茶譜の法則

c0198781_1595983.jpg
毎月お茶会を開催していく中で
今日のこの日にいらっしゃる皆様に
どんなお茶をお淹れしようかと考える茶譜
この季節ならではのお茶
この日に飲んで頂きたいお茶
この方に飲んで頂きたいお茶、など
考え抜いて選んだお茶たちの中から
さらに数種類に絞っていきます

決められた時間の中で
いくつのお茶を
どんな組合せで
どういう順番でお淹れすると
一番おいしく味わって頂けるか
じっくりと考えて組み立てます
時にはお茶選び以上に考え悩むことも
お茶の持ち味を生かすも殺すも
茶譜次第とさえ思うからです

美味しいお茶を選ぶこと
美味しくお茶を淹れること
そして、美味しくお茶を飲んで頂くこと
最大限にそのお茶のおいしさを
楽しんでいただける茶譜づくりは
お茶淹れ人の大切な任務です
人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-03-29 15:51 | 茶席論 | Trackback | Comments(4)

4月の庭園茶会 開催のお知らせ

c0198781_1295011.jpg
~藤田記念庭園 de 中国茶会 2012.4~
いよいよ4月7日から
藤田記念庭園全園が開園します!
先日ちらっと覗いた高台部の庭園は
まだまだすっかり雪に埋もれていましたが
そんな中でも
木々の剪定作業は急ピッチで進められていました
雪かきをして足場をつくり
それから作業に取りかかるとのこと
本当に今年は大変です

写真は3年前の3月はじめ
まだここで中国茶会を始める前に
下見に訪れた時のものです
開園まであと2週間
どのくらい雪が減ってくれているでしょう
残っていても
それはそれで
今シーズンならではの
はじまりの景色となりますね
また今年も数ヶ月の間
美しく移り変わる景色を
楽しませてくださいね
どうぞよろしくおねがいします

おいしいお茶を飲みながら
ゆったりとしたひとときを
ごいっしょにいかがですか


■日 程 & 会 場
4月20日(金) 茶屋 松風亭
4月21日(土) 洋館 第二会議室

*お席はどちらの会場も椅子席です

■時 間  【一部の開始時間は会場によって異なります】
一部  茶屋10:30~12:00
     洋館10:00~11:30
二部  12:30~14:00
三部  14:30~16:00

*両日とも三部制です

■場 所
青森県弘前市大字上白銀町8-1
藤田記念庭園

■茶 席 料
お一人様 3000円 (完全予約制)

■お申込み・お問合せ
お名前、ご参加人数、ご希望の部、連絡先電話番号を明記の上
下記までメールをお願いします
折り返し詳細をご連絡いたします
tea_wave176@excite.co.jp

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-03-28 02:05 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

なごり雪

c0198781_0224687.jpg
庭園茶会の朝
一瞬の青空の下の撮影タイム
地面が見えて雪がなくなっている場所もありますが
c0198781_0233216.jpg
庭の中には
まだこんなにたっぷりと~
c0198781_0235344.jpg
そしてあらたな雪も積もりつつ
だけど、この時期の「なごり雪」
津軽では「雪を溶かす雪」
気温が高い時に降る湿った重たい雪は
冬の間に固く凍った雪の上に降り
一緒に溶かしてくれるのです
c0198781_0241115.jpg
18mのしだれ桜は
剪定作業を終えて
静かに花を待つばかり
お城の桜も雪をかき分け
剪定作業の真っ最中だそうです
長い冬のあとに来る春、そして桜
本当に待ち遠しいです~☆
人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-03-27 00:50 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

茶譜の個性

c0198781_21505999.jpg
ゆっくり春を待ちましょう
なんて言っていたら
連日雪の津軽です
藤田記念庭園洋館de中国茶会のこの日も
朝から普通に雪
すぐに溶けるかな~と思ったら
意外に積もる雪
お足元の悪い中お出かけくださった皆様
ありがとうございました!

この日の茶譜は
いつもとちょっと趣向を変えて
台湾のお茶人チョイスの三種類を
台湾のサロンで淹れて頂いた通りの順番で
今度は私が淹れてみたのです
すると
いつも庭園茶会にお越しくださるお客様から
「なんだかいつもと違うわ~」との声
私の茶譜づくりの法則を
知らず知らずのうちに感じ取ってくださっていたのですね
そしてそれとは違う組合せや順番に
「あらっ?」と反応されたのです
う~ん!さすがです!
感激しました☆

普段の私なら組み合わせないような茶譜
それは台湾のお茶人によるものだからです
茶譜にはそんな個性が出るのです

「台湾のサロンでお茶をいただいている気分になったわ~」
うふふ~☆うれしいお言葉をいただきました

*R cafeさんから届いたお茶請けは
いつもながらに大好評
とりわけ、ふきのとうの風味はインパクト大きかったです~☆
お山の話しに山菜採りに
春への気持ちがどんどん高くなった一日でした
感謝感謝☆
人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-03-26 22:54 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

国産紅茶のカフェ@弘前~☆

c0198781_0371983.jpg
先日わに子さんに連れて行ってもらったカフェhammock(ハンモック)
表の看板には「国産紅茶のカフェ&ヘアサロン」

むむむ、ヘアサロン???
あぁ~!師匠のブログで見たとこだ~!

と、併設のヘアサロンやお店の雰囲気にまず気を取られ
落ち着いたところでメニューへと

むむむ、なんと紅茶は国産銘柄ばかりじゃないの~!!!

あは、看板に書いてありましたよね
「国産紅茶のカフェ」なのですものね
なんで、そこんとこ見落としてんでしょ

それにしても、弘前に国産紅茶のカフェ!!!
感激です~☆
c0198781_0451165.jpg
うれしいことに量り売りもOK!
早速4種類お持ち帰り~☆
楽しみが増えました
ありがとうございます

ちなみに、この日のオーダー2種(最初の写真)は
お持ち帰りの中のどれとどれでしょう?
色も味も、違いがはっきりと出ておもしろいチョイスでしたよ☆

答えはおまけショットのあとで~☆
c0198781_0374225.jpg
手前は「琉球アッサム」
奧は「かぐや姫」でした
人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-03-24 01:29 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(2)

チャリンコ始動~☆

c0198781_17202810.jpg
先週の雪靴解除に続き
今週はチャリンコ解禁しました!
またまた走り回りますよ~
とるんるん気分になったものの
まだまだ雪が多く残る風景です
今日の昼過ぎ
いつもの木のある風景は
2月のときより寒々と
雪で隠れたままの田んぼや農道
チャリンコが通れない場所も多いです

日曜は庭園茶会の日
ゆっくり春を待ちましょう~と
お知らせの時に書いた言葉そのままに

あたたかいお茶を淹れてお待ちしてます
人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-03-23 17:47 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

茶席のこだわり

c0198781_23543348.jpg
茶席をしつらえることは
お茶を淹れることと同じ
お茶を淹れることは
お茶を飲むことと同じ

すべては繋がっていること
すべてはひとつのこと

茶席のこだわりは
お茶へのこだわりそのもの
そして
お茶を楽しむことそのもの

そこに境界線などないと気付いたら
世界は広がるよ
人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-03-23 00:40 | 茶席論 | Trackback | Comments(2)

お茶研@一人一席春のティーパーティー

c0198781_15205697.jpg
~第十一回 現代茶席研究会 開催のお知らせ~
昨春はお休みだったNPO法人 現代喫茶人の会 主催「一人一席 春のティーパーティー」
今年は「お茶研」として参加することにいたしました~☆

2009年、2010年はYumekoさんと一緒に
府中郷土の森博物館の芝生の上で茶席を並べておりました

屋外にしつらえたお茶席に
散歩ついでにお立ち寄りくださるお客様たち

普段のお茶会にはない環境がそこにはあります
茶譜の組み立てもプログラムも
自然相手かつお客様次第
おいしくお茶を淹れるという
いつも通りのことをすればいいだけなのに
あらためて気付くこと感じることが多くありました

色々な場所で色々な形でお茶と向き合うことは
現代茶席研究会の大きなテーマのひとつです
昨年参加した台湾の千人茶会に続き
お茶席実習編を春のティーパーティーで開催です
一緒にお茶席でお茶を淹れましょう~☆

お茶を飲むだけのご参加や
お茶淹れ&お茶飲み両方を楽しみたい方も
もちろん大歓迎です~☆

~お茶淹れ参加の募集は終了致しました~

★お茶淹れ参加希望の皆様へ★
①必ず下記の要領で事前にお申し込みください
 お申込なき場合はお茶淹れ参加はできません
②基本的な茶席(茶器と茶葉含む)はこちらで用意しますが
 ご自分の茶器や茶葉をお持ち下さっても構いません
③ティーパーティーの時間は11時~15時です
 参加時間は自由ですが、お客様の状況によりお茶淹れ回数や時間は変わりますので
 ご了承ください
④お茶淹れ参加の方は、茶席準備(9時頃~)または片づけ(~17時頃)のどちらか
 または両方をお手伝いくださいますようよろしくおねがいします。
c0198781_15211094.jpg
■日 時
4月7日(土)~8日(日) 11時~15時
 
■場 所
府中市郷土の森博物館 県木園
東京都府中市南町6-23 電話042-368-7921

■交 通  ☆路線バスが便利です
京王線・南武線―分倍河原駅より約10分
郷土の森総合体育館行「郷土の森正門前」下車 
  分倍河原発 8:24, 8:50, 9:20, 9:50 ~ 16時台まで毎時20分,50分発

その他詳細はこちらでご確認ください

■参 加 費
★お茶飲み参加の場合
当日、県木園の受付にて茶券をお買い求めください
茶券代のみ 300円 (1席)  1300円券 (5席)

★お茶飲み参加、お茶淹れ参加ともに
郷土の森博物館入館料が別途必要です
大人200円  中学生以下100円 4歳未満は無料です

■お茶淹れ参加のお申込み・お問合せ
代表者のお名前(フルネーム)、ご連絡先携帯電話番号、
ご参加日、ご参加人数(複数の場合は全員のお名前をフルネームで)を
下記までメールにてお申込下さい

tea_wave176@excite.co.jp

■協 力 
Yumekoさん
c0198781_1521278.jpg
【春のティーパーティー 過去の参加記事はこちらです】
2009年一日目
2009年二日目
2010年一日目
2010年二日目
人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-03-20 17:18 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(2)

道場茶会de春よ来い~♪

c0198781_1112778.jpg
冷たい雨降る東京の街
荷物を抱え朝早くからお集まりくださったお茶淹れ人の方々!
さすがです!感謝です!
すっかり準備も整って撮影会が終わってもまだまだ余裕
「あ~お茶飲みたい」
思わず口に出たひと言に反応して頂きまして
道場茶会初の「朝練」がはじまりました~☆
各自茶杯を持ち寄って
この日のメニューにはない台湾烏龍茶を
菜の花色のセッティングのお茶淹れ人による
おいし~いお点前で
気持ちぽかぽか春の道場のはじまりはじまりです
c0198781_1118572.jpg
みんなピンクで来ると思って~
と、クロスの色をチョイスした茶席では
この日のお茶「黄観音」を
岩茶専用の茶壺でしっかりと
c0198781_11191479.jpg
橋本忍作のプレートは
桜の枝とピンクのクロスで乙女な表情
長年使い込まれた茶壺でいただく「黄観音」は
これまた違った印象にびっくり~☆
c0198781_1122893.jpg
自家製酵母とオーガニック素材の手作りスイーツ*R cafeさんのお茶請け
午前部は菜の花米粉ケーキ、午後部はふきのとう米粉ケーキ☆
州浜製花見団子と早蕨やいちごの落雁を添えて
この風景はすっかり春ですねぇ~☆
c0198781_1125164.jpg
まばゆいピンクに淡い色彩の桜の墨絵をあわせて
いつも楽しみな手作り茶席では
悩んだ末に選んできました~
と、磁器の蓋碗で華やかさ香る「黄観音」です
c0198781_1121211.jpg
あわく柔らかな春霞のような茶席にうっとり~☆
「香りを大切にしたいから」
考え抜かれた設えに大きく頷くばかりです
c0198781_11212134.jpg
しっかりした色のトーンは
明るさを浮き出させる効果がありますね
そんな春もあるよな~と
春の宵?夜明け前?
想像を勝手にふくらませるのも
茶席セッティングの楽しみのひとつ
c0198781_11213588.jpg
宝瓶を使いたくて~
そして日本のうつわを使いたいからと
そんなテーマの茶席です
午後のお茶は「白葉単そう」
どんな味わいになったでしょうか
c0198781_1143073.jpg
午後部は私もお茶淹れ人を務めました
今日のメインは若草色の伊藤剛俊作品
これを茶席に置きたいな~
せっかくだから使ってみよう~
どうやって使おうか~
そこから組み立てが始まりました
単そうを淹れる茶器には小山陽久作の白磁蓋碗を
午後部は期せずして茶壺、宝瓶、蓋碗の異なる茶器が揃いました
道場茶会の本領発揮!
お茶淹れ人もお茶飲み人も
おもしろい修行ができたのではないかな~

春のイメージ
桜のモチーフ
キーワードは同じでも
色々な表現と様々な表情
それはお茶の味わいも同じこと
それを楽しむ(=修行する)のが道場茶会です

さぁて
次回はどんなお茶、どんな茶器、どんな茶席が集まるでしょう
楽しみです~☆

【道場茶会をご紹介くださっているブログ】
台湾茶・中国茶ケータリングサービス【たまゆら庵】
中国茶の香る生活 その1その2その3
お茶と癒しの空間 ☆茶の香り☆

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-03-19 13:22 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

津軽土面 五十嵐實@茶席展

c0198781_19111474.jpg
津軽土面と中国茶席
五十嵐さんの作品を初めて見た時
この土面のある空間でお茶を淹れたい
そう思いました
c0198781_19112827.jpg
その優しい表情に見守られている心地よさ
お茶を淹れる人にも飲む人にも
お茶の味わいと一緒に伝わるものがあるな~と
c0198781_19113868.jpg
見る人によって様々なとらえ方ができるのも
お茶とおんなじだな~と

とてもおもしろい共作になりました

ありがとうございます~☆
人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-03-16 19:27 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)