蘭亭から生まれたお茶@グリニッシュシャンピン

c0198781_11545995.jpg

蘭亭のお茶の中でも
東方美人と並んで
毎年出来上がりを楽しみに待っていたのが
グリニッシュシャンピンです
茶葉を見てもわかるように
青々しさを残した発酵度の低い東方美人のことです


c0198781_11551584.jpg

名付け親は藤原さん
ダージリンが好きな藤原さんが
東方美人をダージリン風にと
台湾の「先生」にお願いして作ってもらった
オーダーメイドの東方美人です
蘭亭生まれの蘭亭にしかないお茶なのです
道場茶会を開催していた時には毎年登場して
いろんな人が淹れる
いろんな味わいのグリニッシュシャンピンを楽しんでいました
今思うと本当に贅沢な使い方をしていました
保存用にもっと確保しておけばよかったな~なんて


c0198781_11552765.jpg

もともと貴重なグリニッシュシャンピン
ここ数年は
自ら作ってくださる台湾の先生がご高齢なことや
天候不順などによって生産量が減少して
一人当たりの購入数量が制限されるようになっていました
なるべく多くの方々に
このお茶を知ってもらいたい楽しんでもらいたいという
藤原さんの思いもあるのだと感じていました

一年、二年、三年と時を重ねるごとに
驚くほどどんどん美味しく変化していくグリニッシュシャンピン
今の味わい、一年後の味わい、数年後の味わい
そして数十年後の味わいのために
大切に淹れながら
せっせと保存することも楽しんでいました
いつの日か
藤原さんと茶友たちと一緒に
老茶グリニッシュシャンピンの会を開いて
自慢げに秘蔵茶として披露するのだわ~
と妄想していたのでした

                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved
 にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2016-12-04 02:53 | 茶旅 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/26200219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。