<   2011年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

米ちゃんトレッキングに初挑戦~☆

海派か山派かと聞かれれば断然海派!
山菜採りもタケノコ採りも興味なし
というか、山は怖いというイメージがずーっとありました
風で木々がざわめくだけで
何か出てくるーッと気が気ではなく
たぶん前世に山で何かあったのかな~なんて勝手に思っておりました
それが徐々に変化したのは
この津軽平野の真ん中で毎日眺める岩木山の美しさや
白神山系のブナの優しさを感じてからでしょうか
そして大きな決め手となったのは
山菜やタケノコの誘惑ではなく(へへへ)
師匠津軽ジェンヌさんの誘惑~☆
いやいやお誘いを頂き
わに子さんともご一緒できるうれしい機会をいただいたから☆
そして山岳ガイド「米ちゃん」と行くコースだからです☆
c0198781_154214.jpg
「米ちゃんトレッキング 八甲田草もみじのコース」
夏に訪ねた大川原お山のおもしえ学校集合です
続々と集まるお山歩きの先輩たち!
一目見て違いがわかります
皆さん、超かっこいいんです~☆
カタチから入る派としては
トレッキングアイテムをどうするか
かなり悩みましたが
超初心者なりに超低予算で調達完了~
先輩たちとの違いも楽しく勉強させていただきました
c0198781_1552099.jpg
「スニーカーでも参加できる初心者コースですよ」
師匠からは何も心配いりませんよ~なお言葉を頂いておりましたが
やはり八甲田です
じいちゃんから聞かされた雪中行軍の話が頭を離れません
不安と緊張のままロープウェーで山頂駅へ
と、青がまぶしい~☆
雲ひとつない晴天~☆
岩木山もちゃーんと見守ってくださってます
山岳ガイド米ちゃんも「こんないいお天気はじめてです」
一気に不安&緊張も吹き飛び天国に来た気分~☆
c0198781_20341726.jpg
かっこいい先輩たちに囲まれてわいわいと歩く晴天の八甲田
超初心者の顔はにやけたまんまでしたが
ついていくのになかなか必死でありまして
写真を撮るのも必死です
木々の間から岩木山が見えるたびほっとします
応援ありがとう~☆
c0198781_20345539.jpg
ロープウェーで登ってからは下るだけの初心者コース
それでも無我夢中で歩きました
見上げるとさっき降りたった山頂駅が遙か彼方に~
c0198781_20352453.jpg
振り返ると左から赤倉岳、井戸岳、大岳が見送ってくれてます
あそこに登れるようになれるだろうか?
c0198781_2036015.jpg
山上に多くの湿原がある八甲田
気持ちよい風渡る湿原では深呼吸したり
ヤッホーと叫んだりしながら歩きます
でも、ちょっと気を取られたりすると
とたんに足下がふらふらっとするので要注意!
ここは国立公園の保護区です
決められた通路からはみ出さないように☆
c0198781_20363585.jpg
ここからは282段の下り階段です
下界に広がる景色を眺めながら~
いえいえちゃんと足下見ながらカニ歩きです
景色は一瞬ちら見のみ~☆
c0198781_20372959.jpg
標高が下がってくると今度はブナの原生林です
ブナの優しい光の中は気持ちいいです~
でも、やっぱり必死に歩きます
コース途中で先頭を歩く山岳ガイドの米ちゃんから
「あともうわんちか(=少し)だはんで~」と声がかかりましたが
歩いても歩いても休憩ポイントに着きません
まだかな~おかしいな~と思い始めた頃また米ちゃんの声
「さっきのは優しい嘘でした~」
脱帽です~☆
c0198781_20394124.jpg
ゴール地点の酸ヶ湯温泉です
やっと着いたーの達成感と終わっちゃったーの淋しさと
でもでも、おもしえ学校に戻ると
お楽しみの手打ちおそば&きのこランチが待っています
充実のトレッキングありがとうございました!
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-09-30 15:21 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

ご来光

c0198781_765057.jpg
昨日歩いた山々を眺めながら平野を歩く
c0198781_77921.jpg
今日はあそこからお出ましになりました
c0198781_78268.jpg
いつもありがとうございます
今日も一日よろしくおねがいします
c0198781_781687.jpg
振り返ると岩木山☆
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-09-29 07:14 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

いざ出陣!

c0198781_7173447.jpg

今日は一日山ガールだ。
[PR]

by tea_wave176 | 2011-09-28 07:17 | Trackback | Comments(0)

七色のお米

津軽平野は稲刈りのピークを迎えています
田舎館村の田んぼアートも
10月2日に稲刈り体験ツアーが開催されるとのこと
7月27日に訪れて以来ご無沙汰しておりましたが
収穫される直前の姿を見に行ってきました
c0198781_22353287.jpg
七色の稲をアップでどうぞ~☆
まずは赤から
c0198781_22355045.jpg
c0198781_2236170.jpg
c0198781_22361135.jpg
c0198781_22363480.jpg
c0198781_22364962.jpg
c0198781_2237157.jpg
色によって稲穂の様子が違っていておもしろいです
そして全体像はこんな感じに変わりました
c0198781_22371037.jpg
変わりはしましたが
やはりすばらしい~です
c0198781_22372065.jpg
今年も楽しませていただき
ありがとうございました!
今年はこれで見納め~と思うとちょっと寂しいですが
来年を楽しみに!期待してます~☆
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-09-27 22:58 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

実りの秋

c0198781_19111446.jpg
良く晴れた週末
通常ダイヤに戻った東北新幹線に乗って
弟一家が帰省していました
2年ぶりの甥っ子たちとの再会を心待ちに
迎えるまでの時間は長~く
来てしまえばあっという間に過ぎる時間
そして見送った後は
頑張りすぎた疲れと淋しさでぐったりの母。。。

そんな中、私にとっては
はじめての「故郷から家族を見送る」経験に
アウェイからホームへの変化を感じたりして

そうそう
迎える当日夜明け前までかかって
一気に二階を片づけました~☆
立ち入り禁止区域が解除された我が家です
これも大きな変化です
へへへ

夏至の頃には
お山の稜線右端に沈んでいた夕陽が
気付くとこんな位置に来ています
田んぼは稲刈り真っ盛りです
新しいシーズンの準備をはじめなくっちゃ~☆
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-09-25 19:56 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

弘前城流鏑馬国際大会

今年始めから開催されている弘前城築城400年祭の
メインイベントとも言うべき「ひろさき卍フェスティバル」
昨日今日の二日間
お城を中心とした弘前の街のあちこちで
伝統文化や郷土芸能の数々
弘前の文化、食、エンターテインメント
と、盛りだくさんの内容で開催されていました
c0198781_22112394.jpg
天高く~な秋の一日
訪れたのは弘前城ではじめて開催された「やぶさめ」です
c0198781_22114916.jpg
国内外から28名の参加者がずらり
天守閣を臨む二の丸の大きな松を背景に
美しい伝統衣装を身にまとい疾走する姿
想像しただけでもわくわくです~☆
c0198781_22131520.jpg
目の前を駆け抜ける馬の美しいこと!
きりりと構え流れるように的を射抜く姿のかっこいいこと!
そしてなにより、その速さのすばらしいことったら!
c0198781_2212161.jpg
夢中でシャッターを切りましたが
帰宅後見てみたらこんなふうに笑っていらっしゃる!
意外でした~☆
c0198781_22144188.jpg
的を外したとしても
流れるようなスピード感
人と馬の一体感
そんなところにぐいぐい惹きつけられていきます~☆
c0198781_2215824.jpg
「かっこいい~☆」と叫びっぱなしの私の横で
「イケメンだった?」と小学生の甥っ子たち
う~ん、そうじゃぁなくてぇ~。。。

「やぶさめ」やってみたくなりました☆
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-09-24 23:50 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

毛豆参上~☆

c0198781_9452992.jpg
これが噂の毛豆です
ほぉ~
茶色い毛がたくさん生えていますね
おいしい毛豆はふわ~っと花のような香りがするそうです
文山包種茶の香りのように~☆
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-09-23 09:47 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

秋の日の茶席風景

c0198781_20501394.jpg
「お茶席に使えるんじゃなぁい?」
そう言ってこの金と銀のお盆を頂いたのは数年前のこと
以来、茶席に良く登場するアイテムとなっています
塗り物も光り物も大好きです~☆

たとえば秋の日の茶席
夜空に浮かぶお月様のイメージへ

インパクトの強いアイテムほど
使い方を限定しがちですが
このお盆がおもしろいのは
ちょっと見方を変えてみると
違う表情が現れて
使うたびに印象が変わってくるところ

春に夏に冬に
アレンジを換えながら
それぞれ違った表情を楽しませてもらってます

それはホンモノの風格、とでも言うのでしょうか
懐深い静かな輝きが
茶席づくりのイマジネーションを
自由に広げてくれるのです

ホンモノがひとつあれば
世界はぐんぐん広がりますね~☆
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-09-21 22:16 | 茶席論 | Trackback | Comments(2)

毛豆の香り

c0198781_1145096.jpg
9月の庭園茶会は名月会前の二日間に開催しました
お天気に恵まれ気温もぐんぐん上昇の中
*R cafeさんから届いた月餅と
頭等賞の文山包種茶と木柵鉄観音
そしてMoonlight Whiteを
じっくり味わう秋の茶席です

「お茶を飲んだ感想を言葉に置き換える必要はないですよ」
日頃自分で飲む時も誰かに飲んで頂く時も
そんな風に思っていますが
庭園茶会に集まるお客様方は
感じるままにすーっと自然な言葉に換えて
味わいを伝えて下さって
私の密かな愉しみになっています

今回も、ほぉ~っと感動するようなお言葉を
いつくもいただき感謝感謝でございましたが
文山包種茶を淹れた時のひとこと
「毛豆の香りだわ」
にはやられてしまいました~☆

「毛豆」を知らなかった私です。。。
まだまだ未熟者でございます。。。
追ってご報告いたします。。。

ただお茶を淹れる
そんな茶席の中からも
お茶だけじゃない深い広い世界のことを
いつもいつも
教えていただいているお茶バカです
「毛豆」のことも
あれやこれやのたくさんのことも
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-09-21 13:03 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

10月の庭園茶会 開催のお知らせ

c0198781_20223983.jpg
~藤田記念庭園 de 中国茶会 2011.10 ~

昨日手作りの栗の渋皮煮をいただきました
今年最初の栗を栗好きの母と二人
大切に味わわせていただきました~☆

先週の庭園茶会では
庭にころがる緑の毬栗を飾ってみました
季節の風景を撮る楽しみと
季節のおみやげを飾る楽しみ
庭園茶会にはお楽しみがたくさんあります
もちろんお茶は一番のお楽しみです☆

来月は色づいた栗を楽しめる頃
是非皆様も
それぞれのお楽しみを見つけに
いらっしゃいませんか~☆

■日 程 & 会 場
10月14日(金) 茶屋 松風亭
10月15日(土) 洋館 第二会議室

■時 間
一部 10:30~12:00
二部 12:30~14:00
三部 14:30~16:00

■場 所
青森県弘前市大字上白銀町8-1
藤田記念庭園

■茶 席 料
お一人様 3000円 (完全予約制)

 ☆茶席はすべて椅子席です
 ☆特別な作法などはございません
 ☆中国茶ははじめてという方でもお気軽にご参加いただけます

■お申込み・お問合せ
代表者のお名前、携帯電話番号、ご参加人数(全員のお名前もお願いします)、
ご希望の部を明記の上
、下記までメールをお願いします
折り返し詳細をご連絡いたします
tea_wave176@excite.co.jp
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-09-20 20:41 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)