カテゴリ:お茶会のお知らせ( 461 )

8月の庭園茶会のお知らせ

c0198781_122076.jpg
~茶室de中国茶会in藤田記念庭園 Vol.4~
茶席に着かれたお客様から
「今月のテーマはなぁに?」とお声がかかるようになりました
とてもうれしいお言葉です☆
どんどんハードルが高くなっていくのを感じながらも
それもすべてとてもありがたいことだなぁとつくづく思っています
筋肉痛だ、引越しだと言っても
私自身何よりとても楽しんでいるのですから
しかもその楽しみが私一人だけのものではなく
お客様の楽しみにもなっているんだということが本当にうれしくありがたく
ハードルなんてぴょんぴょん飛び越えちゃうわっという気分です

今月と来月は夏のイメージでの茶席創りをと考えておりましたところ
8月に入ると急に秋めくのよ~と
津軽の夏は短いのですね
この庭園茶会が開催できるのも今シーズンはあと4回
11月下旬から藤田記念庭園は冬のお休みに入ります
そう思うとなんだかあせってしまいます
月に2回くらい開催したくなります
今シーズン中にやっておきたいことがまだまだあるんです~☆

というわけで来月は
ねぷた&ねぶた祭り真っ最中の弘前&青森ですが
昼間は津軽の短い夏の茶室を楽しみにいらっしゃいませんか

■日 時
8月4日(火)  一部 10:30~12:00
          二部 12:30~14:00
          三部 14:30~16:00

■場 所
青森県弘前市大字上白銀町8-1
藤田記念庭園 茶屋 松風亭

■茶 席 料
お一人様 3000円 (完全予約制)

■お申込み・お問合せ
お名前、ご参加人数、ご希望の部、連絡先電話番号を明記の上
下記までメールをお願いします
折り返し詳細をご連絡いたします
tea_wave176@excite.co.jp

■畳のお部屋でのお茶会ですが、お足はくずしていただいても全くかまいません
椅子のお席もご用意しております
どうぞよろしくお願いします

■すでにご予約いただいているお席もございます
お早目のご連絡をお願い申し上げます

■9月以降の日程も決まりました
お問い合わせください

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-07-12 07:58 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

夏の茶室へどうぞ

c0198781_16144789.jpg
~7月の茶室de中国茶会 in 旧前田侯爵邸のお知らせ~
庭の木々がさっぱりと剪定されて
差し込む陽射しに明るさが増した今年の茶室
うれしいことに風通しもよくなりました
夏の暑さも今までよりはしのぎやすくなるかもしれません
自然の風の涼しさと
夏のお茶の味わいを
愉しみにいらっしゃいませんか

■日 時
7月26日(日)  13時15分~15時15分

■場 所
目黒区駒場4-3-55 駒場公園内
旧前田侯爵邸 和館 茶室

■茶 席 料
お一人様 3000円 (完全予約制)

■お申込み・お問合せ
お名前、ご参加人数、ご連絡先電話番号を明記の上
下記までメールをお願いします
折り返し詳細をご連絡いたします
tea_wave176@excite.co.jp
どうぞよろしくお願いします

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-06-30 07:13 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

茶席作りのあれやこれや その3

c0198781_132026.jpg
写真は世田谷観音本坊(旧小田原代官屋敷)をお借りして開催した
昨年のお茶会の茶席です
今回の世田谷観音de道場茶会でも同じお座敷に茶席をつくります
お茶淹れ人の方々には、机を使用した茶席にするか
机を使わず畳の高さでお茶を淹れるか
お好みのスタイルを選んでいただきます
お一人分のスペースはこの写真ほど広くはないと思いますが
この場所、この雰囲気の中でどのような茶席を作るか
ご参考にしていただければと載せてみました

お茶道具や小物類のコーディネートを考えるのも
茶席作りの楽しみのひとつです
テーブルクロスやランナーを選んだり花を飾ったり
この場所で思いっきりセッティングを楽しんでいただくのも自由です
テーマを決めて作品発表なんてのもいいですね~☆

特に何かを作りこまなくても
圧倒的存在感のあるこの古い日本家屋の空間と
それを取り囲む自然が
それぞれの茶席をさらに素敵に引き立ててくれることと思います

ミニマムセットもよし
テーブルコーディネートの世界を繰り広げるもよし
自由に楽しむ心の中心にはお茶がある
ただ、それだけですね☆

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-06-26 07:03 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

茶席作りのあれやこれや その2

c0198781_14253196.jpg
茶席のミニマムセットで参加型のお茶会というと
イメージしたのは無我茶会でした
「いつでも、どこでも、だれとでも」をコンセプトとした中国茶会です
公園の芝生の上に車座になり
それぞれが風呂敷包みを開けるように自分のお茶道具を広げ
水筒のような保温ポットでお湯を注ぎお茶を淹れるのです
そこには慣れた手つきで茶壺を扱う子供の姿もみられたりして
お茶を淹れた飲杯は隣の茶席へ廻していきます
自分のところにも廻ってきます
これが無我茶会の一番の魅力☆
全員が淹れ手であり飲み手だということ
淹れ手対飲み手ではなく
全員がお茶を淹れそして飲むことでお茶との対話を楽しむのです
スタイルは違いますが世田谷観音de道場茶会でも
こんな気持ちでお茶と人と向き合えたらいいな~と思っています

世田谷観音本坊の大きな屋根の上には色鮮やかな夏の果実
お茶会の頃には夏真っ盛りですね~☆

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-06-25 07:21 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

茶席作りのあれやこれや

c0198781_10531246.jpg
7月20日開催の世田谷観音de道場茶会では
はじめての企画としてお茶を淹れる人も広く募集しています
素敵な場所で心静かにお茶を淹れる楽しさを
多くの方に味わっていただきたいと思うからです

お茶会で淹れた経験がなくても
何の資格も持っていなくても
中国茶の勉強をしたことがなくても
そういうことはまったく関係ありません
マイ茶器をお持ちで普段ご自分で淹れてらっしゃる方なら
そのままのやり方でいつもどおりでいいんです

「茶席をつくる」ということについて
その響きがちょっと難しく聞こえてしまったのかもしれませんね
それは「お茶を淹れる&飲む為に必要最低限の環境をつくる」ということです
ポイントは「一回20分の間に、飲み人3人とご自分の4人分のお茶を最低三煎」
これで淹れなければならないお茶の分量とお湯の量が見えてきますから
手元で使う煮水器や保温ポット、茶壷や飲杯の大きさが決まります
すると茶海、茶盤や茶船、そしてお湯を捨てる建水の大きさも決まってくるでしょう
茶葉はこちらでご用意しますが
お茶によって使いたい茶壷なども変わって来ると思いますし
聞香杯を使うか使わないかによって茶托も決まります
茶盤にするか茶船を使うか、お気に入りのお皿でコーディネートするか
この辺になるとセッティングの楽しさも加わってきますが
ここでは捨てるお湯の量も考えて道具選びをしなくてはなりません
特に今回のように限られた時間内に洗い場作業が集中することを考えると
茶葉も捨てられる大き目の建水の方が
何度も洗い場へ捨てに行く必要がなく便利ですし
(さらに予備のバケツなど手元にあると安心です)
逆にお湯をそのまま流せる茶盤を使うと
その大きさによって、建水も小さめ、または必要ないかもしれません
また、捨てられるお湯の量から逆算して
温めなどに使うお湯の分量を調節していくこともあります
とまあ、ここまで厳密にしなくても
できる限り裏方サポートをさせていただきますのでご安心下さい~☆

ただ、ひと通りこのように考えながら茶席を作っていくことで
ご自宅でのお茶淹れがよりスムーズにできるようになるのは確かですし
これがひとつのきっかけとなって
お友達のおうちとか、公園で野点とか
気軽にお出かけお茶淹れができるようになるかもしれませんよ~
こじんまりとミニマムセットでの茶席でお茶淹れができれば
世界は広がりますね☆

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-06-24 07:51 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

お茶飲み人の楽しみ in 道場茶会

c0198781_1345848.jpg
今回の世田谷観音de道場茶会では
午前部では凍頂烏龍茶、午後部では東方美人茶と
お茶淹れ人の方々に淹れていただくお茶は一種類です
こちらでご用意した全員同じお茶です
ということは、お茶飲み人が飲めるのは一種類だけ?
と(ご不満に)思われる方もいらっしゃるかもしれませんね
でも、そこがお茶飲み人のお楽しみのひとつなんです
一種類のお茶
でも淹れる人は違います
淹れ方も茶器も違ったもので淹れられた同じお茶を
一度に何回も飲める機会はそうそうないと思います
その上、それぞれ三煎まで味の変化も楽しめます
ここですでに二通りの楽しみ方ができるわけです
さらに、ご参加くださる蘭亭店主藤原さんと茶通店長タージリンさんの席では
それぞれのお茶屋さんお得意の茶葉を淹れていただこうかな~
という案もありますし
各部4席廻れますので
全部を味比べに挑戦されてもいいし
お茶屋さん席などを組み込んで廻るのもいいし
お好みで自由に廻れるようにしたいな~とあれこれ構想中です

他にも、こんなことできませんか?
みたいなお問い合わせがあれば是非お気軽にお尋ね下さい
まだまだ楽しいプランを練り練りしております~☆

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-06-17 23:56 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

お茶淹れ人の楽しみ in 道場茶会

c0198781_15102646.jpg
気づくといつもお茶のことを考えています
お茶を飲んでいる時もそうでない時も
一日中毎日毎日

どうして、どこに、そんなに惹かれるのでしょう?

子供の頃から急須で日本茶を淹れる生活でしたが
それは同世代間ではごく一般的な家庭の風景にすぎない類のものでしたし
特にお茶が好きとかお茶がおいしい~と思うことはありませんでした
朝起きて顔を洗ってご飯を食べてお茶を飲む
単なる生活習慣のひとつというか、同系列のヒトコマにすぎませんでした

それが、中国茶と出会って、「お茶」への認識がかわりました
中国茶だけでなく日本のお茶や紅茶に対してまで
それまでとはまったく違う世界が見え始めました
まさに「初めてお茶に出会ったぁ~」ような新鮮な感覚
「お茶を淹れる」「お茶を飲む」行為が日常の一部から切り離されて
特別な意味のある行動になったのです

それはとても楽しい行動
もちろん最初はカタチから
中国茶ならではのアイテムを揃え
中国茶ならではの淹れ方をして
それだけでスペシャルなセレモニーのようでした

ただそれがいつものキッチンや居間のテーブルの上でなく
ちょっと違う場所でいつもと違う人の為に淹れるお茶になったら
どういう味わいが出てくるかな~という思いから出来上がったのが
今回の世田谷観音de道場茶会です

勉強や試験のような試されたり評価される場所ではなく
かしこまったお茶会でもなく
もっとラフで自由に
でもきちんとお茶と向き合える場所
淹れる人と飲む人が対等に
お茶の前には皆平等に
そんな場所を作りたいと思っています

敷居は高くないですよ
普段のままにいらしてください
そこで起こる何かを楽しみに~☆

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-06-16 23:58 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

おいしくて楽しくてカラダにいいものを

c0198781_10112318.jpg
オーガニックのカフェと食料品、コスメ、お野菜などのお店
たまプラーザのSOWA-礎波-さんの店頭に
世田谷観音de道場茶会のお茶請けをお願いしている*R cafeさんの手作り作品が並ぶ日
あれもこれもとうれしいお買い物をしてきました~☆
ハーブチーズポテト(ヨーグルトぶどう酵母)のもっちりとした食感にまずびっくり!
やさしいハーブの香りと新鮮なお野菜のおいしさににっこり☆
c0198781_10123697.jpg
白はりねずみ(ヨーグルトぶどう酵母)
かわいいんです~☆
見た目の印象と違ってもっちりやわらかな生地
噛むほどに素材のおいしさが~!
c0198781_1013342.jpg
ズッキーニブレッド
ズッキーニでパン?と思ったらしっとりとしたパウンドケーキ☆
ズッキーニの主張と黒糖の甘さがおいしいです!
ホールいけちゃいます☆
c0198781_1013289.jpg
新ごぼうのブラウニー
興味津々な一品☆
ごぼうですよ、でもブラウニーなんです
とてもおいしい~☆☆☆

おいしくて楽しくてカラダにいいものを作り続けている*R cafeさん
お茶会のお茶請けは、午前部は凍頂烏龍茶、午後部では東方美人茶にあわせ
創作してくださいます
と~っても楽しみです
おいしくお菓子をいただけるように
お茶もおいし~く淹れましょうね!
皆様のご参加お待ちしております~☆

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-06-14 23:56 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(2)

7月の庭園茶会のお知らせ

c0198781_9319100.jpg
~茶室de中国茶会in藤田記念庭園 Vol.3~
新緑に囲まれた6月の庭園風景
茶屋を囲む緑がひと月後にはどんな風に変化しているのか
毎月楽しみに訪れています
同じ場所でも毎回違う印象
あらたな感覚で茶席を創りお茶を淹れます
するとまたひとつ
新しい事を思いついたり発見したり☆

自然に囲まれた夏の茶席でお待ちしております

■日 時
7月7日(火)  一部 10:30~12:00
          二部 12:30~14:00
          三部 14:30~16:00

■場 所
青森県弘前市大字上白銀町8-1
藤田記念庭園 茶屋 松風亭

■茶 席 料
お一人様 3000円 (完全予約制)

■お申込み・お問合せ
お名前、ご参加人数、ご希望の部、連絡先電話番号を明記の上
下記までメールをお願いします
折り返し詳細をご連絡いたします
tea_wave176@excite.co.jp

■畳のお部屋でのお茶会ですが、お足はくずしていただいても全くかまいません
椅子のお席もご用意しております
どうぞよろしくお願いします

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-06-12 23:01 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(4)

世田谷観音de道場茶会 はじめます~☆

c0198781_13241348.jpg
⇒☆第二回道場茶会情報はこちらへ☆

~新企画 「道場茶会」 開催のお知らせ~
この場所で茶会を開催したのは一年以上前
その時から、ず~っと暖めていた企画がやっと形になりました
この場所だからこそ出来上がったあたらしいカタチです
ただ淹れられたお茶を飲むだけでなく
先生が講義する講座や教室でもなく
お茶を淹れる人も飲む人も楽しみを共有できる参加型の場所
自分自身で何かを感じ取り学び取ることのできる場所
それはお茶のことに限らず
お茶のこと以前に人として大切なことから

思い浮かんだ言葉は「道場」
お茶の稽古場です

そんな思いをご住職に伝えると
ご住職もこの場所を「寺子屋」と考え色々な活動をなさっているとのこと
そういう空気の中での「道場茶会」
是非一緒にお茶稽古しませんか~☆

具体的には、まず
お茶を淹れる人も広く募集します
お座敷で茶席を一人一席ずつ設営していただきます
テーブル席と畳席がありますがともに正座です
(足を崩す、あぐら、正座椅子の使用などは自由です)
資格、経験等は問いません
茶器類はすべてご持参下さい
茶葉は支給いたします
各部2時間、20分を4回転(間に10分休憩)、自分を含め4人分を最低3煎淹れてください
部単位で全員同じお茶を淹れます
午前部は凍頂烏龍茶、午後部は東方美人茶です
お茶を飲む人は4席廻って味比べができます
淹れる人によって、淹れ方によって、茶器によって
どんな味わいが生まれるかじっくりお楽しみ下さい

そして今回はふたつのお茶屋さんにもご参加いただきます~☆
蘭亭さんと茶通さんです
茶席をお出しいただくほかに、ちゃーんとお買い物コーナーもご用意します
しかも二つのお店ですよ~☆
これはチャンスだと思います!

さてさて、お楽しみのお茶請けですが
今回は*R cafeさんのオリジナル手作りセットをご用意します
お茶にあわせ、そしてこの「道場茶会」のあたらしいイメージにあわせて
どんなお菓子たちが出来上がってくるのか今からとっても楽しみです~☆
お茶を淹れる方々にもちゃんとお出ししますので、ご心配なく~☆
午前と午後でお菓子セットの内容が違うのもポイントのひとつ
*R cafeさんのお買い物コーナーもご用意しますのでお楽しみに~☆

さらに
ご応募くださるお茶淹れ人席、蘭亭さん席、茶通さん席のほかに
Yumekoさんたちのほっと一息席も

さくさくっと半日お茶淹れ稽古もよし
午前と午後で二種類淹れ分けてみるのもよし
淹れる稽古のあとは飲む稽古で一日参加もよし
凛とした和の空間で茶席演出に凝るもよし
ひたすら飲みに徹するもよし
お茶淹れ人とお茶飲み人両者揃ってこその道場茶会
旧小田原代官屋敷の門をくぐり
この大きな屋根のお屋敷のなかでお茶稽古にひたってみませんか

☆受付は終了いたしました☆
 
■日 時
7月20日(祝日・月)
午前部 10時~12時
午後部 14時~16時

■場 所
世田谷山観音寺 旧小田原代官屋敷
東京都世田谷区下馬4-9-4(最寄駅/三軒茶屋、目黒、渋谷などからバス)

■茶 席 料
A) お茶淹れ人  1500円
B) お茶飲み人  2000円
*午前午後通してご参加の場合は、A)3000円、B)4000円です
*午前はA,午後はBで参加というのも大歓迎です(その逆でもOK)
 その場合は、お一人様3500円です
*ABともお席は完全予約制です
*茶席料は事前にお振込みいただきます(詳細はお申込後にご連絡いたします)

■お申込み・お問合せ
お名前、ご希望の部、ご連絡先電話番号、ご参加人数(複数の場合は全員のお名前)を
明記の上、下記までメールをお願いします
折り返し詳細をご連絡いたします
tea_wave176@excite.co.jp
*Aをご希望の方は、茶席設営にあたっての詳細の連絡事項がございますので
必ずご本人様よりご連絡ください

■お座敷用椅子のご用意も可能ですので正座の出来ない方はお申しつけください
ただし、数、スペースに限りがございますので、その際はご容赦ください

皆様のご参加お待ちしております

お茶会内容についての詳細はこちらもどうぞ
お茶淹れ人の楽しみ in 道場茶会
お茶飲み人の楽しみ in 道場茶会
茶席作りのあれやこれや
茶席作りのあれやこれや その2
茶席作りのあれやこれや その3

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-06-05 17:34 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)