<   2011年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

9月の道場茶会のお茶たち

c0198781_1011494.jpg
9月の道場茶会まであと10日あまりとなりました

じっくりお茶と向き合うことに
気持ちが高まってくる季節

ひとあしお先に道場のお茶をご紹介します

まずはグリニッシュシャンピンです
台湾から届くこのお茶は道場茶会ではおなじみですが
なかなか普通に手に入るお茶ではありません
これから先いつまで作り続けられるかもわかりません
そんなお茶をご紹介下さっているのは蘭亭さんです
毎年楽しみにしているお茶です
昨年のグリニッシュもその前の年のグリニッシュもそのまた前のも
少しずつ大切に残してあります
いつか何かの時に(どんな時?)淹れるのを楽しみに~☆
そして今年のグリニッシュシャンピン
まずは道場茶会で皆さんと一緒に楽しみましょう~☆
c0198781_10114163.jpg
午後部のお茶は梅山烏龍茶です
中国茶専門店のなかでも
さらに「台湾の烏龍茶専門店」である茶通さんから届くこのお茶は
同じ作り手のものであっても
茶区ごとに銘柄を分けたラインナップが揃っています
それぞれの飲み比べも楽しめるし
春茶冬茶の味わいの違いも毎年興味深いところです
9月の道場茶会では今年の春茶をご用意しますが
どこの茶区かはお楽しみ~☆
どうぞ飲みに(淹れに)きてくださいませ

季節ごとのその土地の自然の恵みと
それを活かす作り手の技を
変わらずに届け続けてくださる蘭亭さんと茶通さん
お茶と向き合う道場茶会には
なくてはならない存在だな~と
お茶を前にしてあらためて思う秋の日です
感謝☆
c0198781_173152100.gif

Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-08-31 11:14 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

十五夜大祭

c0198781_22391652.jpg
津軽三大秋祭り
岩木山神社のお山参詣が終わると
お次は旧歴の8月14日~16日に行われる
猿賀神社の十五夜大祭
今年は9月11日~13日です
c0198781_22393726.jpg
昨年までは東京から通っていた津軽
毎月3~4日の滞在では
季節の変化こそはっきりと感じられたものの
日々の行事や例祭などなかなかタイミングよく参加することもできずにいました
今は事細かに観察できます
何よりもすべてに興味津々~☆
c0198781_22395574.jpg
夏のねぷたの盛り上がりからまだそんなに時が経っていないのに
陽射しもまだ強いのに
蓮池に吹く風は秋の匂いがします~☆
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-08-30 23:01 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

秋の名月中国茶会

c0198781_031366.jpg
毎月中国茶会を開催している弘前市藤田記念庭園
もとは弘前市出身の藤田謙一氏の別邸を
弘前市が市政施行百周年記念事業として整備し
一般に公開しはじめてから今年で20年だそうです
そんな節目の年が弘前城築城400年祭と重なったこともあり
色々な試みをされています
昨年からは毎週の休園日もなくなり
冬期休園期間中だった11月末から3月までの間も
週末やイベント週間には一部開園日を設けたり
そのたびに
あらたな中国茶会の機会を頂いて
素敵な時間をすごさせて頂きました

そしてこの秋は
「藤田記念庭園秋の名月会」と題した
夜間の無料開園が実施されます~☆
c0198781_034697.jpg
9月17日、18日の二日間17時~20時のあいだ
高台部庭園と和館、洋館が無料開放されます
それにあわせ素敵なイベントも~☆
普段はこの廊下から見学のみとなっている和館の中のお座敷に
中国茶席を設けさせていただきます~☆
c0198781_042439.jpg
今春将棋の名人戦が行われたあのお座敷からさらに奥へ
ななこ塗り箪笥の置かれた離れのお部屋に秋の夜の中国茶席
さ~て、どんな茶席をつくりましょうか
この場所ならではのお楽しみがあってわくわくです
スペシャルな秋の時間には予約の必要はありません
どうぞお気軽にお出かけ下さいませ~☆
c0198781_044366.jpg
~藤田記念庭園秋の名月会 のお知らせ~
9月17日(土) 和館縁側にて 19:00~20:00 
         「琵琶と朗読の夕べ」   薩摩琵琶・鶴田流琵琶奏者 平尾 鶴朋
                                       朗読 劇団 雪国   
 
9月18日(日) 和館室内にて 17:00~20:00
         「中国茶の夕べ」   お茶淹れ人 TeaWave
                      ☆お茶席料 お一人様400円

         洋館一階ホールにて  19:00~20:00 
         「ピアノミニコンサート・タンゴの夢」  演奏者 中村 早紀子

《場 所》
青森県弘前市大字上白銀町8-1 藤田記念庭園

★夜間の無料開放は、9月17日、18日17:00~20:00高台部のみです
★洋館の喫茶も営業しています
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-08-30 01:17 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

彼岸花の季節

c0198781_15312816.jpg
ふっくら実ってきた稲穂にならんで
ふんわりピンクの花が美しく咲いています
c0198781_15314820.jpg
ピンクの彼岸花です~☆
はじめて見ました
c0198781_15355833.jpg
青い林檎も徐々に色づきまじめる頃です
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-08-29 15:40 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

津軽平野を歩く

c0198781_14122577.jpg
津軽平野の真ん中の駅で降りてみる
ワンマン列車に無人駅
バス停と同じだと思えば特に何の不自由も無し
列車はきっちり時間通りにやってくるし
c0198781_14125271.jpg
ホームからの眺め
ちょっとした高台からの眺め
c0198781_1552561.jpg
テクテクと田んぼの中の道を歩く
ちゃんと舗装されている道
案内板や標識がなくても
周りの山々と太陽の位置を見ると
自分が今どこにいるのか
どこに向かって歩いていけばいいのか
はっきりとわかる
風のにおい
虫や鳥の声
そんなことにもたくさんの情報が含まれている
そのひとつひとつがおもしろく思える
「何もない」と「何も知らない」は似ているな~
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-08-29 15:27 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

日没 18:17 されど。。。

c0198781_21554667.jpg
日中はずーっと頂上付近が雲に隠れていた岩木山
夕方にはすっきり姿になったので
昨日に続き、昨日より早く
と、あれぇー
この位置からだとこの時間ですでにこうなのねぇー
17:58 あせって一枚
c0198781_2156456.jpg
太陽を追いかけてチャリをこぐ!
こうなってからの一秒は早いのだ!
みるみる隠れゆく太陽
あー でもこれも美しぃー!
c0198781_21562355.jpg
気付くとやっぱり今日も連写
なに同じのばっかり何枚も撮ってるのーって言いそうな人が身近にいますが
全部違うし全部美しぃーと思うから撮ってる
ただそれだけです

今日もお山に感謝!
そして明日の朔日山
ご来光が拝めたらいいね!
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-08-28 22:11 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

日没 18:19

c0198781_20321523.jpg
今日は一日よく晴れたいい日でした
こんな日は日没ショーが楽しみです
そんなもの、見に行かなくてもいいって~
母の言葉を背に、一応遠慮がちに出掛けます
と、出遅れました。。。
6月5日の日没は19時5分
今日の日没は18時19分
c0198781_20323152.jpg
お陽さまの隠れる場所も6月とはずいぶん違っているはず
炎のように見えるあの雲のあたりかな~
c0198781_20325594.jpg
一番夕涼みを楽しみたい季節に
一番日が長いといいのになぁ~
c0198781_20331474.jpg
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-08-27 20:49 | 津軽通信 | Trackback | Comments(4)

よっこらしょっと~☆

c0198781_17492450.jpg
弘前の街歩き情報ステーション「まちなかセンター」
入り口に立つ女の子の表情はなぜにこんなに苦しそう~?
c0198781_17493867.jpg
籠一杯のりんごを持っているからです~☆
c0198781_17484530.jpg
女の子の隣には
5月の頃はこんな花だった林檎たちが
かわいく色づいていました
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-08-27 18:01 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

ウィンドウショッピング

c0198781_17411163.jpg
弘前の老舗和菓子店「大阪屋」さんへ
大好きなお茶請けを買いに寄ると
お茶とお菓子を出してくださいました
飾らない昔ながらのおいしさにほっとします
ごちそうさまでした~☆
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-08-27 17:47 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)

岩木山神社

待ちに待った「嶽きみ」の季節です!
岩木山麓「嶽」の「とうもろこし」=「嶽きみ」は
とうもろこしの最高級ブランド☆
あま~いきみを求めて
津軽の人々は岩木山へ向かいます(へへへ)
てなわけで
我が家もご近所さんの車に便乗して
きみを買いに岩木山へ~☆

ここまで登ってくるということは
岩木山神社を素通りするわけにはいきません!
毎日お山を眺めては拝んでおりますが
やっと参詣することができます~☆
c0198781_181249100.jpg
一の鳥居の前に立ち
ずーっと奥にお山を臨む長い参道が見えただけで
感動して鳥肌がたちました
なんだかへんなたとえですが
伊勢神宮や出雲大社でも
きっとこんな風に感じるんだろうなと
まだ訪れたことのない場所ですが
ふっとそんな風に思いました
c0198781_18132483.jpg
岩木山神社の起源は約1200年前(詳しくはこちらから、弘前市→岩木山神社をどうぞ)
大きな杉に囲まれた参道をお山に向かって歩いていくと
すーっと気持ちが静まってきます
c0198781_18252455.jpg
c0198781_1813518.jpg
c0198781_18141541.jpg
c0198781_18143546.jpg
c0198781_1911450.jpg
c0198781_1913711.jpg
c0198781_1815598.jpg
c0198781_18152626.jpg
c0198781_1931782.jpg
山頂の奥宮への登山口です
学生の頃ここから登ったことがある、と母
情報はいつもあとから、です
c0198781_1934223.jpg
境内の手前奥にある美しい茅葺き屋根が気になります
c0198781_1942100.jpg
気持ち良さそうなお座敷
c0198781_194233.jpg
こんなところでお茶会なんてできたらいいな~
c0198781_18204692.jpg
c0198781_18255683.jpg
ここは社務所でした
すばらし~☆
c0198781_18165591.jpg
山へのドライブ気分で走っていると
道路沿いの立派な松並木に驚きました
そう、この道は岩木山神社へ参道なんですね

旧暦の八月一日の例祭は重要無形民族文化財 「お山参詣」として
明日から3日間行われます
この道を白装束に身を包んだ参拝者たちが
黄金色の御幣や色あざやかな幟(のぼり)を掲げ
登山囃子が響く中「サイギ、サイギ」の掛け声を響かせながら
岩木山神社を目指して練り歩く
想像しただけでも、鳥肌ものです
来年は是非参加したいな~☆
そしていつか3日目の「朔日山(ついたちやま)」に
ご来光を拝みに山頂を目指すのだ!

トレーニングえいえいおー!
八甲田えいえいおー!
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-08-26 20:34 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)