<   2012年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

清水森の工房庫へ①

c0198781_23191924.jpg
いいお天気に恵まれた津軽の一日
はじめての場所へ地図を片手にテクテク
強い陽射しにも暑さを感じない程
涼しく爽やかな風が吹き
カッコーの声が響きわたる林檎畑の中の道
初夏と言うにはまだ早いかな~
これが津軽の春なのね~
c0198781_23195892.jpg
お目当ての場所はここ
3月の茶席展でもお世話になった
木好房DAIROKUさんの展示会
「2012 -DAIROKU清水森工房庫より-」が開催されています
一年ぶりの工房庫での展示会
昨年は見逃してしまった展示会を
と~っても楽しみに出掛けてきました~☆
c0198781_23204462.jpg
高原の別荘にでも来たみたいな雰囲気~☆
緑の中に木の作品たちが生き生きして見えますね
c0198781_2321980.jpg
こちらは年代物の作品です
今の作品とは少し感じが違っていて
これもとってもいいわね~って
他のお客様たちと並んで腰掛けておしゃべりして
そんな雰囲気もとっても楽しくて
c0198781_2321341.jpg
古い林檎倉庫だった建物をそのままに
展示会場として使っています
この雰囲気がとってもいいんです~☆
会場も作品もどちらもとっても素敵!
c0198781_23221035.jpg
山々の眺めと林檎畑
草の上に置かれた椅子たち
射し込む光の角度
高い天井と広々とした展示室
古い倉庫の木とコンクリート
そのすべてがとってもスペシャル
c0198781_2324354.jpg
ず~っとここに座っていたくなりますよ

2012 -DAIROKU清水森工房庫より-
【日時】 2012 5/30(水)~6/6(水) 
      10:00~18:00
【場所】 DAIROKU清水森工房庫
      住所:弘前市清水森下河原19-8 
      TEL: 080-5517-6881

展示会の様子はブログ「木と共に暮らす」にて連日紹介されています~☆

つづく

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-05-31 23:55 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

6月も『お庭を眺める台湾茶会』

c0198781_19325393.jpg
27日に開催した『お庭を眺める庭園茶会』
会場となった国指定名勝「盛美園」は開園101年目を迎えました
c0198781_19333086.jpg
庭園に入るとドーンと広がるパノラマ
その一番眺めのいい場所に建てられたのが
和洋折衷の盛美館です
c0198781_19344335.jpg
お庭の眺めもすばらしいですが
お庭の中の盛美館の眺めもとってもいい雰囲気です~☆
c0198781_19362510.jpg
普段は見学のみとなっている盛美館の客間に
台湾茶席を設えて『お庭を眺める台湾茶会』
6月も下記の日程で開催することになりました
お茶会と言っても難しい作法などはございません
どうぞお気軽にご参加ください
お座敷に座って
おいしい台湾茶を飲みながら
お庭を眺めるひとときをお楽しみください~☆

~『お庭を眺める台湾茶会』~
■ 日 程   6月1日(金)・2日(土)・8日(金)・9日(土)
         12日(火)・13日(水)・14日(木)
         17日(日)・18日(月)・19日(火)
         21日(木)・22日(金)・23日(土)
         28日(木)・29日(金)・30日(土)

■ 時 間   10:00~16:00

■ 会 場   盛美館 1階 客間 

■ お茶席料  お一人様 1000円
       (入園料、お茶・お菓子代含む)
 
☆一席約20~30分 
☆予約の必要はありませんが、混み合った時はお待ち頂く場合があります 
☆お茶券は盛美園入り口でお買い求めください
c0198781_19352377.jpg
回遊式庭園の奥の方から眺める盛美館
c0198781_19354282.jpg
真の築山、東屋からの眺め
c0198781_19355735.jpg
さらに奧からも~☆
そして振り返ると津軽の田園風景と
その向こうには梵珠山
一回りしたあとはおいしい台湾茶をどうぞ~☆

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-05-30 20:51 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(2)

お菓子の時間

c0198781_123269.jpg
道場茶会に欠かせない*R cafeさんのお菓子
いつもできたてほやほやを抱えてきて下さいます
今日のお干菓子は
そら豆、春うらら、観世水です
c0198781_1232810.jpg
先日の藤田記念庭園のお茶会でお願いしたお菓子
浮島「草萌え」です
もう一度食べたくて(笑)
道場では午前部に登場してもらいました
c0198781_1234362.jpg
午後部には練りきり「おとし文」
お菓子の名前やその意味、色合いなど
和菓子の奥深い世界に感動です~☆
c0198781_1235997.jpg
お菓子が到着すると
それぞれが持参したうつわに各自で盛り付けます
お菓子の部屋で
お菓子と*R cafeさんを囲むお菓子の時間
道場茶会恒例のひとこまです~☆

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-05-29 12:21 | 東京通信 | Trackback | Comments(2)

時間と空間と

c0198781_1074370.jpg
うちを出る時に着てきたコートも
早朝の東京にはすでに必要なく
その気温差に一番の距離感を感じています
c0198781_1084385.jpg
第十八回道場茶会では
2012年春茶を二種類
ガラスの茶杯はもう初夏の雰囲気
それがしっくり~な季節だったなぁ~と
津軽に戻り
長袖を重ね着してブログをアップしながら
再びの距離感、です
c0198781_109080.jpg
そんな私が感じる新茶の味は
他のお茶飲み人の方たちが感じたものとは
違っていたんじゃないかな~と
いや、みんなそれぞれ違っていてあたりまえなんですけどね
c0198781_1091487.jpg
明前の味わいがひときわ滲みた
蘭亭さんの明前獅峰龍井でした
c0198781_1047157.jpg
午後の時間は早春の凍頂烏龍茶のお茶淹れ人をつとめました
なぜだかとっても久しぶり~の感じがした今回の道場茶会
四季の移り変わりの中で
冬から春への変化が特に大きい
津軽暮らしのせいかな~
時空の感覚がなんだかちょっと違うな~
なんてぼんやりしていたら
お茶淹れ人の茶席のお話や
お茶飲み人のひとことコメントをうかがうのを
すっかり忘れてしまった午前の部。。。
ゆるゆる~な道場茶会となりました

皆様、ありがとうございました

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-05-29 11:50 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

6月の庭園茶会 開催のお知らせ

c0198781_11373366.jpg
~藤田記念庭園 de 中国茶会 2012.6~
雪の下から姿を現しちょうど一ヶ月
茶屋松風亭の垣根の茶樹は
一斉に新芽を伸ばしはじめていました

お茶会ではいつも
飲み終わったあとのお茶の葉を
皆様の目の前で茶壺から取り出し
手にとってご覧いただいています
おいしいお茶のお茶殻は
とても美しく、そして愛おしいものです

お茶好きは、この茶殻を眺めて
はぁ~とか、ほぉ~とか唸るものですが
庭園茶会ではその姿はすっかりおなじみになっています~☆

そしてお帰りの際には
是非、垣根のお茶樹たちをご覧になっていってくださいね
新芽や花や、季節ごとに成長していく姿を眺めながら
自然の力やお茶づくりへの感謝の気持ちを感じながら
この場所でのお茶会を楽しんでいきたいと思っています

■日 程 & 会 場
6月10日(日) 洋館 第二会議室 
6月11日(月) 茶屋 松風亭

*お席はどちらの会場も椅子席です

■時 間  【一部の開始時間は会場によって異なります】
一部  茶屋10:30~12:00
     洋館10:00~11:30
二部  12:30~14:00
三部  14:30~16:00

*両日とも三部制です

■場 所
青森県弘前市大字上白銀町8-1
藤田記念庭園

■茶 席 料
お一人様 3000円 (完全予約制)

■お申込み・お問合せ
お名前、ご参加人数、ご希望の部、連絡先電話番号を明記の上
下記までメールをお願いします
折り返し詳細をご連絡いたします
tea_wave176@excite.co.jp
c0198781_113812100.jpg

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-05-25 12:11 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

藤田記念庭園散歩

c0198781_2271230.jpg
毎月中国茶会を開催している弘前市藤田記念庭園
お茶会当日は庭園散策の時間はなかなか持てないので
今年は通年パスを購入し、せっせと通う気満々!
花の季節を見逃したしだれ桜は、葉桜もすばらしい~☆
c0198781_2272876.jpg
今はちょうどしゃくなげが満開
このツーショットははじめてです~☆
c0198781_2274548.jpg
お気に入りの定点観測スポットからは
公園全体の木々の様子、緑の分量、花の咲き具合や
お山の様子を一望にできます
もう少ししたら
ここからお山は見えなくなりますけどね
c0198781_22878.jpg
まだ咲いていてくれたのね~☆
ありがと~☆
c0198781_2282887.jpg
そして小さな梅ちゃんも!
c0198781_2285464.jpg
初夏の頃が一番鮮やかに色づくもみじたち
たっぷり太陽を浴びてね~
c0198781_229121.jpg
そして、いつもの場所には元気な葉っぱがわさわさと伸びてきていましたよ
これが、あんな姿になるのねぇ~
c0198781_2292841.jpg
お目当ての藤の花はもう少し先だったけど
ここからもお山が見えるんですね!
はじめて気付いた4年目の春です

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-05-24 22:50 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

ひらかわ案内人養成講座2012

c0198781_22254610.jpg
ひらかわ案内人養成講座第2期がスタートしました

利休梅の花びらが風に舞いはじめ
藤の花はそろそろ見頃
しゃくなげや芍薬も咲き揃う地元の街を
今日はガイドとして歩いてきました

約4Kmの道のりを
おしゃべりしながら3時間
休憩無しで歩いたあとは
さすがにお腹が空きましたが
それにしても驚きなのは
第2期受講生のお兄様やお姉様方!
皆様本当にお元気で
これから一緒に活動していくのが楽しみです☆

今日歩いたのは
生け垣ロードから猿賀神社、そして盛美園へとめぐる
生け垣と庭園散策コース
来週は尾上の商家と津軽グルメコースへ
そのあとは
碇ヶ関や白岩の山のコースを歩き
世界一の扇ねぷた見学や
さくらんぼ農園にもお邪魔して
地元平川市の魅力をお伝えできるガイド
「ひらかわ案内人」を養成すべく。。。
というよりも
第2期受講生の方たちと一緒に勉強しながら
さらに魅力を発掘し
もり立てていきたいな~と思うのであります

どうぞよろしくおねがいします!

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-05-23 23:12 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

お庭を眺める台湾茶会@盛美園 開催のお知らせ

c0198781_18452589.jpg
平川市の観光スポットとして有名な国指定名勝 盛美園
広々としたお庭は美しい新緑の季節を迎えています
庭園を眺めるために建てられた和洋折衷の建物「盛美館」は
景色の中に溶け込んで独特の雰囲気を醸し出しています
2010年に公開されたスタジオジブリ作品
『借り暮らしのアリエッティ』
そのイメージの元となったと言われるこの場所で
台湾茶会を開催いたします

普段は見学のみとなっている盛美館の客間に
台湾茶席を設えてお迎えいたします
お茶会と言っても難しい作法などはございません
どうぞお気軽にご参加ください
お座敷に座って
おいしい台湾茶を飲みながら
お庭を眺めるひとときをお楽しみください~☆

~『お庭を眺める台湾茶会』~
■ 日 時   5月27日(日) 10:00~16:00

■ 会 場   盛美館 1階 客間 

■ お茶席料  お一人様 1000円
       (入園料、お茶・お菓子代含む)
 
☆一席約20~30分 
☆予約の必要はありませんが、混み合った時はお待ち頂く場合があります 
☆お茶券は盛美園入り口でお買い求めください
c0198781_18475548.jpg
台湾茶会が開催される週末は
平川市金屋地区の恒例イベント「農家蔵・農家庭園巡り」が開催されます
盛美園となりのロマン館から津軽尾上駅を経由して金屋地区へ
無料シャトルバスの運行もあります
c0198781_18482335.jpg
さらに同じ日程で
平川市白岩森林公園「白岩まつり」も開催されます~☆
蔵巡りの金屋地区から白岩へ
各支所から白岩へ
こちらも無料バスが運行しますよ~☆

【金屋ー白岩 イベントシャトルバス(無料)】
白岩発 11:30 12:30 13:30 14:30
金屋発 11:45 12:45 13:45 14:45

【各支所ー白岩 無料バス】
碇ヶ関総合支所発9:45 → 尾上支所10:30 → 本庁舎10:40 → 尾崎公民館10:50 → 白岩着11:00
白岩発15:00 → 尾崎公民館15:10 → 本庁舎15:20 → 尾上支所15:30 → 碇ヶ関総合支所16:10

平川各地のイベントと台湾茶会を
どうぞよろしくおねがいします~☆

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-05-23 20:41 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(4)

春茶の気分

c0198781_2121383.jpg
藤田記念庭園5月の中国茶会
茶譜には待ちに待った春の新茶が並びました

「お菓子のリクエストはありますか~?」
いつもお茶請けをお願いしている*R cafeさんからのお言葉に
今回はめずらしく、こんな感じで~とリクエスト
出来上がってきた浮島は「草萌え」と名付けられていました

(このお菓子、今週末の道場茶会でも登場予定です~☆)
c0198781_21214356.jpg
まぶしい津軽の新緑と花盛りの庭
そんなイメージで設えた茶席には
白いお道具たちを並べました
茶杯にだけ
藤の花やライラックの紫を取り入れて

白いうつわや
クリアなガラス、アクリル素材
登場するお道具たちは同じでも
毎回違う景色に見えます
それは
季節が変わり周りの景色や光りの強さも違っていくから
そして
使う私の気持ちも変わっていくから

できることなら
いつも同じお道具を使いながら
まったく違う茶席に見せる
そんな茶席をつくりたいな~と
形に現れるもの、目に見えるものには捕らわれない世界
本質はそこにあるのではないかな~と
感じ始めているこの頃です
c0198781_21193027.jpg

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-05-22 23:03 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

「日本に伝わる茶席を探る Vol.Ⅱ」~茶の湯 始めの一歩手前から~

c0198781_20533195.jpg
~第十二回 現代茶席研究会 開催のお知らせ~
テーマは「茶の湯」
昨年に続き二回目の登場です
できることなら
定期的に取り上げていきたい
いかねばならないテーマだと考えています

お道具、設え、お点前、そして精神に至るまで
現代中国茶席に大きく影響を与えている「茶の湯」
正式に入門し、お稽古を重ねるお茶人も数多いことでしょう
お茶研では、その入り口に立ってみることから
はじめています

私たちの案内役を務めて下さるのは
前回に引き続き
裏千家・準教授 川俣宗良さんです

袱紗捌き
棗・茶杓の清め方、など
ひとつひとつの動作を確認しながらの割稽古
そして一通りお茶を点てるまで
お盆を使った略式のお点前に挑戦です

前回の「体験」から一歩進んで「お稽古」へ
普段自宅で中国茶を淹れている方
茶席でお茶を淹れる機会のある方
茶の湯も中国茶もあまり馴染みがない方
それぞれにとって
この「お稽古」時間がどう響くのでしょう
お稽古前とお稽古後のその変化を
一緒に体験してみませんか

茶の湯や中国茶の知識が無い方でも
何かを研究してみたい、知りたい、考えたいという方なら
是非ご参加ください
お待ちしております~☆

~受付は終了しました~

■日 時
6月16日(土) 10時 ~ 15時 
*途中約1時間昼休みあり(昼食は各自ご用意ください)  
 
■場 所
江戸からかみ 東京松屋 ショールーム4階 庭園ホール 
東京都台東区東上野6-1-3
(最寄駅/東京メトロ銀座線 稲荷町駅 3番出口より徒歩2分)

■会 費
一人  4000円 (お茶とお茶請け付き)
*事前予約制です
*会費は事前にお振込みいただきます(詳細はお申込後にご連絡いたします)
*お振込み口座ご案内後一週間以内にご入金願います
*ご入金の確認ができた時点で正式なご予約とさせていただきます
*ご入金後のキャンセルによるご返金はできません

■お申込み・お問合せ
代表者のお名前(フルネーム)、ご連絡先携帯電話番号、
ご参加人数(複数の場合は全員のお名前をフルネームで)
下記までメールにてお申込下さい

tea_wave176@excite.co.jp

■協 力 
江戸からかみ 東京松屋
Yumekoさん

■企 画・主 催 
TeaWave


人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-05-19 21:33 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)