茶通さんのお茶

c0198781_17422778.jpg
9月の道場茶会午後部のお茶は
茶通さんの梨山烏龍茶です

厳選された台湾茶ラインナップにこの春から新しく加わったお茶です
茶師は茶通さんおなじみの方
梨山のお茶がこの茶師の手により
どのような味わいに作り上げられているのかな~と
そういう楽しみ方ができるのは
茶通さんというお茶屋さんならではのことだと思います

毎年季節ごとに届く
同じ土地の味わい
同じ茶師の味わい
変わらないおいしさに安心しながら
年毎の変化と季節ごとの変化を愉しむことができる贅沢
その地を訪れたことがなくても
作り手に会ったことがなくても
確実に伝わってくるものがあります
ひとつひとつ感じ取る愉しみがあります
そういうことこそ
大切にしていきたいと思います

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-07-30 17:44 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

避暑地にて

c0198781_17362061.jpg
c0198781_17365748.jpg
c0198781_17372827.jpg
c0198781_17374377.jpg
日陰からぼんやり眺める陽のあたる場所
c0198781_17375540.jpg
今度はお弁当持って来ようっと☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-07-29 23:35 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

茶布

c0198781_17332061.jpg
茶席を飾るお気に入りの布
久しぶりに立ち寄った布屋さんで割引きセール中でした☆
5m巻き1000円からさらに2割引!
おおー!ありがたやー!
暑くても人が多くても
やっぱり定期的に巡回に出かけなくちゃいけませんね~☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-07-28 23:32 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)

アイス八宝茶

c0198781_176295.jpg

毎週火曜日の蘭亭さんのカフェ
あまりの暑さに冷たいものが飲みたいな~と
できれば甘いものがいいな~と
思い浮かんだのが八宝茶
アイスなんてあるかな~

あるわよ

と、すぐに氷いっぱいのグラスが出てきました~☆

あまーい薔薇のいい香り
菊と緑茶がきりっと仕上げて
クセになるおいしさの蘭亭さんの八宝茶
夏はアイスでね!

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-07-27 17:03 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

百日紅

c0198781_16543128.jpg

夏の空に映えるピンク
灼熱の太陽に照らされて燃え上がるようですね
枝ぶりや花のつき方がよくある百日紅と少し違って見えますが
立ち止まって観察するには
陽射しが強すぎてクラクラ~
たっぷり塗った日焼け止めと
黒い手袋と
塩飴と
ペットボトルに入れたお茶持参でも
ちょっと余裕のない
この夏の自転車人です

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-07-26 23:53 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

夏の一日

c0198781_1024108.jpg
夏の日は
クーラーのきいた部屋よりも
風の通る日陰の場所が心地いいです
ミンミン蝉の声が聞こえると最高~☆
汗はどんどん出てきますけど
それもよしです

今日は時間をはずした日
明日から新しい年が始まります
手帳に色々書き込みながら
新しい時を楽しみに~☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-07-25 10:22 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

日本民藝館

c0198781_10193222.jpg
いつも近くを通っているのに中に入るのは初めてでした
建物自体どっしりと美しく
不思議な力に惹き込まれながら中に入ると
展示品ひとつひとつから伝わる空気感がとても心地良くて
ゆっくりとどっぷりと作品と向き合うことができる空間でした
展示品をとりまく環境がとてもいいんです
あちこちに置かれている椅子や机がとても美しいんです
展示品の陳列台や棚のひとつひとつも素晴らしいんです
その美しさに感動して学芸員の方にあれこれ質問したところ
すべ日本民藝館開館時に柳宗悦氏自らがデザインし作らせたものだとのこと
展示品を引き立てる本物の美しさがそこにはありました
そして特別展「日本の染」の展示室では
作品はガラス越しではなく
直接間近で観ることができるように展示されています
作品の管理は大変なものになりますが
そうやって素晴らしさを感じてほしいという
柳氏の思いがあってのことだそうです
この空間
その思想
素晴らしいものをありがとうございます

(許可を得て撮影しています)
Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-07-24 23:18 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

江戸からかみ

c0198781_16495351.jpg
9月から道場茶会の会場となるのは
株式会社東京松屋さんのビルの中です
江戸からかみのすばらしい作品を
ショールームではじっくり見学することができます
c0198781_1650938.jpg
道場の会場となるフロアも
おもしろい空間になっています
どうぞゆっくりと
道場茶会での時間を過ごしてくださいませ~☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-07-23 23:48 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

新会場で道場茶会はじまります

c0198781_12255547.jpg
~ 第八回 道場茶会 開催のお知らせ ~
畳の上に正座してお茶を淹れることは
私にとってとても気持ちよく心静まるかたちです
そんなかたちを多くの方と共有できればと
道場茶会の会場も畳の場所で続けてきました
畳の上での茶席づくりは
自由な面も多く楽しいものです
でも制約もいろいろあります
肉体的に無理というお声が多いのも事実
ありがたいご縁もあり
次回からはテーブル&椅子席メインの会場で
開催していくことにいたしました

先日のロケハン隊記事でご紹介したビルの4階
とっても素敵なゆったり空間です
お茶道場の楽しみも広がっていきますよ~☆

蘭亭さんと茶通さんのお茶と
*R cafeさんのお茶菓子
そしておなじみのYumekoさんも
引き続きお手伝いに来て下さいます
どうぞ楽しみにしていてください~☆

~受付は終了しました~

■日 時
9月20日(月祝)
午前部  10時~12時         グリニッシュシャンピン       
午後部  13時30分~15時30分  梨山烏龍茶
*ティスティングは各部開始15分前より5分間です  
 
■場 所
江戸からかみ 東京松屋 ショールーム 
東京都台東区東上野6-1-3
(最寄駅/東京メトロ銀座線 稲荷町駅 3番出口より徒歩2分)

■茶 席 料
A) お茶淹れ人  3000円
B) お茶飲み人  3000円 (当日券3500円)
☆午前部&午後部ともご参加の場合は5000円とさせていただきます

*茶席料は部単位です
*複数部のご参加、午前部はA,午後部はBでのご参加なども大歓迎です
*ABともお席は完全予約制です
*茶席料は事前にお振込みいただきます(詳細はお申込後にご連絡いたします)
*お振込み口座ご案内後一週間以内にご入金願います
*ご入金の確認ができた時点で正式なご予約とさせていただきます
*ご入金後のキャンセルによるご返金はできません
*当日券について  
   お茶飲み人席に余裕がある場合に限り、受付締切後のお申込も可能です
   ただし、必ず事前にご連絡ください
   お茶席料は当日券料金3500円を現地でお支払いいただきます
   (午前部&午後部ともご参加の場合は6000円です)
   各部開始時刻の20分前までにお越しください
   お菓子の内容が通常予約の方と異なる場合があります

■お申込み・お問合せ
代表者のお名前(フルネーム)、ご連絡先携帯電話番号、
ご参加人数(複数の場合は全員のお名前をフルネームで)
ご希望の部、ABの席種を明記の上、下記までメールにてお申込下さい
折り返し詳細をご連絡いたします

tea_wave176@excite.co.jp

*Aをご希望の方は、茶席設営にあたっての詳細の連絡事項がございますので
必ずご本人様よりご連絡ください

皆様のご参加お待ちしております


【道場茶会コンセプト】
お客様をおもてなしする茶会とは少しニュアンスが異なる「道場茶会」は
お茶を淹れる人とお茶を飲む人がそれぞれにお茶と向き合うことを趣旨とした
お茶道場のような場があったらいいな~という思いから企画した
新しいスタイルの中国茶会です
お茶を飲む人だけでなく、淹れる人も募集して
それぞれに自分の道具で自由に茶席を創ってもらいます
資格経験は問いません
いつもご自宅で淹れるやり方でよいのです
必要以上に緊張する必要はありません
ただ、いつもと違うのは、家族や友人ではなく「お茶飲み人」に飲んでもらうと言うことです
淹れるお茶は各部ごとに一種類
当方で用意したものを淹れて頂きます
同じお茶でも、淹れる人によって、茶器によって、淹れ方によって
どのような味わいになるかを
飲む人はいくつかの茶席を廻りながら楽しむことができます
一人で淹れている時には気づかなかったたくさんのお茶の持ち味と
出会うことができると思います
そして
お点前や作法以前に大切なことを
お茶を淹れる人も飲む人も確かめながらお茶に向かう
そんな自主練習場になればいいなという思いを込めて

【道場茶会進行について】
お茶淹れ人ご希望の皆様へ
椅子&テーブル席がメインとなります
テーブルサイズは後日個別にご連絡いたします
畳席をご希望の方はお申し出ください(席数に限りがあります)
茶器類はすべてご持参下さい
茶葉は支給いたします
各部2時間、約30分を3回転(間に10分休憩)
ご自分を含め4人分を淹れて下さい

お茶飲み人の皆様は3席廻って味比べができます
淹れる人によって、淹れ方によって、茶器によって
どんな味わいが生まれるかじっくりお楽しみ下さい

【関連記事】 ご参加の方は必ずお読みください
ご参加の皆様へ
~新会場 東京松屋ショールームに関して~
新会場への道
新会場のご案内
からかみショールーム
~これまでの道場茶会に関して~
道場茶会 ご用意いただくもの
道場準備 環境を整える①
道場準備 環境を整える②
道場準備 環境を整える③
道場茶会は自主練習場
道場準備 環境を整える④ マイポットのススメ
道場準備 環境を整える⑤ マイ菓子器のススメ
茶会服の楽しみ

その他、道場茶会タグにこれまでの開催記事をまとめていますのでご一読下さい

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-07-22 23:57 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

夏の道場茶席

c0198781_10474812.jpg
二か月に一度の道場茶会
淹れ方や味わいの追求のほかにも
季節の移り変わりを茶席に素敵に取り入れ表現するお茶淹れ人のみなさん
季節感や表現の仕方は日本ならではのもの
日本で楽しむ中国茶席ならではですね
こちらの茶席ではいつも手作りのモチーフを楽しく見せてもらっています
c0198781_104801.jpg
さてさてこれは何からできているでしょう?
その発想と作りこまれた作品の素晴らしさ!
ピンクの茶器が蓮の花のよう~☆
c0198781_10481669.jpg
緑と青が映えますね~☆
c0198781_10483290.jpg
茶器を小さなバッグに詰め込んで
「このセッティングからスタートです」と
ならば是非是非その素敵な衣装にバッグを抱えて
舞台袖から登場してください!と
無理なリクエストに身軽にお応えいただきまして
拍手の沸き起こる登場シーンを見せてくださいました~☆

皆様、熱いお茶淹れ席をありがとうございました!

ご参加の皆さまのブログ
うつわ謙心さん
Synchronicityさん
xiao-liangさん
*R cafeさん茶席編
*R cafeさんお菓子編
cha-blissさん
蘭亭さん
蘭亭さん
蘭亭さん
Yumekoさん
Yumekoさん

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-07-21 11:02 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)