<   2012年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

白い八甲田

c0198781_2253696.jpg
一昨日の大雪で
山々の白さが増した2月最後の日
ひときわ白くなった八甲田連峰がくっきり~☆
こんなに美しい景色だけれども
今年の雪は
どうかもうおしまいにしてください
このまま溶かしてください
よろしくおねがいします

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-02-29 23:44 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

陽久庵 2012初窯展へ

c0198781_0214390.jpg
津軽千代造窯 小山陽久
2012年最初の展示会となった表参道「津軽二人展」から戻り
津軽の工房お隣にあるギャラリー「陽久庵」にて
初窯展を開催しています(3月4日まで)

週末のお山のおもしえ学校でも
藤田庭園茶会でも
道場茶会に千人茶会でも
私の茶席には欠かせない存在となった陽久さんの茶器
あたらしい中国茶アイテムも揃っていますよ
ひとつひとつ手作りの作品たちを手にとって
自分に一番なじむ一品を選ぶ作業にるんるんるん♪です

来月のNHK弘前支局ギャラリー
「中国茶をおいしく淹れる茶席展」にも登場予定です~♪
お楽しみに~☆
c0198781_0221147.jpg

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-02-29 01:03 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

吹雪にも負けず

c0198781_842762.jpg
昨日はまた大雪警報が出た津軽
街中を歩いていても真っ白で足下も見えないくらい
やっとのことで駅に到着
農協のビルと合体した弘南鉄道平賀駅は
東北の駅100選に選ばれています
雨の時も吹雪の時も
電車の乗り降り快適です
c0198781_845065.jpg
吹雪の津軽平野を走ってきた電車
いつもありがとー!
頼りにしてます
人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-02-28 08:16 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

こけし号で通学~☆

c0198781_1956272.jpg
週末のおもしえ学校2日目の朝
くっきりと朝陽に輝く雪山
やわらかいみずいろの空
きれいだな~!
寒いけど、こころウキウキ
気持ちは春です☆
光のやさしさに春を感じます
鳥たちのさえずりも聞こえてきます
昨日のスノートレッキングでは
冬の間、街に避難していた鳥たちが
森に帰ってきたよ~
春が近づいてきているよ~と
米ちゃんが教えてくれました
c0198781_19562539.jpg
雪はまだまだ降ってるし
景色も真っ白気温も氷点下
だけど確実に春の気配がしています

お山のおもしえ学校でお淹れしている台湾茶は
気分で決める日替わり茶譜です
米ちゃんの写真展も会期の半分を過ぎ
春のお茶をお淹れしたいな~と
そんな気分になってきました
次回は今週末の3日と4日
どんなお茶が登場するかは当日のお楽しみ~☆
どうぞ会場にお運びくださいませ
お待ちしております~☆
人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-02-27 20:23 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

お山のおもしえ学校de台湾茶

c0198781_22154150.jpg
黒石の大川原お山のおもしえ学校で開催されている
米ちゃんの写真展 『こころの森。。。』
たくさんの人が訪れた週末の二日間
台湾茶をお淹れしてきました~☆
c0198781_22133680.jpg
朝の準備を終えると
米ちゃんがおいしいコーヒーを淹れてくれます
これがまた、おいしいんだなぁ~♪
c0198781_22141066.jpg
この土曜日はちょうどスノートレッキングの開催日
スノーシュー(かんじき)の履き方、使い方に興味津々
c0198781_22143175.jpg
スノーシューを履いたら輪になって準備体操です
左から二番目に写っている米ちゃんの背中には
瓶入りのホットアップルジュースが人数分!
いつも荷物いっぱいのリュックが
ものすごい大きさ&重さになってます!
でもそのまま準備体操する米ちゃん
頼りになります!オッス!
c0198781_2214487.jpg
体操を終えて出発進行~
最後尾の方が手を振ってくれました
はい、この日の私はお留守番
米ちゃんのいない間
写真展がんばらなくっちゃ!
c0198781_22151258.jpg
雪の壁を越えていく皆さんが
見えなくなるまでお見送りです
いってらっしゃ~い
帰ったらおいしい台湾茶が待ってますよ~☆
c0198781_2216225.jpg
写真展の教室のストーブに
煮水器がよく似合います
c0198781_22163987.jpg
こころを込めて
おいしい台湾烏龍茶をお淹れしています
どうぞお山のおもしえ学校に
遊びにいらして下さいませ
米ちゃんの写真展 『こころの森。。。』は
3月15日まで(火曜日定休)開催中です
人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-02-26 23:37 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

春を思う

c0198781_18112741.jpg
~3月の藤田記念庭園 冬の洋館de中国茶会 開催のお知らせ~
どんなに着込んでも
空気に触れるほっぺたが痛い
最高気温氷点下の日々も
少しずつやんわりと
プラス気温の日中が戻ってきたこのごろ

キュッキュと乾いた雪から
少し重たい雪が降るようになって
そういえば随分と陽も長くなりました

ゆっくりと訪れる雪国の春
今しばらくは
雪の景色を楽しみながら
ゆっくりと待つことにしましょう

あたたかい中国茶をご用意して
お待ちしております

どうぞよろしくお願いします

■日 時
3月25日(日)   一部 10:00~11:30
           二部 12:30~14:00
           三部 14:30~16:00

■場 所
青森県弘前市大字上白銀町8-1
藤田記念庭園 洋館2階 第二会議室

■茶 席 料
お一人様 3000円 (完全予約制)

■お申込み・お問合せ
お名前、ご参加人数、ご希望の部、連絡先電話番号を明記の上
下記までメールをお願いします
折り返し詳細をご連絡いたします
tea_wave176@excite.co.jp

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-02-24 18:39 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

乳穂ヶ滝氷祭2012

c0198781_848461.jpg
4年ぶりに滝の氷柱がつながりました~☆
何日も前からニュースの画像で紹介されていた乳穂ヶ滝(におがたき)へ
昨年の夏の暗門ツアーの途中
チラッと見えた鳥居が気になっていたんです
c0198781_84941.jpg
鳥居をくぐるとすぐにこの絶景!迫力!
これが滝ですと!
c0198781_8491813.jpg
すこしずつ登りながら
滝の後ろにぐるっと周りじっくり見ることができます
c0198781_8493296.jpg
c0198781_8494623.jpg
c0198781_850146.jpg
高さ33m!
滝を見下ろすこの場所でお参りをします
c0198781_8501721.jpg
c0198781_8503197.jpg
滝の氷具合や稲穂の燃え具合で
今年の豊凶を占います
c0198781_8504946.jpg
登山囃子!
わくわくします~☆
c0198781_851457.jpg
執り行うのは修験者の方達
もくもく白い煙がまっすぐに立ちのぼっていく様子は
とても神聖な感じでした
このあと
この火の上を歩く「火渡り」が行われました

「一般の方々もどうぞ」

えっ?いいんですか~?
並びました!
歩きましたよ!!
火の上を!!!
神様に守られながら!!!!

ありがとうございます!

詳しくは、師匠の昨年の乳穂ヶ滝をどうぞ~☆
人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-02-23 09:09 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

「江戸からかみ」素材の魅力 

第十回お茶研「江戸からかみ×現代茶席研究会」~伝統工芸の世界と茶席~では
株式会社 東京松屋の河野綾子氏を講師にお招きして
江戸からかみの歴史、技法、紋様のことなどを
貴重な資料や数々の作品を見ながら教えて頂きました
そして後半のワークショップでは
一人ずつ選んだからかみ作品をもとに茶席を創り
河野先生にそのからかみの解説をしていただきました
感じるままに選んだからかみを
どんな風に茶席に設えるか
そしてそのからかみの
本来の意味はどういうものなのか
興味津々でした
c0198781_22391756.jpg
こちらはYumekoさんと二人で
講義の合間にお茶を淹れる為につくった茶席です
当日会場の和室にど~んと飾られていた大きな屏風は
巡洋艦の貴賓室に収められた物と同じ作品だそうです
豪華絢爛な砂子師の技(からかみの技法のひとつ)に圧倒~☆
そして完全に想定外の展開~☆
使い慣れたからかみのイメージとは全く違うものを前に
津軽から運んできた茶器類や素材で
果たして茶席に仕上げることができるのか~?

なんて不安がよぎったのも一瞬のこと
あれこれ組み合わせていくと
なんだかしっくりと出来上がってしまいました~☆
c0198781_2239657.jpg
こちらは床の間の壁面と合わせたショット
同じく砂子師の作品ですが印象が違いますね

江戸からかみと出会い
茶席に取り入れるようになって
おもしろく感じることがたくさんありますが
中でも「和紙の素材感」がとてもいいな~と思うのです
やさしさと安心感
すべてを受け止めてくれる懐の深さ
そんな風に感じていると
茶席づくりの道具あわせも
「素材」の広がりを意識するようになりました

「江戸からかみ」と「茶席」の可能性
新たな広がりを追求していきたいと思います

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-02-22 00:05 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

伝統の美「江戸からかみ」 

『江戸からかみ×現代茶席研究会』~伝統工芸の世界と茶席~
と題した第十回お茶研は
これからじっくり江戸からかみを学んでいくための
入門編という位置づけで開催しました
c0198781_18385223.jpg
この圧倒的な美しさに
ただひたすらに
魅せられて
憧れて
c0198781_18391791.jpg
茶席に取り入れてみると
新鮮な存在感を放ち
c0198781_1839568.jpg
伝統紋様のおもしろさ
c0198781_1840975.jpg
様々な技法や色のバリエーション
c0198781_18394249.jpg
そして、光と影を取り込む手法
c0198781_18413154.jpg
それらはすべて
日本の暮らしの中で培われてきた
私たちの文化だということ
c0198781_18414119.jpg
この大切な日本の伝統工芸を
しっかりと知りたい
知っておかねばならないと
それはそのまま
お茶の道につながることだと
そんな思いが
今回のテーマにつながりました
c0198781_18415687.jpg
全面的にご協力頂いた東京松屋さん
ご参加くださった研究者の皆さん
どうもありがとうございました
第二弾は8月のお茶研で
どうぞよろしくおねがいします

【第十回お茶研をご紹介くださっているブログ】
茶腹なひととき
中国茶の香る生活
お茶と癒しの空間 ☆CHAの香り☆ その1
お茶と癒しの空間 ☆CHAの香り☆ その2
茶苗話
c0198781_18323969.jpg

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-02-21 20:44 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

あとどのくらい待てば

c0198781_1215368.jpg
弘前よりも雪が多い青森市
コノハトカフェの看板も雪の中
c0198781_12155796.jpg
おっ、ここが入り口かっ
c0198781_12162820.jpg
いつもの風景がここまで違って見える、いや見えませ~んっ

おいしいランチをいただいて
ほ~っとお茶するひとときは
いつもと変わらずまったりと

あ~、来て良かった~☆

これから入荷するお茶情報を伺いながら
気分はもう春
雪解けが待ち遠しい津軽です
人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-02-21 12:33 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)