐっとさがるのだと
いくら津軽平野が晴天でも「ヤマセ」の時の八甲田は
こうなんだよ~と

なるほど、これが「ヤマセ」なんですね~☆
おいしいたんぽぽコーヒーと「ヤマセ」の教えを
ありがとうございました!
c0198781_1964736.jpg
目的地その3は、又兵衛茶屋
又兵衛さんの尺八を聴きながらお弁当タイム~☆
笛が吹ける人を無条件に尊敬するワタクシ
又兵衛さんの尺八のやさしい音色に聞き入ってしまいました
ありがとうございました!
c0198781_197729.jpg
こちらでは温泉に入る時間もありました
大きなお屋根の又兵衛茶屋は宿泊プランもOKです
お山と温泉にどっぷりつかりたい方、お勧めですよ~☆
さぁ~て、津軽伝承工芸館一座の我々
次なる目的地へ向けて出発進行ー!
c0198781_1973973.jpg
目的地その4「グダリ沼」です
ご覧ください!ゴーゴーと水が湧いてる源泉です!
湧いているところ、わかりますか~?
お水がゴワゴワって動いているところがそうですよ~☆
いきなりここから、この地面からお水が発生して
川が生まれている場所なんです
c0198781_198272.jpg
湧いたお水が、いきなりこんな悠々とした大きな流れになっています
心がスキッと洗われる風景です~☆
c0198781_1982262.jpg
そろそろ帰路に着く時間
結局一日ずーっと雲の中にいた私たち
でもこの笑顔は晴れ晴れーですね!
c0198781_1984246.jpg
学校に戻るとやっぱり晴天!
「お天気良くてトレッキング日和だったわね~」と声をかけられ。。。
それもこれもお山の自然
いい勉強させて頂きました
ありがとうございました!

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-07-24 23:09 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

8月の藤田記念庭園茶会 開催のお知らせ

c0198781_1092224.jpg
~藤田記念庭園 de 中国茶会 2012.8~
撮影日7月8日
満開の栗の花
岩木山にはまだ少しだけ雪が見えています
緑の色は濃く深く
葉が茂るにしたがい木陰部分も広がって
強まる陽射しとのコントラストに
夏を感じます

冷たいお茶もいいけれど
香り高くしっかりとした味わいの
熱いお茶を
暑い季節だからこそ
飲んでいただきたいな~と
そんな気分の8月の茶譜です

気温が低めの今年の津軽
庭園茶会の日には
「暑い夏に熱いお茶」となってくれたらいいな~☆

■日 程 
8月19日(日)

■時 間 
一部  10:30~12:00
二部  12:30~14:00
三部  14:30~16:00

■会 場
青森県弘前市大字上白銀町8-1
藤田記念庭園
茶屋 松風亭

■茶 席 料
お一人様 3000円 (完全予約制)

■お申込み・お問合せ
お名前、ご参加人数、ご希望の部、連絡先電話番号を明記の上
下記までメールをお願いします
折り返し詳細をご連絡いたします
tea_wave176@excite.co.jp


人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-07-24 10:33 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

帯茶席

c0198781_1075369.jpg
弘前市藤田記念庭園7月の中国茶会のご報告です

6月の盛美園での台湾茶会では
たくさんの茶席を設えました

意識したのは「古いもの×新しいもの」です

歴史在る場所に
伝統工芸のからかみやアンティークの帯は
ただそこに置くだけで素敵に溶け込んでくれます
そこへ新しい素材の道具や現代作家のうつわを合わせてみると
この場の力が働いて
この場所でしかない雰囲気ができあがる

その作用をあれやこれやと楽しんでいました
c0198781_104225.jpg
帯のセッティングを見たお客様から
茶席用にと年代物の素敵な帯をいただきました
今月の藤田庭園茶会では
床の間に、お茶席に、大切な帯を飾らせていただきました
c0198781_1063414.jpg
お着物でお出かけくださったお若いお客様にも
とっても喜んでいただきました~☆
思い出深い大切な帯たちをありがとうございます
これからはお茶席で
お客様たちと一緒に大切にたのしませていただきますね

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-07-23 10:46 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

サンキャッチャー

c0198781_9263810.jpg
今日も良い日です~♪

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-07-23 09:30 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)

夏の夕方

c0198781_1295194.jpg
今日も一日ありがとうございました
明日も、よろしくおねがいします

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-07-23 01:39 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

台湾茶会@蓮の花まつり~☆

c0198781_17173623.jpg
~北限に観る蓮の花まつり de 台湾茶会 開催のお知らせ~
やっと夏らしくなった津軽です
ねぷた祭も近づいてきました~☆
ねぷた祭に合わせたように見頃となるのは
猿賀神社鏡が池の蓮たち
春の「花と植木まつり」の時のあの池が
今は蓮の葉で埋め尽くされています
そして来週末からはじまる「北限に観る蓮の花まつり」の頃には
たくさんの蓮の花が~☆

昨年は毎朝毎朝
蓮の花が咲くところを見に通いましたが
今年は「北限に観る蓮の花まつり」会期中
台湾茶をお淹れします

蓮の花と台湾茶ですよ♪
どんなお茶を淹れましょう~?
どうぞ、お楽しみに☆

~『蓮の花と台湾茶会』~

7月30日(月)~8月4日(土) 10:00~16:00
☆30日は午後からのスタートとなります

猿賀公園内 さるか荘一階ロビー

お一人様 500円 (一席約30分) 台湾茶一種類とお茶菓子付き

 ☆ ご予約の必要はありません (混み合った場合は、お待ち頂くこともあります)
 ☆ お席はすべて椅子席です
 ☆ 特別な作法などはございません
   台湾茶ははじめてという方も、是非お気軽にお越しください
 ☆「北限に観る蓮の花まつり」会期は7月28日(土)~8月5日(日)です


8月に入ると津軽一円でねぷた祭が始まります
世界一大きな扇ねぷたを誇る地元平川のねぷた運行も
8月2日(木)3日(金)に行われます
そしてお隣街、田舎館村田んぼアートもちょうど見頃を迎えます
というわけで、今年はスペシャルなツアーが企画されました♪
『田んぼアートと蓮の花まつり・世界一の平川ねぷたを巡る旅』
一度にぐるっと楽しめる充実プランです

そして!
夕方ツアー終了したあとは
オプショナルで平川ねぷた運行をご覧になりませんか~?
今年は会場に有料観覧席(@500円)が設置されます
世界一の扇ねぷた運行の迫力を
是非会場で体験してください~☆

どうぞよろしくおねがいします

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-07-18 18:44 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

四度目の夏

c0198781_20365421.jpg
2009年7月にスタートした道場茶会は
四度目の夏を迎えました
この時期必ず登場する蘭亭さんの東方美人は
道場茶会をはじめる何年も前から
毎年楽しみにいただいていましたが
道場で淹れたり飲んだりするようになってから
ますますその楽しみは大きくなり
皆さんと一緒に美味しいお茶を楽しめること
そしてそのおいしい記憶を
毎年重ねて共有できるという喜びを
強く感じるようになりました

そして今回はじめての青森の茶葉店コノハトさんから
取り寄せた有機蜜露黄茶は
道場のお茶淹れ人の皆さんに
是非淹れてもらいたかったお茶です
頭で考えるよりも
見て感じて淹れてみよう~の提案に
真っ正面から取り組んでくださった皆さんには
拍手喝采でございます
これぞ道場茶会!でございます

これまで色々な方たちが参加されてきた道場茶会
回によって色々な雰囲気に変化してきました
自分の中で大きな変化もありました
それはつい先日気付いたこと
津軽でお茶活動をするうちに
「おしゃべり茶藝師」と命名されて
そういえば道場茶会を始めた頃
できれば言葉を交わすことなくお茶を淹れていたいと
お茶に集中しているなら言葉はいらないと
そんな風に思っていたな~と
今でもその思いは変わらないはずなのに
もしかして私
自分では気付かないうちに
お茶淹れながらそんなにおしゃべりしていたのね~と
なんだか、そんなことどうでもよくなっている自分がいました

そして周りを見渡すと
お茶淹れ人の皆さんも
お茶飲み人の皆さんも
それぞれご自分のペースで楽しみながら
おしゃべりしたりもしながら
ちゃんと「お茶のこと」に集中している瞬間が
はっきりと感じられるのです

この瞬間こそが究極の茶席だと
そう思いました

第一回目から変わらずにご参加くださっている皆さんと
はじめての場所に挑戦してくださる皆さん
そんな皆さんによって創り上げられてきた道場茶会です

ただこの一杯のお茶を楽しみたい
お茶が教えてくれるたくさんのことを
そのまま素直に受け取りたい
お茶の前には皆平等
お茶も人も比べたりする必要なんか無いのだと

四度目の夏も
その思いは変わらずに道場茶会は続きます
c0198781_20372032.jpg

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-07-18 01:04 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)