<   2011年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

けやきの大木

c0198781_92998.jpg
地元尾上地区の中心部にある七柱神社
参道はひっそりと民家の路地のようで
いつも通る場所なのに
つい見逃してしまっていました
「旧家・庭園・蔵めぐり」イベントの日
ふらふら~っとはじめて鳥居をくぐってみました
おもてには「日本一のけやきの森」の看板があります
なんだかけやきに呼ばれたような気がして~
c0198781_923847.jpg
思いの外広い境内は若葉がそよぐ風が気持ちよい空間
ドーンとけやきの大木が2本
おおー!これはすごい!
と思っていたら
本殿の奥にさらに大きなご神木!!!
c0198781_925448.jpg
こちらのページで大きさがよくわかります
とってもありがたい気持ちになりました
これは毎日会いに来なくては☆
これからもどうぞよろしくおねがいします
c0198781_173152100.gif

Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-05-31 09:16 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

花もだんごも~☆

c0198781_0413286.jpg
「旧家・庭園・蔵めぐり」でがんばっている高校生の皆さんを応援したくなって
立ち寄った売店コーナーで買った雲平
これがね~
おいしかったんです~
もっちりした歯ごたえと食べ応えのあるボリュームと
優しい甘さが素朴でちょうどいい感じ~で
くせになりそう~☆
翌日、牡丹が見事なフラワーガーデンに母を連れ出し
再び雲平を買いに売店へ
「昨日おいしかったからまた来たよ~」と
これまた素朴な高校生の笑顔がうれしかったです~☆
もうひとつ、地元農業高校生が作ったマーマレードもゲット
ほんわかやさしいお味☆
そしてもうひとつのお楽しみはスタンプラリー
3つのスタンプを集めて
津軽尾上駅前の抽選会場へGO!
一等賞の地デジテレビははずれましたが
日帰り温泉福家さんの利用券1000円相当が当たりました!
ひとりでの~んびり楽しませて頂きます
旧家・庭園・蔵めぐりで
花もだんごも温泉も~
ありがとうございました~☆
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-05-31 01:03 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

旧家・庭園・蔵めぐり2011~尾上地区~

c0198781_1113178.jpg
かわいい高校生の一生懸命なガイドにほっかほか気分いただいて
お次は「尾上地区」へ
こちらでは、案内地図を見ながら自由に散策できます
c0198781_11145165.jpg
庭園の入り口で通行パスにスタンプを押してもらって
ここにはまた別の地元高校の生徒さん達が任務に就いていました
c0198781_11152093.jpg
庭園解説も生徒さん担当~☆
各庭園ごとに数名スタンバイしていて
テクテク到着するたびに説明してくださいました
それぞれの個性でいろんな調子で
楽しませて頂きましたよ~☆
c0198781_11153916.jpg
お庭もいいけど
高校生の皆さんがなんともいいですね~☆
ついついつられてお買い物もしちゃうオバサンです
c0198781_11335145.jpgc0198781_11341119.jpgc0198781_11342611.jpgc0198781_11344711.jpgc0198781_1135172.jpgc0198781_11354346.jpgc0198781_11361299.jpgc0198781_11363039.jpg
c0198781_11364830.jpg
みごとなハマナスのあまい香りに誘われてふらふら~☆
この季節は町中花盛り!
コース以外のお宅のお庭も牡丹にシャクナゲなど見事です!
お花好きにもテクテク散歩を楽しめるイベントに
毎年楽しみに訪れる方も多いようです
大型バスやツアーで訪れる団体さんもいらっしゃいます
c0198781_1137378.jpg
私自身はあまり事前情報が得られずに
どうなってるのかな~???とちんぷんかんぷん状態で出掛けましたが
行ってみると現場の人海戦術でそのへんはばっちり大丈夫!
各地区ごとに軽食の出店やおみやげ売店も用意されているし
休憩所やトイレの案内も心配無用だし
尾上地区と金屋地区を結ぶ無料シャトルバスも運行しているし
電車でのんびりお散歩気分で~ってのもお勧めですよ!
元気な高校生のみなさんにも会えるしね!
また来年も楽しみです~☆
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-05-30 12:15 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

旧家・庭園・蔵めぐり2011~金屋地区~

c0198781_9474110.jpg
5月最終土日の恒例イベント「旧家・庭園・蔵めぐり」に行ってきました~☆
平川市の金屋、尾上地区には蔵の残るの美しい町並みや
大石武学流が伝わる素晴らしい旧家・庭園が数多く受け継がれています
今も住んでいらっしゃるお宅のお庭や蔵を
この2日間だけ見学させていただけるのです
c0198781_9463843.jpg
早速蔵の町並み「金屋地区」からスタート
案内所で通行パスを購入しガイドさんといっしょにテクテク開始です
町歩きと言ってもどのお宅も住んでいらっしゃいます
勝手にウロウロ、キョロキョロはいけません
c0198781_9465581.jpg
案内所にはガイドさんが何人もスタンバイしています
予約の必要はありません
ちょうどグループがテクテク出発したあとのタイミングだったので
マンツーマンで案内していただきましたよ~☆
c0198781_947815.jpg
庭造りのこと、樹や石のことなど
ガイドさんの解説を聞きながらのテクテクは勉強になります
c0198781_9475811.jpg
蔵の町並み「蔵並み通り」も見所満載!
金屋地区には78棟の農家蔵があり
その多くが国の登録有形文化財に指定されています
ガイドさんの解説に聞き入りました
c0198781_9483251.jpg
こういう時でないと
なかなかじっくり鑑賞できないし
鑑賞ポイントも色々教えて頂けるし
c0198781_9484973.jpg
近所に住んでいても知らないことだらけ
1時間あまりのテクテクコースがあっという間でした~☆
c0198781_949174.jpg
雪の季節には蔵をライトアップするイベントもあります
是非そちらも参加したいなぁ~と思いました
c0198781_1071353.jpg
今回お世話になったガイドさんは
地元高校の生徒さんです~☆
学校で希望者を募ってガイド任務につくそうで
昨年に引き続き2回目のガイドに来られたそうです
色々質問しちゃってごめんねー!
とってもたのしかったです
ありがとうございました!
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-05-30 11:05 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

ワークショップとは

c0198781_22203065.jpg
ワークショップとは(はてなキーワードより)

『もともとは「仕事場」「工房」「作業場」など
共同で何かを作る場所を意味していた
しかし最近は
問題解決やトレーニングの手法
学びと創造の手法として
この言葉が使われる事が多く
あらゆる分野で「ワークショップ」が行われている
「ワークショップ」は
一方通行的な知や技術の伝達でなく
参加者が自ら参加・体験し
グループの相互作用の中で
何かを学びあったり創り出したりする
双方向的な学びと
創造のスタイルとして
定義されている
ファシリテーターと呼ばれる司会進行役の人が
参加者が自発的に作業をする環境を整え
参加者全員が体験するものとして運営される
近年は企業研修や
住民参加型まちづくりにおける
合意形成の手法としてよく用いられている
アート関係では
展覧会、公演などでもなく
アーティストから何かのスキルを教わる教室でもない
芸術の創作過程を体験し
アーティストと参加者が
双方向に刺激しあう場を
ワークショップと呼ぶことも多い
学術大会(日本○○学会)で
「ワークショップ」と称する集まりが開かれることも多い
研究者が興味を持っている
マイナーな研究分野の研究会であることが多い』

今更言うまでもありませんが
現代茶席研究会はワークショップです
「双方向的な学びと創造のスタイル」
「芸術の創作過程を体験し双方向に刺激しあう場所」
そして何より、これです
「マイナーな研究分野の研究会」へへへ

てなわけで第六回 お茶研
イマジネーションを膨らませてご参加くださいませ~☆
c0198781_173152100.gif

Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-05-29 22:41 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

定点観測のススメ

c0198781_17571296.jpg
c0198781_1758742.jpg
c0198781_17582936.jpg
c0198781_17584353.jpg
弘前の定点観測地点です
1年でこんなに変化していきます
同じ場所を見続けることで
変化が際だって感じられると思います

そしてここにはもうひとつの側面があります

見続けた時の中で
自分も変化しているということです
もしかしたら
一番その度合いが大きいかも
なんて

そんな感覚を確かめながら
お茶と向き合っていけたら
もっともっと新しい楽しみ方が広がると
そんなことを思いながらの第六回 お茶研です

とっても感覚的なところを
あれこれ探っていこうと思います
お楽しみに~☆
c0198781_173152100.gif

Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-05-29 18:19 | 茶席論 | Trackback | Comments(0)

二度とないこの一杯を味わうために

c0198781_2303213.jpg
お茶会のお茶メニューを考える時
もう何年も温めているプランがあります
今年の藤田記念庭園での中国茶会では
少しずつそのプランを実行しはじめています
それは、より深くお茶を楽しめるプラン~♪
考えるだけでもウキウキ、ニヤニヤしてしまうような~♪

でも、それを人に言うとなかなか賛同してもらえないことが多いのです
難しそう~、わかりにくそう~とか
飲む人にはハードルが高いかも~とか
淹れる人の力量次第だね、なんて

より感覚的なことに
とても深く入り込んでいくからかもしれません

でも実は
そこが一番おもしろいところなんです☆

そんなことをぐるぐる考えていたところに
とても興味深い経験をしました
今月はじめに弘前で参加した
津田貴司さんのワークショップ「みみをすます」
「音を聴くこと」
「静けさを聴くこと」
「みみをすますこと」
この三段階の意識状態を
街中をさまよいながら(笑)体感していくのです
音楽家、美術家でもある津田貴司さんの道案内のもと
ひとりひとりが自分の感覚を開放しながら
その中に集中していき、研ぎ澄ませていく
その過程が、状態が、すべてとてもおもしろく
そして思いはお茶のことへと
つながていきました

先日の道場茶会でお茶飲み人の席に着いた時
いつもゆったりとご自分のペースを崩すことなく
お茶を淹れるUさんのお点前を眺めながら
お茶を飲む私の方も呼吸を合わせてみました

お茶が淹れられていく時間は
お茶飲み人にとっても大切な準備の時間です
感覚を研ぎ澄ませること
お茶に集中することとは
特別に難しいことでも何でもなくて
そういうひとつずつの時間から
自然にはじまっていくことなんだと思いました
そういう時間が持てた時
感覚は開放され集中できるのでしょう
お茶淹れ人は自分の感覚で美味しいお茶を淹れ
お茶飲み人は自分の感覚で
その香りと味わいの世界を感じることができるのだと

第六回 お茶研では
そんな簡単なひとつひとつのことから
色々なやり方を実験していこうと思います
より深くお茶を味わうために~☆

【おすすめ情報】
津田貴司さんのワークショップ「みみをすます」in 石神井
5月29日(日)石神井公園の氷川神社境内「井のいち」にて開催されます☆
c0198781_173152100.gif

Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-05-28 02:17 | 茶席論 | Trackback | Comments(0)

香りから聞こえてくること ~二度とないこの一杯を味わうために~

c0198781_9541498.jpg
~第六回 現代茶席研究会 開催のお知らせ~
中国茶の魅力は何ですか、と質問した時に
まず返ってくる答えは「香りのよさ」
これはほぼ満場一致だと思います
台湾では
お茶の香りを楽しむ為の専用のうつわ
「聞香杯(もんこうはい)」まで生まれました
お茶はまず聞香杯に注がれ
そこから茶杯(飲むための器)に移します
空になった聞香杯を鼻に近づけ
まずは香りを楽しんでから
茶杯のお茶をいただくのです
お茶を飲むことと
香りを充分に感じることを
別々に取り出して味わう楽しみ方を提案しています

中国茶は五感で楽しむもの、とよく言われています

今回は、香りと味の感じ方を探る研究会です
中国茶を淹れながら、飲みながら
色々な取り出し方、感じ方を「実験」していこうと思います

お茶の香りを聞くこと
五感を研ぎ澄ませて一心に鑑賞し感じ取ること
香りに問いかけることで
そこから何が聞こえてくるのでしょう
楽しみです~☆

~受付は終了しました~

■日 時
6月18日(土) 10時 ~ 15時 
*途中約1時間昼休みあり(昼食は各自ご用意ください)  
 
■場 所
東京松屋インテリア和紙ショールーム・ショップ 4階 庭園ホール 
東京都台東区東上野6-1-3
(最寄駅/東京メトロ銀座線 稲荷町駅 3番出口より徒歩2分)

■会 費
一人  3000円 
*事前予約制です
*会費は事前にお振込みいただきます(詳細はお申込後にご連絡いたします)
*お振込み口座ご案内後一週間以内にご入金願います
*ご入金の確認ができた時点で正式なご予約とさせていただきます
*ご入金後のキャンセルによるご返金はできません

■お申込み・お問合せ
代表者のお名前(フルネーム)、ご連絡先携帯電話番号、
ご参加人数(複数の場合は全員のお名前をフルネームで)
下記までメールにてお申込下さい

tea_wave176@excite.co.jp

■協 力 
江戸からかみ 東京松屋
Yumekoさん

■企 画・主 催 
TeaWave

■関連記事
二度とないこの一杯を味わうために
定点観測のススメ
ワークショップとは
c0198781_173152100.gif

Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-05-27 12:17 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

縦横無尽

c0198781_231416.jpg
5月の道場茶会のcha-bliss先輩の茶席です
この青い川の流れは
ゆるゆると曲がりながらも
とても心地よく
この日の私の気持ちの中に
ストレートに流れ込んできました
cha-bliss先輩のブログでは

「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」方丈記
のように、同じお茶でもいつも同じではなく
席につく人もいつも同じではない
(一煎づつを大切に)
なんてことを考えながら設えました


と、この茶席の制作秘話をあかしてくださってます
それは、前の週に津軽の庭園茶会で考えていたこと
「この場この時のお茶の味わいは二度とない」
ということとリンクして
それがcha-bliss先輩の手にかかると
こんな形に表現されていくのか~と
ただただうれしい驚きを感じました
先輩の茶席には
いつもそんな驚きがあるんです
c0198781_2312824.jpg
アイテムのひとつひとつがとても個性的☆
これはいったい何のうつわだったんでしょうね
しっかりと「主役の茶葉」を見せてくれてます
c0198781_23122826.jpg
あらま、こんなところにゲッコーが紛れ込んでますよ!
と思いきや、ちゃんと任務があるんです
ひんやり石盤とマッチしていい雰囲気出してますね~
c0198781_23124533.jpg
それぞれに個性的なアイテムであっても
茶席全体を見るとすんなり美しくまとまっている
それが先輩ならではの技です

限りなく自由な発想
縦糸も横糸も関係なくなって
くねくねゆるゆると
縦横無尽に広がっていくボーダーレス茶席
お茶の味わい方もボーダーレスでいきましょう~!!!
道場のcha-bliss先輩の茶席でお茶を飲みながら
妄想が広がっていきました

6月18日のお茶研では
「お茶を味わう感覚」について
ボーダーレスもキーワードに
「実験」「体験」していきますよ~☆
どうぞお楽しみに!

P.S.
しばらくお休みしていたcha-bliss先輩のテーブルレッスン
少しずつ再開しはじめたそうです
お茶研でもテーブルコーディネート第二弾をそろそろ開催予定です
まずは来月のお茶研でお待ちしています~☆
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-05-26 00:41 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

道場茶会の縦と横

c0198781_202438.jpg
津軽を出発した時にはウールのカーディガンを着ていましたが
翌朝7時前の上野では
すでにTシャツ1枚でも汗ばむ陽気
寒いより暑い方が得意ではありますが。。。
見上げると青空からスパイダーマンが~
c0198781_203754.jpg
春を飛び越して一気に初夏のような
そんな気分で道場茶会ははじまりました
cha-blissセンパイの今年の初夏は青のラインがイキイキと~☆
さっきのスパイダーマンの青の線から繋がっているような
c0198781_21733.jpg
そしてこちらのキラキラ光のクロスにも縦のラインを発見です
まるで何かのサインを受け取ったかのような~
不思議な気分のお茶飲み人になっていました
c0198781_214056.jpg
今度は美しい横のライン発見です
素材の存在感がイキイキしてます
c0198781_224183.jpg
こちらも私の目には横ラインで飛び込んできました
すっきり潔い力強い線です
c0198781_2309.jpg
からかみさんにもちゃんとありましたよ
夏の横ラインですね~
c0198781_234290.jpg
そしてお次は植物たちが語りかけてきます
しっとりと大人の感じで
c0198781_24071.jpg
フレッシュな若葉のように
c0198781_241966.jpg
紫陽花の葉に涼しげなしずくが気持ちよさそう~☆
c0198781_24367.jpg
こちらの茶席では紫陽花が花を咲かせていましたよ
c0198781_244827.jpg
Yumekoさんの手作り茶巾の花たちもあっというまに売り切れました
c0198781_25056.jpg
そして締めは*Rcafeさんのお菓子たち
リクエストに応えて下さった練りきりの藤の花です

目に残った形をつなげて
初夏の道場報告にしてみました

お茶と向き合う場所を作りたいとはじめた道場茶会
2年の月日を重ねてきました
私自身この場所では
お茶を飲む時も淹れる時も
参加者の皆さんとお茶を囲んでお茶と向き合う姿勢を
最初と変わらず保ち続けている
保ち続けていたいと思っているのですが
どうもそれがままならぬようなことがしばしば
繰り返し起こってきます
たくさんの人が集まる場所にはつきものと言える事でしょう
なんだか縦糸と横糸が絡み合っているような~と思ったり

でも縦も横も必要なんですよね~

絡んだところをチョッキンと切って
縦糸だけ、横糸だけにしたら
サラサラと絡まずに流れるのかもしれないけれど
それじゃあ丈夫な布には仕上がりませんよね
個性豊かな模様を織り込んだ丈夫な布で
長く着れる素敵な茶会服を作りたいな~なんて
津軽に戻り妄想しています

来月のお茶研は
そんなことも盛り込んでいきたいと思っています
近日中に内容をお知らせしますが
開催日時は決まっています
先にお申込くださってもかまいませんよ~☆
よろしくおねがいします
c0198781_173152100.gif

Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-05-25 03:16 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)