名月茶会2017 二日目

c0198781_14453506.jpg

名月茶会2017@藤田記念庭園
二日目は会場を低地部庭園内の茶屋に移して開催です
駐車場から茶屋までの長い道のりの大荷物は
リヤカーをお借りして
中国茶講座の生徒さんたちと運びます
9月下旬の津輕なのになんでこんなに真夏の暑さ?な中
心強い助っ人皆さんには感謝感謝なのです


c0198781_14462319.jpg

一日目の会場となった高台部和館では
歴史ある建物の雰囲気と部屋のしつらえをそのまま生かして
茶席をつくりますが
二日目の茶屋では
からっぽの部屋の空間づくりからはじめます
まずは
庭に面したふすまと障子をすべて取り外していただき
縁側をフルオープン
これだけで普段とガラッと雰囲気が変わり
お庭と一体化した茶室空間出現です


c0198781_14463613.jpg

続いて
床の間二か所に茶席三か所
水屋の準備とお湯の支度
照明道具のスタンバイまで
リヤカーの大荷物をほどきはじめてから
約30分後にはお客様入場という
超ハードスケジュール
もう少し時間の余裕が欲しいところなんですけどね


c0198781_14470614.jpg

はじまりの時間はまだ明るくて
用意した照明たちの明るさを
確認できないままに


c0198781_14472483.jpg

だんだんと暮れ行く空の色を眺めながら
一席目には菊花茶を縁側で
この日空にはない満月とともに


c0198781_14473658.jpg

グラスには
夕焼け空に浮かぶ菊の花
たまたま通りがかりにお座りくださった
この日最初のお客様と
一緒に楽しませていただきました


c0198781_14480019.jpg

いつしか西の空には下弦の月が
ちょうど茶席からも眺められたのは
7回目の名月茶会にしてはじめてのこと!

気持ちいい空間で
美味しい中国茶を飲みながら
ゆったりとそれぞれの時を
お過ごしいただければとの思いが
語らずとも伝わったように思えた今年の名月茶会
三席終えてからもしばらくの間
思い思いの時間をこの場所で過ごされていったお客様たち
「昨年おもしろかったから」と
昨年の暗すぎる茶席で一緒にお茶を囲んでくださったお客様
「どこかに旅行に来たみたいだね」と
奥様にお話になっていたお客様
本当に少しずつゆっくりゆっくりではありますが
伝えること
伝わること
を実感させていただいた名月茶会2017
お茶淹れ人として益々精進していきたいと思います
謝謝

                                 Copyright (C) 2006-2017 Tea Wave All Rights Reserved
 にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします〜☆

青森ブログランキングへ

[PR]

by tea_wave176 | 2017-10-12 02:08 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/27950286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by u at 2017-10-13 21:29 x
出席できずとても残念でしたよ。
いろいろな新しい試み
アイディア実現できて
素敵ですね。
イベント重なり
お茶飲みできてませんが
またご訪問しますね。
Commented by tea_wave176 at 2017-10-20 08:20
いつもありがとうございます。
今年も最高のコンディションの二日間でした。
回を重ねて益々、新しいことにチャレンジしていきたいと思っています。
まずは、美味しいお茶を淹れ続けることをきっちりと。
お待ちしてます~☆