はじめての東方美人

c0198781_17322645.jpg

中国茶専門店『蘭亭』は
東横線学芸大学駅高架下の名店街(当時)の一角にありました
通路を挟んで向かい側には八百屋さん
毎日のお買い物に
地元のお客さんが気軽に立ち寄り
「いつものあれ、帰りに寄るからお願いね~」なんて
ガブ飲みウーロンのお取り置きのお客さんや
「今日はちょっと風邪気味だからあったまるお茶がいいわぁ」なんて
藤原さんが作るオリジナルブレンド茶を
体調や気分にあわせて選んでいくお客さん
つられて覗くと棚の上には
多種多様な小分けパックの蘭亭ブレンド茶たち
蘭亭へ来る楽しみのひとつでした


c0198781_17314118.jpg

お店に並ぶお茶の種類と
「中国茶専門店」という看板以外は
ごく普通の街のお茶屋さん的な風情が
とても藤原さんらしいなぁと
今思い起こしてみるとつくづく感じます
いや
というよりも
とても貴重な良質な中国茶を扱う専門店でありながら
知識のある人もない人も隔たりなく
誰もが普通にただ「お茶」とか「飲み物」というくくりで
出入りすることができる
珍しい存在のお店だったと思います
そうたぶん
毎日のようにお店の前を通るお客さんたちは
蘭亭が「中国茶専門店」だということに
気づいていなかったのではないかな~とさえ思えます
まぁ、そんなことよりも
藤原さんのところへ来ればおいしいお茶がある
それだけで充分ということ
これぞ究極のお茶屋さんの姿かも
それが藤原さんの蘭亭なのです


c0198781_17341842.jpg

今から十数年前
中国茶の勉強を始めて間もなくの頃から
蘭亭通いが始まりました
日常のおいしいお茶や
藤原さんのブレンド茶だけでなく
蘭亭には
ここにしかない貴重なお茶があること
そして何よりも
藤原さんがただモノではないことに
気づいてしまったから

藤原さんが淹れるお茶の味わい
藤原さんが感じるお茶の味わい
そして
衝撃的な東方美人との出会い
グリニッシュシャンピンの存在等々
蘭亭のお茶を通して
藤原さんを通して
お茶を淹れるということに対する思いが形作られ
私なりの「お茶の道」が開けていったのです


c0198781_17330268.jpg

藤原さん手書きのお茶名タイトルたち
永久保存です
                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved
 にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2016-11-14 09:31 | 茶旅 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/26147128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。