お茶飲み人のみなさまへ

c0198781_1453682.jpg
9月27日(日)開催の香林院de道場茶会
お茶飲み人としてご参加のみなさまはこちらの門からお入りください
受付は各部開始時刻の20分前からとさせていただきますので
お早めにご到着の際には
c0198781_146199.jpg
こちらにおかけになったり
c0198781_1462489.jpg
庭のご見学などご自由にどうぞ
茶室の中で前の部のお茶会が続いていたり
次の部へ向けての準備が行われている場合は
その点をご配慮の上お願い申し上げます

茶室でのお茶会と申しましても
そこは自由な中国茶の道場茶会です
にじり口などは使わず門をくぐってすぐの入り口からお入りいただきますが
ご入場の際には次の手順でお願いします

受付はTeaWaveが担当いたします
まずお名前をお申し出下さい
入り口入ったところに腰掛がありますので
そちらで靴下をご着用ください
脱いだ靴を入れる靴袋もご持参ください
水屋を右に見て座敷内をまっすぐ奥へ
正面の扉を開けると厨房の右手に階段がありますので
靴袋や貴重品以外のお荷物はそちらに置いてください

各部開始時刻の5分前までにはご入室下さい
3つの部屋に分かれて茶席をご用意しています
お茶淹れ人の茶席では各部ごとのお茶を
茶通さんと蘭亭さんのお席ではそれぞれ違うお茶をご用意する予定です
お好きなところへお座り下さい

一席約20分です
静かな鈴の音とともに始めさせていただきます
終了の合図も鈴の音です
約10分の休憩をはさみ三席お廻りいただけます

茶葉やお菓子、小物類のお買い物もできるようご用意いたします
どうぞ、お楽しみに~☆

中国茶初心者の方も、いつも飲んでる方も
道場茶会を是非体験してみてくださいませ~☆

関連記事→お茶淹れ人のみなさまへ
        床の間アレンジのすすめ

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-08-30 06:57 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

お茶淹れ人のみなさまへ

c0198781_135823100.jpg
c0198781_13206.jpg
香林院de道場茶会の会場となる茶室「雲中庵」の内部を少しご案内しますね
広間が一部屋に小間が二部屋
どのお部屋からも庭を眺めることができ
各部屋とも二面又は三面採光と茶室の割には明るい印象です
茶席はそれぞれの部屋に分かれて設けますが
隣のお部屋の気配も感じつつ、でも独立したプライベートな雰囲気もある
そんなしっとりとした茶席になると思います

どのお部屋のどの場所に茶席を創るか
今回はお茶淹れ人のみなさまに自由に選んでいただきます
そこでひとつご提案
各お部屋には床の間があります
床の間を含めての茶席セッティングをしてみませんか
各部限定三名です
床の間前の茶席が自動的に決まります
お茶飲み人との間につくる茶席は今回はこじんまりミニマムなものです
クロスやランナーを広げるスペースもそれほどありません
床の間を自由に使って背景にひろがりを作ってみてはいかがでしょう~☆
お茶飲み人の視野を考えると手前の茶席だけにとどまらず
お茶淹れ人も含めてさらにその奥の床の間スペースへ
その壁から天井まで広がることになります
そこに座るお茶淹れ人の衣装とコーディネートさせたりとか
掛け軸や茶花というものではなくても、アイデアを色々と楽しんでくださいな
ご希望の方はご連絡くださいませ

さて、当日のスケジュールについてここでご説明しておきます
お茶淹れ人の方は茶会開始の1時間前までにご入室ください
早めの到着歓迎、お手伝いは大歓迎~でございます
ただし茶会時間中の到着はなるべく避けてください
入り口はお茶飲み人用の茶室入り口ではなく
右隣の2階建ての玄関になります
キャスターバッグなどは雑巾を用意しておきますので拭いてから持ち込んでください
靴下着用&靴袋への収納も入り口でお願いします
上がってすぐ右手扉の奥が厨房と控え室です
まず控え室で道具類を荷解きし
茶席に必要なもののみをお盆などにまとめて
茶室へ運んでください
撤収時も同じ要領でまずすべての道具類を控え室に下げてから
控え室にて梱包してください
各部の茶席入替えを極力短時間で済ませるように
茶席スペースの明け渡しを最優先としてください

一部&二部&三部など連続参加される方でお茶飲み後お茶淹れの方は
お茶飲み参加部集合時間より早めに(できれば茶会開始1時間前位)
ご入室下さい(お茶淹れ人用入り口より)
上記の要領で控え室にて荷解きまで済ませてから
お茶飲み部にご参加ください
お茶飲み部終了後、すぐに茶席入替え作業に取り掛かってください

当日お一人ずつお迎えしご案内しての時間は取れないかと思います
上記の手順で各自ささっとご協力宜しくお願いします

ご不明な点、質問などありましたらお問い合わせ下さい

関連記事→お茶飲み人のみなさまへ
        床の間アレンジのすすめ

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-08-27 23:57 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

レース飾り

c0198781_12363547.jpg
この夏東京の猛暑日はゼロだったそうです
まだ8月だというのに夏は終わったような気分
ふと見上げた百日紅
猛暑に映える紅色の花に比べると
白い花は一味違った印象ですね
ワントーン落ち着いた空の色をバックに
柔らかい陽射しを受けてとても涼しげです~☆

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-08-26 23:53 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

安吉白茶2009

c0198781_10391640.jpg
数日後に台湾旅行に出掛ける生徒さんをお迎えしての中国茶レッスン
ならば台湾では飲めない緑茶尽くしで行きましょ~っと
今年の蘭亭さんラインナップ6種類を一気に飲み比べてみました
ずら~っと並んだ美しい姿
それぞれの茶葉が映えるグラスを選んで
まずは最初の安吉白茶をパチリ~☆
うす~い翡翠色にはうす~いグラスがお似合いです

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-08-25 23:57 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)

探し物見つかりました~☆

c0198781_10365924.jpg
茶碗からお茶をすくうレンゲ
こういうの欲しかったんです~☆
日本の作家さん、バンザイ!

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-08-24 23:50 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(2)

香林院de道場茶会です~☆

c0198781_9261615.jpg
~第二回 「道場茶会」 開催のお知らせ~
お待たせしました!
第二回道場茶会の開催が決まりました
今回の会場となるのは広尾の禅寺「香林院」
なんとも素敵なお名前です~☆
本堂の離れにある茶室「雲中庵」は渋谷区指定有形文化財です
こういう貴重な場所を使わせていただけるなんて本当にありがたいことです

茶室空間ならではのミニマムな茶席作りを生かせるように
各部の席数は少なめにこじんまりと
その代わり三部まで設けることにいたします
ということはお茶も三種類~☆
一部は文山包種茶(生茶)
二部はグリーニッシュシャンピン
三部は文山包種茶(焙煎)です

お茶淹れ人ご希望の皆様へ
テーブルは使用せず畳席のみとなります
お膳のような小さいものならお使いいただいてもかまいませんが
なるべく小さめのセッティングをお考え下さい
お一人の茶席スペースは前回の半分くらいです
茶器類はすべてご持参下さい
茶葉は支給いたします
各部1時間30分、約20分を3回転(間に10分休憩)
ご自分を含め4人分を最低3煎淹れて下さい

お茶飲み人の皆様は3席廻って味比べができます
淹れる人によって、淹れ方によって、茶器によって
どんな味わいが生まれるかじっくりお楽しみ下さい

今回も蘭亭さんと茶通さんにご協力いただきます
自家製酵母とオーガニック素材の手作りスイーツ*R cafeさんの
オリジナル手作りセットもお茶にあわせてなんと3種類!ご用意いたします~☆

旧前田侯爵邸や藤田記念庭園の茶室de中国茶会では
いつも一人でお茶淹れにひたっておりますが
今度はたくさんの方と一緒に茶室でお茶淹れを楽しめると思うとワクワク☆
とーっても楽しみです!
茶室という空間は
お茶との距離をぐ~んと近くしてくれる場所だと思います
お茶淹れ人とお茶飲み人の距離も同時にぐ~んと近くなって
共有できる何かが広がるのではないかなと思っています

香林院de道場茶会で皆様とお会いできるのを楽しみにしています~☆ 

受付は終了いたしました

■日 時
9月27日(日)
一部 10時~11時30分
二部 13時~14時30分 
三部 15時30分~17時

■場 所
臨済宗大徳寺派 香林禅院 茶室「雲中庵」
東京都渋谷区広尾5-1-21
(最寄駅/東京メトロ日比谷線 広尾駅 2番出口より徒歩5分)

■茶 席 料
A) お茶淹れ人  2000円
B) お茶飲み人  2000円
*茶席料は部単位です
*複数部のご参加、一部はA,二部はBでのご参加なども大歓迎です
*ABともお席は完全予約制です
*茶席料は事前にお振込みいただきます(詳細はお申込後にご連絡いたします)
*ご入金の確認ができた時点で正式なお申し込みとさせていただきます

■お申込み・お問合せ
お名前、ご希望の部、ABの席種、ご参加人数(複数の場合は全員のお名前)
ご連絡先電話番号を明記の上、下記までメールをお願いします
折り返し詳細をご連絡いたします

tea_wave176@excite.co.jp

*Aをご希望の方は、茶席設営にあたっての詳細の連絡事項がございますので
必ずご本人様よりご連絡ください

皆様のご参加お待ちしております

☆ご参加の方は必ずお読み下さい☆
関連記事→お茶淹れ人のみなさまへ
        お茶飲み人のみなさまへ
        床の間アレンジのすすめ


Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-08-20 07:24 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

秋の風

c0198781_11573030.jpg
夏を終わらせるにはまだ早すぎる気分ですが
涼しい風吹く街はすっかり秋模様です
秋の道場茶会の準備もやっと開始です☆

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-08-17 23:55 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)

第一号~☆ 無名異焼茶壺

c0198781_0374841.jpg
たくさん持っていても気づくといつも同じ茶壺を手に取っています
ここ数年特に決まったいくつかしか登場してないかも~
買った時はそれぞれ必要な理由があって選んだはずなのに
結局一番使いやすいものをヘビーローテーションしてるんですよね
とても使いやすい同じ型のものが素材違いで4つ
それで充分なんですが
最近少し大きめのものがあったらいいなと思い始め
この際思い切って作ってもらうことにしたのです

どんなお茶でも淹れやすくておいしく淹れられる茶壺
どんなお茶にとってもいい茶壺
そんな定番茶壺を求めて

そうして出来上がってきた第一号がこの作品です☆
中国茶用として使い込んでいく中で改良が必要なところも出てくると思いますが
じっくりいいものになっていくといいなと思っています
どうぞよろしくお願いします☆

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-08-16 23:58 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(2)

仲間が増えました~☆

c0198781_12457100.jpg
大きさ、形以外にもそれぞれ表情が違うので
選びきれずに増えていく仲間たち
いろんな場面を想定していくとやっぱりどれも必要
いざ出陣の時
そこにはまるのはただひとつ
他では代えが利かない唯一のものになるからです

小さな小さなこだわりひとつ~☆

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-08-15 12:25 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)

茶梅サイダ~☆

c0198781_22375345.jpg
蒸し暑い季節にさっぱりとしたおいしさをくれる茶梅
副産物のシロップはヨーグルトに入れたり
寒天デザートにしたり
シロップ漬けの茶葉にお湯を注いで梅烏龍茶にしたり
今年もたっぷり楽しませてもらってます
今日はスカッとサイダーに
きめ細かな泡がシュワシュワーっと綺麗です~☆

先日たまたま見ていたチャングム再放送に梅が登場していました
梅の実で作った漬物を食べた皇太后が
「酸っぱくて渋みがある梅の実は
酒造りに使うだけで実を食べることはなかったが
漬物にするとおいしく食べることができるとは」
と感心していました

お酒も使わず干したりもしないマイレシピ茶梅は
砂糖と茶葉を入れて煮るだけ~の簡単なものですが
梅の酸味にはたくさんの砂糖が
渋みには茶葉がそれぞれいい仕事をしてくれて
こんなにおいしい茶梅になるんだなぁと
あらためて、いいものできたな~と感謝感謝です☆

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-08-14 22:28 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(2)