四流合同お茶の会2017@弘前市

c0198781_00240789.jpg

今年の秋は久しぶりに
弘前市の市民茶会へ行ってきました
会場は禅林街のお寺
表千家、裏千家、遠州流、江戸千家の四流派が
それぞれお席を設けます
お茶席巡りとお寺巡りが同時に楽しめる
弘前ならではのお茶の会だな~と
毎年楽しみにしているのですが
ちょうどこの時期は
台湾南投県で開催される世界茶業博覧会の千人茶会と日程が重なっていて
弘前市民茶会には何年も参加できずにいました
それが今年は大変ラッキーなことに
長年茶の道を歩んでいる方にお誘いいただき
ご一緒させていただけるという機会に恵まれまして~☆
四流派すべてのお席を巡るべく気合充分!
私はついてゆくだけ
しかもみっちり解説付き
堪能いたしました~♪


c0198781_00245805.jpg

一席に何十人も席入りする大寄せのお茶会では
大勢の中の一客として
気分的には楽な部分もありつつ
流れを滞らせぬように等々
大寄せならではの気配りも必要だったりして
ひとえに不慣れゆえではありますが
お茶そのものとの距離感が
近いようで近くないような
むしろ遠ざけてしまう要因を内包しているような
久しぶりの大寄せ茶会に参加しながら
そんなことを感じていました

己の中国茶の道において
その点こそが大きな課題であるということを
これまでにも増して
考えさせられた
とても有意義な時間でした
謝謝~☆

                                 Copyright (C) 2006-2017 Tea Wave All Rights Reserved
 にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ

[PR]

by tea_wave176 | 2017-11-13 00:41 | 茶席論 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/28244319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。