<   2010年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

二年目の試み

c0198781_1730727.jpg
~第七回 「道場茶会」 開催のお知らせ~
毎回オリジナリティーあふれる茶席作りを楽しめる道場茶会ですが
お楽しみはそれだけではありません
もっとシンプルに
でもとても大切なお茶の味わいの楽しみ方もあるのです

道場茶会のお茶は
当日お茶淹れ人にお渡ししています
はじめて手にしたお茶を最初に淹れる時のドキドキワクワク感を
お茶飲み人と共有しながら
それぞれの立場でお茶と向き合う
そういう場を持ちたいと思うからです
そして同じお茶を三席淹れる(飲む)うちに
どう変えていくか
どう変わっていくか
ひとつのお茶の持つ様々な味わいを探っていく楽しみ
それを多くの人たちと共有できる楽しみです
感じ方はそれぞれ、お好みもそれぞれ
競争も順番も何もない自由な場所ならではの楽しみです

七月で二年目を迎える道場茶会では
お茶をじっくり味わえるようにスケジュールを変更することにしました
午前部&午後部の二部編成で各二時間
茶席数と三席移動は変わりませんが
一席の時間を20分から30分へと10分延長します
そして
各部の始まる前にテイスティングタイムを設けます
お茶淹れ人にもお茶飲み人にも
これから淹れるお茶を試飲してもらいます
テイスティングですからその茶葉の持ち味全部を味わってもらうやり方です
その後で茶席に着いてもらって
お茶淹れ人には、そのお茶をどう淹れていくか
お茶飲み人には、淹れ方や茶器によってどういう味わいになっているかを
それぞれの立場から楽しんでいく上での準備体操がわりにしてもらえればいいかな~と

ティスティングタイムは茶席に着く前に設けますので
その分早めにお越しくださいね
時間に遅れて到着された方はテイスティングできませんのでご注意ください
また、茶席開始後に到着された方は
入替え時間まで茶席外でお待ちいただく場合がありますのでご了承くださいね

蘭亭さんと茶通さんのお茶と
*R cafeさんのお茶菓子を
どうぞ楽しみにしていてください~☆

受付は終了しました

■日 時
7月19日(月祝)
午前部  10時~12時        凍頂烏龍茶    
午後部  13時30分~15時30分  東方美人茶
*ティスティングは各部開始15分前より5分間です  
 
■場 所
臨済宗大徳寺派 香林禅院 本坊 
東京都渋谷区広尾5-1-21
(最寄駅/東京メトロ日比谷線 広尾駅 2番出口より徒歩5分)

■茶 席 料
A) お茶淹れ人  3000円
B) お茶飲み人  3000円 (当日券3500円)
*茶席料は部単位です
*複数部のご参加、午前部はA,午後部はBでのご参加なども大歓迎です
*ABともお席は完全予約制です
*茶席料は事前にお振込みいただきます(詳細はお申込後にご連絡いたします)
*お振込み口座ご案内後一週間以内にご入金願います
*ご入金の確認ができた時点で正式なご予約とさせていただきます
*ご入金後のキャンセルによるご返金はできません
*当日券について  
   お茶飲み人席に余裕がある場合に限り、受付締切後のお申込も可能です
   ただし、必ず事前にご連絡ください
   お茶席料は当日券料金3500円を現地でお支払いいただきます
   各部開始時刻の20分前までにお越しください
   お菓子の内容が通常予約の方と異なる場合があります

■お申込み・お問合せ
代表者のお名前(フルネーム)、ご連絡先携帯電話番号、
ご参加人数(複数の場合は全員のお名前をフルネームで)
ご希望の部、ABの席種を明記の上、下記までメールにてお申込下さい
折り返し詳細をご連絡いたします

tea_wave176@excite.co.jp

*Aをご希望の方は、茶席設営にあたっての詳細の連絡事項がございますので
必ずご本人様よりご連絡ください

皆様のご参加お待ちしております


【道場茶会コンセプト】
お客様をおもてなしする茶会とは少しニュアンスが異なる「道場茶会」は
お茶を淹れる人とお茶を飲む人がそれぞれにお茶と向き合うことを趣旨とした
お茶道場のような場があったらいいな~という思いから企画した
新しいスタイルの中国茶会です
お茶を飲む人だけでなく、淹れる人も募集して
それぞれに自分の道具で自由に茶席を創ってもらいます
資格経験は問いません
いつもご自宅で淹れるやり方でよいのです
必要以上に緊張する必要はありません
ただ、いつもと違うのは、家族や友人ではなく「お茶飲み人」に飲んでもらうと言うことです
淹れるお茶は各部ごとに一種類
当方で用意したものを淹れて頂きます
同じお茶でも、淹れる人によって、茶器によって、淹れ方によって
どのような味わいになるかを
飲む人はいくつかの茶席を廻りながら楽しむことができます
一人で淹れている時には気づかなかったたくさんのお茶の持ち味と
出会うことができると思います
そして
お点前や作法以前に大切なことを
お茶を淹れる人も飲む人も確かめながらお茶に向かう
そんな自主練習場になればいいなという思いを込めて

【道場茶会進行について】
お茶淹れ人ご希望の皆様へ
テーブルは使用せず畳席のみとなります
お膳のような小さいものならお使いいただいてもかまいませんが
なるべく小さめのセッティングをお考え下さい
お一人の茶席スペースはお茶飲み人三人が座るスペースもあわせて1.5~2畳程度です
茶器類はすべてご持参下さい
茶葉は支給いたします
各部2時間、約30分を3回転(間に10分休憩)
ご自分を含め4人分を最低3煎淹れて下さい

お茶飲み人の皆様は3席廻って味比べができます
淹れる人によって、淹れ方によって、茶器によって
どんな味わいが生まれるかじっくりお楽しみ下さい

【関連記事】 ご参加の方は必ずお読みください
道場茶会 会場への道順
道場茶会 ご用意いただくもの
道場準備 環境を整える①
道場準備 環境を整える②
道場準備 環境を整える③
道場茶会は自主練習場
道場準備 環境を整える④ マイポットのススメ
道場準備 環境を整える⑤ マイ菓子器のススメ
茶会服の楽しみ

その他、道場茶会タグにこれまでの開催記事をまとめていますのでご一読下さい

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-05-31 18:00 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

緑の中へ

c0198781_17161528.jpg
門をくぐり小石が敷かれた小道をザクザクと
深い緑の奥の茶室へ
自然と呼吸が深くなって気持も落ち着いてきます
今年は風呂になってからも肌寒い日が続き
なかなかお湯が沸き立ちません
もう6月になるというのに。。。

茶筅の振り方だけは褒められることがありますが
そのほかはいつまでたってもイメージ通りにまいりません
はぁ~
でもこの日はお茶碗の中の
お茶を置く場所とお湯を注ぐ場所
いつもと違うことに気がつきました
少しは進歩しているのかな~
ひとつずつ確実に気付いていきたいです

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-05-30 23:14 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

削ってます~☆

c0198781_1782358.jpg
部屋の片づけをしていたらこんなものがたくさん出てきました
(これはほんの一部です)
c0198781_1783831.jpg
ふと、削りたくなりまして
はじめてしまったら、止まらなくなりました
おもしろいです~☆
全部削り終えるまで
部屋の片付けは後回しになりそうです。。。って、何十本???
うまくできたら、次回道場茶会に登場するかも~☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-05-29 23:07 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)

豊増オリジナル

c0198781_176518.jpg
中国茶のお稽古の日
Kさんがご自分の名前を入れたマイ茶器で登場~☆
蘭亭さんにお願いして作ってもらった豊増一雄オリジナル作品です
お稽古にも益々力が入ります~☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-05-28 17:04 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)

光のストラップ

c0198781_16195238.jpg
美しい光を集めたストラップ
毎週火曜日の蘭亭カフェに登場するそうです~☆
お誕生日によってデザインしてくれたり
サンキャッチャーも作ってもらえるそうです
楽しみが増えました~☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-05-27 16:33 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

1gの重さ

c0198781_16104773.jpg
龍井と四季春茶
重さはどちらも1gです
c0198781_1611330.jpg
こちらは文山包種茶の1g
同じ重さでも
見た目の分量はお茶によってこんなに違います

たくさん茶葉を使ったからといって
しっかりした味わいを出せるわけではありません
茶壺の中でぎゅっと詰まった茶葉が
広がりきれずに残ってしまうこともあるからです

お湯を注いだ茶器の中で
茶葉がゆったり広がることができる環境を作ってあげることも
おいしいお茶の味を引き出す為の
大切なポイントのひとつになります

茶葉のクオリティーを見極め
その茶葉からどういう味わいを引き出したいかによって
様々な環境を作っていくこと
それこそがお茶淹れ人最大の任務であり
最大の楽しみなのではないかな~と

いつも茶葉を多めに使う私ですが
今回の道場では、あえて少なめにしてみました
茶葉の芯から隅々から
すべての味わいを出し切って
このお茶を楽しんでみたいと思ったからです

そうやってお茶淹れをしているうちに
ふわりと次回のプランが浮かんできました~☆
お茶の味わいを楽しむために
必要なこと、大切なこと
2年目道場へつなげていきます~☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-05-26 16:09 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)

お菓子を楽しむうつわ選び

c0198781_12443020.jpg
道場茶会のお茶請けはいつも*R cafeさんが出来立てを抱えてきてくださいます
それを参加者の皆さんがそれぞれに持ってくる菓子器で
自由にもりつけて楽しんでもらっています
ちなみに今回私は二段重ねのお弁当箱(朱塗り風)にしてみました
お持ち帰り兼用機能付きってわけです
お持ち帰り用を別に用意されてきた方もいらっしゃいました
うーん、さすがです
c0198781_125535.jpg
うつわ謙心さんご持参のうつわです
事前に「どんなお菓子を何種類ですか?」とご質問いただいてました
そう、うつわを選ぶなら必要なことですよね
失礼しました
次回からはちゃんとお知らせするようにいたします~
c0198781_12561727.jpg
茶席に合わせたお茶淹れ人のうつわと
自由に選んで持参されるお茶飲み人のうつわ
それぞれのマイ菓子器お披露目も楽しいひとときです~☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-05-25 12:43 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

茶席を楽しむ名演出

c0198781_12233871.jpg
雨と新緑の庭から茶席に飛び込んできたようなカエルちゃん
c0198781_1224445.jpg
cha-blissセンパイの茶席にはいつも「限りない自由」が広がっています
c0198781_12242222.jpg
自然と笑顔になってしまうこの作品も手作り☆
c0198781_12243789.jpg
蘭亭さんのポイントは何と言ってもこの「書」です
うつくし~☆
c0198781_12252337.jpg
渋くて美しい茶席にうっとり~☆
c0198781_12253923.jpg
そしてそして打ち合わせなしのコスプレ!
見事な色合わせにはびっくりでした~☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-05-24 12:22 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

道場茶会 進化のカタチ

c0198781_1322646.jpg
道場茶会も六回目を終えることができました
ご参加の皆様ありがとうございました
一日降り続いた雨の中
荷物を抱えて集まるお茶淹れ人の方たちは特に大変ではありますが
雨に映える庭の緑の美しさを
皆さん口々に喜んでいらっしゃったのはとても印象的で
そういう言葉が流れるとても幸せな道場空間となりました

昨年7月に始めてからひと月ごとに開催してきた道場茶会
細かいことをいちいち言い続けたり
毎回変更点があったり
そんなことにもさっと反応してくださる参加者の皆さん
今回は特に茶席に劇的変化がありました
おススメしていたポットでお茶淹れを
多くのお茶淹れ人の方々が実践してくださったことです
そして皆さん「これ、いけるかも~」と好感触&高評価!

ポットでお茶淹れがこなせるようになると
新たな茶席ワールドが広がりますよ~
次なるステージへGO!ですよ~

次回は7月
2年目道場のはじまりはじまりです~☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-05-23 23:48 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)

道場お菓子の予告編

c0198781_21331646.jpg

明日の道場茶会のお菓子の画像が届きました〜☆
紫陽花の練りきり
R cafeさんの所で、できたてホヤホヤです
三部で四季春茶とともにお召し上がりいただけます
一部は黄身しぐれ
二部はあやめういろう
それぞれにお干菓子として
新じゃがとそばのかりんとうと、ココナッツロッシェがつきますよ〜☆
いつもなるべくできたてをとぎりぎり直前に作って届けてくださるR cafeさん
限定数のおみやげは早いもの勝ちですよ!
お茶の味わいにあわせて作ってくださるお菓子ですが
各部に主菓子三種類とも並べて
「大人食い」なんて夢見る私です〜☆
[PR]

by tea_wave176 | 2010-05-22 21:33 | Trackback | Comments(0)