<   2011年 04月 ( 42 )   > この月の画像一覧

藤田記念庭園のしだれ桜20110430

c0198781_22244168.jpg
ほぼ満開です!もう圧倒されます!
c0198781_22263969.jpg
とにかくあっちからこっちから
眺めては写真を撮って
c0198781_22265519.jpg
だけどやっぱり
実物を見て頂きたい!
しだれ桜を観て、中国茶会でお茶を飲んで
5月2日お待ちしてます~☆
c0198781_173152100.gif

Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-04-30 22:30 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

弘前公園のさくら20110430

c0198781_2205277.jpg
久しぶりの定点ポイントで久しぶりの青空をバックに
久しぶりのたくさんの人に混じってパチリ
c0198781_223195.jpg
晴れているうちに写真を撮りたくて
朝早くにうちを出てきて正解でした!!!
c0198781_2235538.jpg
建築家前川國男作品の市役所にもさくらが映えますね~☆
c0198781_2241745.jpg
一番人気の撮影ポイントではさくらはもう少し先かな~
今日は人混みがうれしくてありがたくて
順番を待ちながらひとりニヤニヤしてました☆
c0198781_2243729.jpg
あのてっぺんから
どんな映像が届けられたのかな~?
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-04-30 22:17 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

お花見日和〜☆

c0198781_92421.jpg

やっと晴れました!
そして、あったかいです!
今朝は8時過ぎから弘前公園散策
すでに屋台でお蕎麦を食べたり
アイスたべたり
人がたくさん!
うれしいです!
これからが桜みごろですよ!
[PR]

by tea_wave176 | 2011-04-30 09:24 | Trackback | Comments(0)

おみやげに 干梅☆

c0198781_073520.jpg
最近のお気に入りです~☆
松葉堂まつむらの干梅です
黒石通いは一段落ついたのですが
この味を求めてこみせ通りまでちゃりを走らせてます~☆
TSUGARU TOURのおみやげに黒石までちょっと足を伸ばして是非どうぞ!
弘南電車のくろいシストのポスターにこちらの美人女将が登場しています
知ってる顔を見つけて、なんだかうれしいでーす
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-04-30 00:13 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

SAKURA TOUR in TSUGARU 2日目からは

続きです~☆
出発を明日の30日にしたのには理由があります
5月1日はこの歌声を是非、と思ったからです
青森県立美術館で開催されるnaomi&goro / ito goro live “days of may”
主催のTHE STABLESさんのブログでもお楽しみ情報盛りだくさんです
この日は美術館をゆっくり鑑賞してライブも楽しめるんですよ~☆
ライブ終了後は弘前へ
電車に乗る前にA-FACTORYもチェックしてくださいね!
そうそう、2月の雪燈籠まつりに来てくれたお茶友が
青森県立郷土館はもう一度ゆっくり訪れたいって言ってました
駅近くの郷土館へは貸し自転車が便利です
青森駅の駐輪場で身分証明書を提示すると利用券を作ってくれます
1日300円!
雪のないこれからは自転車お勧めです~☆
午前中こちらを観てから県美へというのもいいかもですね

そして5月2日
藤田記念庭園のさくらまつりde中国茶会へどうぞ~☆
「東北deお茶しよう」プロジェクト第一弾!
中国茶で繋がった東北各地のお茶仲間が集まって
それぞれに茶席を創ってお茶をお淹れします
今回はご予約席の他、中国茶席体験席も設けますよ~☆
ご予約に空きがある場合のみですが
茶室の一席約30分をお楽しみいただけます
弘前公園で満開のさくらを楽しんで
公園の中の弘前市立博物館で津軽塗~温故創新を観て
百石町展示館で菊池錦子さんの書展を鑑賞して
そして中国茶会へという盛りだくさんコース!
さくらまつりの会場には色々おいしいものもありますが
cafe zilchさんゆぱんきさんの分もしっかりあけておいてくださいね☆
テクテクマイペースで歩ける中に
いろんなお楽しみがぎゅーっと詰まっているのが
弘前の街のいいところです
あと2日くらいかけてゆっくりしていって欲しいですね~

さくらまつりは8日まで開催しています
お隣の平川や黒石でもそれぞれに見所がありますし
5月7日にはみみをすます
5月8日はラジオゾンデライブ
があります
どうぞごゆっくり滞在していってくださいませ~☆
へへへ
c0198781_173152100.gif

[PR]

by tea_wave176 | 2011-04-29 17:48 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

全線開通!東北新幹線の旅プラン~☆

c0198781_8142039.jpg
昨年12月の時よりも
待ち遠しく、うれしく、ありがたく~☆
本日東北新幹線全線開通いたしました!
今日は久しぶりにお陽さまぴかぴかの津軽です
桜も一気に咲いてくれることでしょう~☆
今からでも、満開の桜まだ間に合いますよ!
というわけで緊急提案!とっておきの「SAKURA TOUR in TSUGARU」
プランニングいたしました~☆

4月30日
東京発06:40【はやて115】→ 新青森着11:09
新青森11:20【つがる1】→ 青森着11:27
ランチはちょっと歩いてcoffee colors
おいしいコーヒー空間でほっとひいき
青森駅に戻り④バス乗り場発13:45 モヤヒルズ行きに乗車
青森公立大学下車(約30分)国際芸術センター青森
そうそう、市営バスは土日祝限定バスカードがお得です
1日500円で乗り放題!駅前の案内所でゲットしましょう
芸術センターでは森の中の安藤忠雄作品を鑑賞するだけでも満足~な私ですが
ちょうど中西信洋展が始まっています!(入場無料)
ゆっくりと早春の森で過ごしたあとは16:31発のバスで青森駅方面へ
乗り遅れないように~
途中「サンロード」で下車しコノハトカフェ
おいしい中国茶とスイーツでまったりと~☆

旅のプラン2日目はまた後ほど~☆
とりあえず、明日の新幹線でGO!!!へへへ

P.S.他にも足はいろいろあります
こちらをどうぞ~ → 弘前観光コンベンション協会
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-04-29 09:50 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

猿賀公園桜情報20110427

c0198781_1142731.jpg
雨と曇りが続く津軽
それでも気温は少しずつ上がってきています
昨日は地元尾上の桜の名所、猿賀(さるか)公園へ
桜のチェックに行ってきました
遠くからでもピンクに見えるようになった蕾たち
場所によってはちらほら咲いている樹もあります
c0198781_11422419.jpg
こちらでは29日からさくらまつりがはじまります
名物の植木市も楽しみです
開催前のひっそりとした公園をのんびり歩いて
花曇りもいいものですねぇ~
立派な枯山水の庭を発見!
早朝散歩コースに決まりです!
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-04-28 11:51 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

あらたなスタート 洋館de中国茶会

c0198781_16542916.jpg
弘前の藤田記念庭園で中国茶会を開催しはじめてから
この4月で3年目がスタートしました
毎月季節の移り変わりを楽しみながら
自然に囲まれた庭園の茶室ですごす中国茶会は
他のどの場所でも体験することができない充実の時間
静かに丁寧にじっくりとお茶と向き合う貴重な時間
季節のお茶やお菓子をあれこれ考えながら
お茶を淹れる私にとって
一回一回に新しい出会いがあり新鮮な場所です

今年はその新鮮な場所をもうひとつ
洋館de中国茶会も毎月開催していきます

茶室と洋館二日続けての開催ですが
お淹れするお茶と茶席の設えは全く違うものをご用意します
早速続けてご参加下さった方が
本当にぜんぜん違うのね~と驚かれていました
バリエーション豊富な中国茶ならではのお楽しみ~☆
いろんな切り口で冒険もしながらご紹介していきたいと思います

実を言うと、これまであちこちでお話しして
ことごとく却下されてきたような「冒険」が
いくつもあるのですが
この洋館ではあえてそんな「冒険」にチャレンジしていこうかな~と
この津軽の地ではそんなチャレンジができるような
懐深く受け止めて、それぞれの方の価値観で楽しんで頂けるような
そんな気がしているからです

第一回目となった23日は
世田谷のtocoro cafeで出会った岡田直人さんのボウルを並べて
c0198781_17341444.jpg
こんなお茶から始めました~☆
茶葉をお見せして香りを聞いて
温めたボウルに入れて香りを聞いて
浸潤させた香りを聞いて
さらにお湯を注いで香りを聞いて
くりかえしくりかえし香りを聞く時間

ボウルを包む手に伝わるぬくもりと肌の感触とともに
口を近づけるとすっぽり鼻まで覆われて
香りの世界にどっぷりとひたって
聞香杯とも違う
グラスで飲む時とも違う
このボウルだから出会えるあたらしい香りの世界
続いて二種類の龍井でもじっくりと
そんな中国茶会になりました

来月もあたらしい洋館茶会でお待ちしています~☆
詳細は後日アップいたしますね

その前に
弘前の桜が満開を迎える5月2日には
「東北 de お茶しよう」プロジェクト第一弾を開催します
秋田のさらさらさんと三沢のコトブキさんをお茶淹れ人にお迎えして
庭園の茶室で三人茶席をつくります
お天気がよければ庭に飛び出してお茶を淹れるかもです
通りすがりのお客様にも
飛び入り参加でお茶を飲んで頂けるように
準備していく予定ですが
満席の場合はあしからず
予定が組める方は是非ご予約してくださいね
どうぞよろしくおねがいします~☆
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-04-27 18:02 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

今年最初の茶室de中国茶会でした

c0198781_106174.jpg
4月22日は藤田記念庭園の茶屋で今シーズン最初の中国茶会でした
昨年の4月は快晴の庭園で東京からYumekoさんと茶友Mさんも駆けつけてくれて
庭に降りて踊りながらの楽しいお茶会だったわね~と
引き続きいらして下さっているお客様たちのお言葉に
感謝の気持ちいっぱいの3年目のスタートとなりました
c0198781_1062476.jpg
昨年のこの時期より梅の咲き具合も少し遅れている今年は
障子を閉めたまま暖房も入れてあたたかくした部屋でのお茶会です
花曇り~というには少しひんやりと
あたたかいお茶が恋しい気分
まずは坪林烏龍茶をお淹れしました
c0198781_1064872.jpg
今月初めの茶席展以来ずーっと登場している橋本さんのポット
札幌のOneLOVE中国茶席でも是非登場させたいな~とあれこれ考えてのセッティング
この日からはちゃんとポットとしての役割を果たしての「茶器」とあいなりました~☆
そう、茶席展の時にはディスプレイだけでしたからね
中国茶席では実際にお茶を淹れる為に必要な道具をセッティングするのがモットー
「飾る」だけじゃ、うつわの味わいが生きてきません
使うことで命が吹き込まれるのです
蘭亭さんにしかない味わいの坪林烏龍茶を
このポットにしか出せない味わいで淹れること
それが茶席セッティングの一番の醍醐味です~☆
c0198781_1074134.jpg
深いのどごしの文山包種茶をゆっくり味わったあとは
ほんのり焙煎した梨山烏龍茶と*R cafeさんのお菓子で3月のリベンジ
次回はまもなくの5月2日
「東北 de お茶しよう」プロジェクト第一弾の開催です
ちょうど桜は満開を迎えている頃
さらさらさんコトブキさんと三人でおいしいお茶をお淹れします
どうぞお楽しみに~☆
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-04-27 10:41 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

魅惑の「急行はまなす」

c0198781_0315522.jpg
弘前ー東京間の夜行バス移動に慣れている私にとって
22日&23日二日間の藤田庭園茶会を終えてから札幌に向かう足として
まさにぴったりの「急行はまなす」発見は
今後の活動範囲を大いに広げてくれる可能性に満ちた
魅惑の急行列車となる予感がしています~☆
ご参考までにタイムスケジュールをご紹介しましょう

23日
特急つがる7号 21:33 弘前発 ~ 22:09 青森着      
急行はまなす  22:42 弘前発~ 翌24日 06:07 札幌着

24日
急行はまなす  22:00 札幌発 ~ 翌25日 05:40 青森着
25日
特急つがる2号 05:46 青森発 ~ 06:18 弘前着

これで行くと、24日は終日余裕で楽しむことができます
列車の構成は
自由席、指定席、B寝台席、そして本日目玉のカーペット席です
画像のないのが残念ですが 皆様、想像して下さい
一人ずつ席番号の割り付けられたお座敷列車みたいな感じです
夜行なので毛布と枕が備えてあります
おとなりとは頭の部分がすこしだけカーテンで仕切られています
カーテンなので、今回はお隣の子供の手が夜中に何度かパンチをくらわせてきました
まぁ、子供なので許してあげましょう
しっかり身体を伸ばして眠れるし
大きな荷物も置きやすいし
しかもこれが指定席料金と同じだけ
寝台料金はかからないお席なんです
ということは
ものすごいお得です
なので人気があって席がとりにくいそうです
でも、おもしろい&便利な列車なので
紹介しちゃいます
皆様、「津軽と札幌」セット旅行でいかがですか?
プランニングいたしますよ~☆
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-04-26 23:59 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)