<   2011年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

朝の蓮~まだ蕾~

c0198781_1521414.jpg
花が開く時に「ポンッ」と音がするという話
確かめてみようかな~と
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-07-31 15:26 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

しずくの朝

c0198781_9414772.jpg
一滴の中に宇宙を見て
c0198781_9422352.jpg
足元に無数のしずくを感じて
c0198781_9424078.jpg
葡萄の葉から空へ飛んだよ
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-07-31 09:50 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)

淡々と。道場茶会

c0198781_9561290.jpg
~第十四回 道場茶会 開催のお知らせ~
回を重ね多くのお茶飲み人、お茶淹れ人にご参加いただいている道場茶会
第一回目からの基本スタイルは変わりませんが
少しずつ変わってきていることもあるな~と感じるこのごろです
それは、参加する皆さんによる変化です
何度も参加されている方
はじめての方
たま~に参加の方
毎回の雰囲気はそれぞれに違いますが
その中で大きくゆったり変化している流れと言いましょうか
そんなうれしい作用が働いているように思います

流れるままに淡々と
続けていきたいと思っています

道場茶会は
お茶と向き合う自主練習場です
お茶淹れ人、お茶飲み人ともに
中国茶の知識や資格の有無などは問いません
中国茶ははじめてと言う方も
お気軽にご参加お待ちしております~☆

受付は終了しました

■日 時
9月10日(土)
午前部  10時30分~12時30分       グリニッシュシャンピン  
午後部  14時~16時              梅山烏龍茶
 
■場 所
東京松屋インテリア和紙ショールーム・ショップ 
4階庭園ホール  →道場への道案内もご覧ください
東京都台東区東上野6-1-3
(最寄駅/東京メトロ銀座線 稲荷町駅 3番出口より徒歩2分)

■茶 席 料
A) お茶淹れ人  3000円
B) お茶飲み人  3000円 (当日払いおよび当日券は3500円です)
☆午前部&午後部ともご参加の場合は5000円とさせていただきます

*茶席料は部単位です
*複数部のご参加、午前部はA,午後部はBでのご参加なども大歓迎です
*ABともお席は完全予約制です
*茶席料は事前にお振込みいただきます(詳細はお申込後にご連絡いたします)
*お振込み口座ご案内後一週間以内にご入金願います
*ご入金の確認ができた時点で正式なご予約とさせていただきます
*ご入金後のキャンセルによるご返金はできません
*当日券について  
   お茶飲み人席に余裕がある場合に限り、受付締切後のお申込も可能です
   ただし、必ず事前にご連絡ください
   お茶席料は当日券料金3500円を現地でお支払いいただきます
   (午前部&午後部ともご参加の場合は6000円です)
   各部開始時刻の20分前までにお越しください
   お菓子の内容が通常予約の方と異なる場合があります

■お申込み
代表者のお名前(フルネーム)、ご連絡先携帯電話番号、
ご参加人数(複数の場合は全員のお名前をフルネームで)
ご希望の部、ABの席種を明記の上、下記までメールにてお申込下さい
折り返し詳細をご連絡いたします
お茶淹れ人ご希望の皆様は必ずこちらをお読みになり
必要事項をあわせてご連絡下さい

tea_wave176@excite.co.jp

↓いつもご参加くださる皆様もお読み下さい
【お茶淹れ人、お茶飲み人、皆様お読み下さい】
道場茶会持ち物とタイムスケジュールについて
【お茶淹れ人の皆様はお読み下さい】
道場茶会お茶淹れ人の皆様へ~江戸からかみ会場編~
【初めてご参加の方はこちらもお読みください】
道場茶会コンセプト
道場茶会は自主練習場
道場茶会過去記事は「道場茶会」タグをご覧下さい

★関連記事★
9月の道場茶会のお茶たち
9月の道場茶会のお菓子たち

■協 力 
江戸からかみ 東京松屋
Yumekoさん
■企 画・主 催 
TeaWave
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-07-29 10:55 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

何も考えない時間

c0198781_20581397.jpg
近所のお寺で座禅のプチ体験をする機会がありました
かたちにこだわらず
時間もほんの数分でしたが
とてもすがすがしいさっぱりとした気分になりました
始める前にご住職から
座禅についての簡単なお話がありました

背筋を伸ばし
深呼吸をすること
そして何も考えないこと
単純に数を数えたりするのも
考え事をしないで済むひとつの方法です

なるほど
「考えるな」というよりも
考えないで済む方法を提案した方が
わかりやすいですね

そしてご住職のお言葉
「何も考えない時間はとても大切なのです」
とても心に響きました

13の月の暦の新しい年がスタートしています
今年は「何も考えない時間」を大切にしていきたいと思います
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-07-28 21:21 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

タイプいろいろ、狛犬さま~☆

c0198781_2045587.jpg
津軽の馬を追いかけて@神社の旅の途中ですが
ここでちょこっと狛犬さまに寄り道を~
Yumekoさんの写真で見た
「ガリガリに痩せている狛犬さま」
尾上の猿賀神社にもいましたよー!
ご覧の通り、背骨が浮き出るほど(?)痩せてます~
c0198781_20452442.jpg
こちらの狛犬さまもです
c0198781_20454363.jpg
前から見るとふっくら顔をしているのにね
なぜでしょう?
ちなみに
向かって右の狛犬さま(最初の写真)は獅子
左側の角のある方は犬だそうです
獅子と犬、ポーズ、玉を持っているものいないもの
狛犬さまにもいろいろあるようです
むむむ
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-07-27 21:10 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

田舎館田んぼアート2011 本編

c0198781_1072392.jpg
お待たせしました!
天守閣(展望室)からの画像をお届けします~☆
今年のお題は「竹取物語」
七品種の稲の色でこんなに艶やかなアートを描けるんですね
見学の皆さんから歓声が上がっていました~☆
先日見上げた場所はこの右上あたりです
うろちょろしているとやっぱり目立ちますな。。。
それにしても美しい、かぐや~ひめ~♪
c0198781_1074037.jpg
「皺の一本一本までわかるわね~」母のひと言
竹のラインも美しい~☆
c0198781_107292.jpg
イメージ画がこんな風になるんですね~☆
すばらし~です!
9時オープンめざして少し早めに到着
あっという間に行列になりました

田舎館村役場に隣接する文化会館の4階までエレベーターで昇り
さらに階段で展望室へ
車いすの方は3階の部屋から見ることができます

田舎館村ホームページには詳細情報やこれまでのアート画像がアップされています
これから稲穂が実り徐々に変化していく様子も楽しみですが
田植えからうっすら画が浮かび上がって来る頃もおもしろそう~
来年の楽しみも増えました☆
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-07-27 10:58 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

三社神社(平川市日沼)

c0198781_2334663.jpg
民家に挟まれた間口の狭い入り口ですが
鳥居には立派な銅製の注連縄があります
c0198781_2342595.jpg
奥へ進むと
あらま、あんなところにちょこんと青鬼さんが~☆
津軽地方に伝わる「鬼伝説」にちなんだちょっと有名な神社だそうです
c0198781_235823.jpg
狛犬さまから視線はその先へ~
シルエットが見えてますね!
c0198781_236016.jpg
ここにもちゃーんとありましたよ
c0198781_237619.jpg
どっしりと力強そうなスタイルです
c0198781_173152100.gif

Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-07-26 23:10 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

古懸山不動院国上寺(平川市碇ヶ関)

c0198781_1942453.jpg
先月とあるツアーで訪れた碇ヶ関の古懸山不動院国上寺
c0198781_19422723.jpg
駐車場の隣り
本堂向かって左手に鳥居が見えました
最初からこちら方面が気になって気になって。。。
まずはちょこっと行ってみたところ
c0198781_19424599.jpg
いました、いました、お馬さま!
でも、これは対になってはいないので
神使というよりは御神馬かもしれません
なんとなく、そのへんのことがわかってきたというか
まだまだ勉強不足ですが。。。。
c0198781_1943124.jpg
本堂には木製の御神馬が祀られていました
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-07-26 19:57 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

貴船神社(平川市新屋町)

c0198781_107546.jpg
神社に惹かれる理由のひとつは大きな樹(御神木)があることです
「鎮守の森」の美しい景観に引き寄せられてしまいます
c0198781_1073063.jpg
樹の大きさ=長い長い間この場所で守り続けてくれている
そんなところに畏敬の念を抱かずにはいられません
c0198781_1074384.jpg
とても古くて小さい神社でも
綺麗に手入れが行き届いています
そういう暮らしのあり方自体にも畏敬の念を感じています
c0198781_1075775.jpg
鳥居をくぐると迎えてくれる神使の石像
c0198781_1081124.jpg
c0198781_1084860.jpg
単純に「美しい~」と思うのです
c0198781_109579.jpg
同じ馬でもこちらはかなりスラッとスマート☆
観察日記はまだまだ続きます~☆
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-07-26 10:34 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

生魂神社(南津軽郡田舎館村)

c0198781_22134511.jpg
今年の5月に李平の保食神社で御神馬の石像を見て以来
あちこちの鎮守の森が気になっています
昨日夕方チャリ散策途中で通った神社には
いつもと違うシルエットを発見!
カメラを持って再度訪ねてみました
c0198781_22141091.jpg
田んぼアートのある田舎館村役場近くの「生魂神社」です
c0198781_22142426.jpg
二の鳥居のすぐ奥で迎えてくれるのは
牛です~☆
c0198781_22143775.jpg
この注連縄は銅製
津軽地方にはよく見られるそうです
c0198781_22145115.jpg
大きくて風格があって撫牛とも違う様子です
c0198781_2215497.jpg
よくわからないのでとりあえず連写☆
c0198781_22151722.jpg
こうやって対になっている所を眺めると
むむむ、狛犬さまの津軽半構え風~かな、なんて
c0198781_22152918.jpg
最近狛犬さまの後ろ姿も気になってます
研究課題みつけちゃいました~☆
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-07-25 23:28 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)