咲きました~☆

c0198781_135946.jpg
昨日の蕾が一日でいっせいに開いてくれましたよ~☆
街のモクレンはまだまだ蕾の気配もないくらいですが
こういうアングルから見る機会もなかなかないですよね
じっくり覗いてみると和菓子みたい
って、和菓子の方がこれに似せて創っているのでしたね
あ、でも、モクレンの花ってあまりお菓子にはないですかね

ちぎられてしまった胡蝶蘭の分も
元気に咲いてくれてるのかな~なんて
勝手に思ってみたりして

どうも気になって
その三日間の胡蝶蘭をめぐる状況を少々探ってみました
「誰か折っちゃったとか、話に出なかった?」と数人に
でも
返ってきた返事は
「え、そんな鉢ありましたっけ?」
「どこにおいてありますか?」
「ああ、あのオレンジの花?」

ほんの10坪程のオフィスに唯一の植物なんです
春先からひとつふたつと花開き
20数個咲きそろうGW
には
玄関のメインステージに移動させて
鉢をきれいにデコレーションして
もう4~5年も楽しませてもらっている胡蝶蘭なんです

何が残念って
その存在を意識している人がほとんどいないってこと
あんなに美しい胡蝶蘭の生きている姿に気づかずに
時を過ごしていると言うこと

残った2本の花芽
大切に守らねば!

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-01-29 06:40 | 東京通信 | Trackback | Comments(2)

残念に思うこと

c0198781_1401879.jpg
先日のモクレンがもうこんなに開いてきました~☆
静かにひっそりと、でもとてもドラマチックに春を告げてくれるモクレン
今年は部屋の中で楽しめるなんてシアワセ~
でも
今週はじめにとてもとても残念なことがありました
12月の終わりに早々と新芽を伸ばしていた今年の胡蝶蘭
3日あけて出勤してみると

あらーーー!!!!
新芽が、なくなってるーーー!!!!

もう40cmくらいに伸びて
小さな蕾の形もはっきりと4~5つ膨らんできていたんです
窓辺の棚のはしっこの邪魔にならない場所に置いてあるのに~
去年のように、途中からポキッと引っかかったように折れたのではなく
新芽の生え際の元からちぎられた後が・・・

へこみます
言葉がないです
犯人探しをしたって仕方ないし
痛いです・・・

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-01-28 06:55 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

大切にしていること

c0198781_15454417.jpg
茶席を創る作業には
ポイントとなることがたくさんあります
どんなお茶を淹れようか
どんな道具を使おうか
お茶によって道具も変わるし
この道具を使いたいからこのお茶にするというのもあり

そして必要な道具が揃ったら
それらをどう組み合わせて並べていこうか考えます
全体のバランスはもちろん大事
でももうひとつ
それはただ飾っておくだけのものではなく
お茶を淹れるため、飲むために動きが与えられるということ
どんな風にお茶を淹れようかと手順を考えながら組み立てていくことが
茶席創りの中で一番大切なこと、おもしろいことだと思っています

それはお道具もお点前も自由な中国茶ならでは
というわけではなく

自由の幅は確かに広い中国茶ですが
どんなお茶の席でも、お料理のテーブルでも
おいしいお茶、おいしいお料理を楽しんでもらいたいと思う席には
必要不可欠なものだと思うのです

昨年の晩秋道場の茶席創りは
冷えてきた部屋の中でキャンドルを囲んで
車座になって膝を寄せ合う小さな茶席のイメージからはじまりました
小さな茶席を囲んでいるので
茶托も必要ありません
茶盤にそのまま並べた茶杯を直接各自持てばいいし
飲み終えたら各自元にもどすだけでいい
ひと手間省くことで、お茶が行き渡る時間が短くなり冷める前に飲んでもらえます
薄手の小さな茶杯は冷めやすい、けど温まるのも早いです
熱いお茶を何度も何度も少しずつサーブできます
そしてその為に必要な熱いお湯の準備
お茶を淹れる時に手元のお湯をベストな状態にしておくのも
忘れないように~

新春道場の茶席イメージは初釜
ボウルでお抹茶をいただくようなスタイルにしてみました

さてさて次回は3月22日です
それまでに雪の日々を乗り越えなければなりませんが
心は春です
どんなイメージが湧いてくるか楽しみです~☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-01-27 06:41 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)

春を待つお茶会

c0198781_15473276.jpg
~百石町 de 中国茶会 in 百石町展示館 Vol.2~
冬の間にもう一度この古い洋館でお茶を淹れたいな~と
朝一番に訪ねた弘前市立百石町展示館
雪かき作業にたっぷり1時間
本当にお疲れ様です
c0198781_1547526.jpg
お茶会は3月
その頃にはこの窓から見える景色も変わっているでしょうか
ワクワクと春を待つ気持ちで
色々なお茶をお淹れしますね~☆

■日 時
3月2日(火)   一部 10:30~12:00
           二部 12:30~14:00
           三部 14:30~16:00

■場 所
青森県弘前市大字百石町3番地2
弘前市立百石町展示館 1階

■茶 席 料
お一人様 3000円 (完全予約制)

■お申込み・お問合せ
お名前、ご参加人数、ご希望の部、連絡先電話番号を明記の上
下記までメールをお願いします
折り返し詳細をご連絡いたします
tea_wave176@excite.co.jp

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-01-26 06:43 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

千里同風

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by tea_wave176 | 2010-01-25 23:23 | 茶席論

修行の場所へ

c0198781_1163335.jpg
寒い茶室でお稽古の日
いつのまにか開いた梅の花にはっとしました
まだまだこれから冷え込む日が続くだろうなぁ~と
下向き加減に歩く道先に
春の光を照らしてくれた梅の花
希望の光をありがとうです☆
上を向いて歩こうです☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-01-24 23:04 | 茶席論 | Trackback | Comments(0)

真冬の原宿 de ねぶた巡行~☆

c0198781_10441368.jpg
原宿表参道が青森になっちゃった~というイベント「とことん青森2010」
表参道界隈のカフェやレストランに限定青森メニューが登場したり
ご当地グルメの屋台村が開店したり
とーっても魅力的なイベントなのに絶対ムリだわ~とあきらめてましたら
明治神宮の森をバックに展示されたねぶただけ
チラ見することができました~!!!
表参道にはハネトの姿もちらほらといらっしゃるではありませんか!!!
もしや今日は巡行日?
この表参道でねぶたが動きハネトが踊る姿を想像しただけでも興奮してしまって
思わずハネトさん捕まえてあれこれ質問しちゃいました~
夕方5時からの巡行は残念ながら見れませんでしたが
明かりが灯りあの笛と太鼓のリズムが響き渡る表参道のねぶた
すごかっただろうなぁ~☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-01-23 23:38 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

THE STABLES

c0198781_1362081.jpg
ミッションのひとつはこちらのお店THE STABLES
以前訪ねた時も気になるもの色々あったんですが
今回はお目当ての品ありで再訪
どっちの色にするか迷いましたがめでたくゲットしました
やっぱり茶器です
へへへ
c0198781_1364883.jpg
古いビルの雰囲気がなんともいい味ですが
階段上がってお店のエントランスがさらに素敵
そして、中へ入ると広がるSTABLES WORLDにノックアウトです
いつか、この世界で茶席を創れたらいいな~☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-01-22 07:00 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

開雲堂

c0198781_12543993.jpg
朝の雪の街を歩き回ること約2時間
うっかりギザ底ブーツのギザギザをたたんだまま歩いてましたが
すってんころりんしたのは一度だけ
なかなか優秀でしょ~
でも、交差点の真ん中のべちゃべちゃ雪溜まりでのすってんころりんは
恥ずかしかったです。。。
さすがに脚がガクガクしてきました
朝食抜きのはらぺこりんには強行軍すぎました
カラダは汗が出るほどほっかほかだけど
外気に触れるほっぺたは冷えてまっ赤になるし
汗をかいたままだと冷えるのも早いし
そろそろミッションにとりかからねばと向かった先は「開雲堂」
名前の響きがとてもいいですよね!
新年のお茶菓子で「開運」です~☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-01-21 06:53 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

雪の禅林街

c0198781_12181653.jpg
この日の弘前でのミッションは3つありました
早朝到着のためどれも時間待ちに
ならばゆっくり朝ごはん~☆と思っていたのもあてがはずれ
それでは!と観てみたかった雪の禅林街へ
この時間にはすっかり除雪されて歩きやすかったのはよかったけれど
ビューポイント正面ど真ん中にタクシー常駐。。。
ちょっと影に停めてくれないかなぁ~
ささやかなビジターからのお願いです
雪に埋もれた幻想的な景色を見るには夜中でないとダメなのかな~
c0198781_1220216.jpg
足元ばかりに気を取られていてはいけません
上から落ちてきます
c0198781_12213341.jpg
おおきな氷柱が地面に突き刺さっているところも!
c0198781_12204750.jpg
立派な近代建築や建替えられたばかりのお寺も多く並んでいますが
やっぱりこういう感じがすきです
c0198781_1221623.jpg
そしてこの日はお茶会も開催されていました
雪の中の着物姿を期待しましたが
皆さんやはりお車でサーッと乗りつけ
当たり前ですね、ははは

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-01-20 23:46 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)