<   2010年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

秋に向かって

c0198781_10315383.jpg
猛暑ぶりは変わらず続いていますが
日没時間は刻々と早くなっていますね
陽が傾くと少し気分が楽になって
木陰がなくてもベンチでひと休み
小高い場所にあるこの公園は
ドラマなんかで見るイメージと違って随分と狭いのですが
空が広く見渡せてちょっと気持ちいい場所
夕暮れ時がお気に入りです
BGMに蜩の声があったら最高なのにな~☆

9月の終わりには
この公園の向かい側
代官山ヒルサイドウエストにて
中国茶インストラクター協会主催のイベントが開催されます
Yumekoさんやさんはじめ
道場茶会でもおなじみのお茶淹れ人の方たちが多数出演する茶席では
一人ひとりの個性を生かしながらも
空間全体をまとめあげた茶席を作り上げるそうです
その意気込みやチームワークはこちらのページからもちゃ~んと伝わってきています
心のこもった素敵なお茶空間になることでしょう~☆
新しいチャレンジにエールを贈ります☆

その前の祝日
9月20日は第八回道場茶会
新会場のご案内などもブログでお知らせしていきますね
秋はお茶会三昧で
どちらもよろしくおねがいします~☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-08-31 23:26 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

晩夏2010

c0198781_9515741.jpg
今年の夏は
ジャージャー麺とまっこりに始まり
鍋ごと食べるインスタントラーメンの味が忘れられないまま
カプチーノとワッフルで締めようか~なんて
アイリスもいよいよ見おさめだし
そんな夏でした~☆
へへへ
c0198781_9514419.jpg
Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-08-30 23:24 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

木陰を求めて

c0198781_9211379.jpg
夏は暑くなくっちゃ~と言っていた夏好きですが
9月になったら少し涼しくなってもらわなくては
さすがに体力持ちません
この夏は熱中症一歩手前状態にまで。。。
自転車も日陰を選んで走らねばと気をつけるようになりました
先日、走っていると目に入った大きな樹
ふらふらと吸い寄せられるように近づくとそこは神社でした
東京の街の中
意外とあちこちに神社があるんですね~
せっかくだからお参りして行こうと
階段を上るとさほど広くはない境内にこんな素敵な舞台がありました
ほんの近所なのに知らない場所がまだまだたくさん
日常の小さな発見ですが
とってもワクワクします~☆
そろそろご近所界隈では秋祭りのシーズンに突入
小さなお神輿が
今週はこちら来週はあちらと
出店が並びわっしょいわっしょいの声が聞こえるようになります
地元の小さな賑わいにもワクワク気分をいただいて
感謝感謝です~☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-08-29 23:20 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

いにしえの茶席

c0198781_15244444.jpg
先日のお茶研では私も茶席を作りました
いろんなタイプの茶席でお茶を淹れながら
あーだこーだ賛否両論出るといいな~と思ったので
私としても課題の残る作品
2008年テーブルウェアコンテストに出展したものを再現しました

おもしろい繋がりで出来上がった茶席なので
思い入れもあるし
ひとつひとつ好きなものを集めた形として
ずーっと大事にしたい作品です

でも
久しぶりにこの茶席に座り
お茶を淹れはじめてみると
むむむ
何か違うんです
しっくりこないんです
気持が。。。

この茶席のコンセプトと
今お茶を淹れている自分の気持ちが
リンクしていなかったのです
さらに
この茶席を作ったのは3年前
あれからたくさんの茶席を作り
たくさんのお茶を淹れてきた今の自分には
この茶席の未熟さや欠点がいたるところに感じられてしまったのです
そのあたりも研究員の皆さんと一緒に
掘り起こしていけたらよかったな~と
次への課題を残しつつ
あらためて
茶席とは
形や物ばかりではないということを教えられました

一回目お茶研を終えてから
さらに考える日々が続いております

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-08-25 23:22 | 東京通信 | Trackback | Comments(2)

柳宗悦 「茶道論集」

c0198781_1592374.jpg
何度も何度も読み返したくなる本
読むたびに一言一句の隅々から響くものがあるんです
しかも
昨日は軽く読み流した箇所が
今日はとてもズシリとくるな~とか
そうやってかみしめかみしめ読めるんです
お茶のことばかり考えている私には
一日一柳宗悦
栄養ドリンクのような
毎朝のお味噌汁のような

現代茶席研究会では
この本を少しずつYumekoさんに朗読してもらうことからはじめています
自分でかみしめて読む文章と
Yumekoさんの声の響きから感じ取る文章
そこにもまた新しい世界が生まれると思います
研究員の皆さんそれぞれが感じるままに~☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-08-24 23:07 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)

素敵なショールームの一日

c0198781_14555394.jpg
蒸し暑~い日曜日
第一回目の現代茶席研究会に
ご参加くださった皆様ありがとうございます
本当にお疲れ様でした!
会場となったビルは
2008年グッドデザイン賞を受賞したモダン建築
中に入ると伝統工芸のからかみが
モダンと素敵にマッチしてどこを見ても素敵~☆
創作意欲が沸いてきます
本日の講師、cha-bliss先生の雰囲気にもリンクしているし
まさに現代茶席研究会コンセプトにぴったり~
新しい何かの発信基地になるといいな~

広く明るいフロアに
たくさん茶席をならべて
お茶を囲む場所を研究する会
一回目は茶席ついてストレートにあれやこれやと
それぞれお茶を淹れながらの会となりました
コーディネートの基本から
先生独自の発想のポイント
テーブルコーディネートと茶席の違いなど
先生お得意のDIYも披露していただきながら
自分流茶席づくりのヒントをたくさんいただいて
茶席の可能性が広がりました
本当に自由で楽しいcha-bliss先生の茶席づくり☆
その根底には
本当にお茶が好きで
みんなでお茶を楽しもうというハッピーな気持ちと
おいしくお茶を淹れること&飲むことへの
内面に向かう限りない探求心が
脈々と流れ続けているんだな~と感じました
本の出版楽しみです!
ありがとうございました!

茶席は何より
おいしくお茶を淹れる(飲む)ことができる場所でなければなりません
見せ方だけを考えることから
もう一歩踏み込んだ見地に立てるのが
お茶好きが集まる会ならではのもの
研究員全員で意見を交換し合いながら
そこから生まれるものを大事にしていきたいな~と
お茶好きの茶席づくり研究は続きます

次回は10月24日(日)です
乞うご期待☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-08-23 23:51 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

「お茶好き」って?

c0198781_16591353.jpg
「お茶好き」と言っても色々あると思うんです
「お茶」の何が好きなんだろう~?
お茶を飲むのが好き
あの味わいがたまらない~とか
お茶を淹れるのも大好き
自分で淹れて飲むのも、誰かに淹れてあげるのも好き~とか
どんなお茶が好き?
どこで、どんな風に飲むのが好き?
どこで、どんな風に淹れるのが好き?
考え出したらきりがないです
きりがないほど、お茶にまつわる色々はおもしろいです
お茶を捜し歩くのが好き
育てるのが好き
作るのが好き
集めるのが好き
歴史を探求するのが好き
もう、どんどん広がっていきます

現代茶席研究会
そんなたくさんの好きの中のいくつかを集めて
もっともっとその好きを追求していく
そんな会です
研究会な~んて名乗ってますけれど
「お茶研」とでもお呼びくださいませ~☆
どうぞよろしくおねがいします

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-08-21 06:54 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

「本場の中国茶席」って?

c0198781_1132467.jpg
私の茶席で
はじめて中国茶席を体験されたお客様から
たびたび発せられる言葉があります
「本場の中国茶席はこういうものなんですね~」
「中国ではこんな茶席でお茶を楽しんでいるのですね~」etc.
やっぱりここでも「はい、そうです」とは言えません
私の茶席には
「中国風」を再現している要素がほとんどないからです
台湾のお茶シーンからの影響は強く受けていますが
茶席で使用する茶器類は
日本のものが多くを占めていますし
(現代の台湾お茶シーンでも日本のものがしばしば見うけられます)
茶道具以外の和洋様々な分野から見立てることも多く
お茶の淹れ方やお茶請けの合わせ方
茶会服選びから茶会全体の構成などもすべて自分流
ひとつひとつ考えて創り上げているものです
たまたま、今のところは
中国&台湾のお茶を淹れることが多いというくらいのもので
そのお茶を美味しく飲んでいただくためには
どういう環境を用意したらいいのか
美味しく淹れるために
自分にとって心地よい環境とはどういうものだろうか
そういうことを追求しながら
自由に変化し続けながら
出来上がってくるのが私流の茶席です

TeaWave茶会 ≠ 中国茶のお茶会

こう表現したほうがいいかもしれません

でもそれは私に限ったことではなく
これまで道場茶会という場を通して接してきた
たくさんのお茶淹れ人たちが
様々な創意を膨らませながら
それぞれに自分流の茶席を作っている
それがまさに現在進行形の
日本のお茶シーンのひとつになっているなと
本場日本の中国茶席になっているなと
はっきり感じることができます

百聞は一見に如かず
まずは現場にお越しください
第一回 現代茶席研究会は本日締め切りです~☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-08-20 07:00 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

「中国茶のお茶会」って?

c0198781_1845868.jpg
今年の夏はいつにも増してよく走ってます
走り回る先々ではじめての方とお会いする機会が増えています
そこで自分のお茶活動を説明するとき
「中国茶のお茶会を開催しています」と言うと
先方の頭の上に?マークが浮かぶことが良くあります
それもダブルで

ひとつめは「中国茶」って?
「あの口の長~いヤカンを振り回して淹れるヤツ?」とか
「急須の上からじゃぼじゃぼお湯をかけるヤツ?」とか
中国茶というと、まだまだこういうシーンが浮かぶんですね。。。
でも、自分では長いヤカンは使いませんし
じゃぼじゃぼお湯をかけることばかりでもありませんので
すんなり「はい、そうです」とは言えません

ふたつめの?は「お茶会」に関して
「お茶会っていうと、正座してお作法とかあるのですか?」とか
「やっぱり着物とか、中国だからチャイナドレスとか着るのですか?」とか
茶道の世界から連想されるイメージが強いのですね。。。
ここでもまた「はい、そうです」とは言えません

結局「中国茶のお茶会」という言葉では何も伝わらないなぁ~と
自分のお茶活動はこの言葉では説明できないなぁ~と
そんなこともきっかけのひとつになって
現代茶席研究会発足につながりました

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-08-19 07:03 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

夏休みの自由研究

c0198781_1801981.jpg
毎日の勉強や宿題はちょっと置いといて
夏休みにしかできないこと
夏休みだからできること
そんな自由研究をはじめてみよう!と
この時期に第一回目の開催を決めた現代茶席研究会
なんだか堅苦しくて難しそう~とか
何かを勉強した人でないと参加できない雰囲気~とか
ネーミングからそんな印象をうけられるかもしれませんが
決して難しい会ではありません
確かに
TeaWave主催の茶会に参加したことがない方には
想像がつきにくいかもしれません
でも
「お茶好き」ならそれだけでクリアできてしまうことだと思います

現代 : いま自分が存在しているこの世界で
茶席 : お茶の分野にかかわらず、自分がお茶を淹れたり飲んだりする場のことを
研究会: 様々な角度から検証し、提案し、考え、討論する会

いつも自分が考えていることを
飾らずストレートに言葉にして並べたらこうなりました

「お茶好き」の集まる場所が
お茶会だけでなくてもいいんじゃないかな~と
現代茶席研究会は、そんな新しい場所です

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-08-18 23:58 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)