お茶を感じる時間

c0198781_18492184.jpg

コノハト茶葉店お気楽お茶会開始前の風景です
夏至過ぎてまもない夜7時は
まだこんなに明るい青森の空
対して茶席のトーンは渋く渋く
なぜならば
この日は台湾高山茶を淹れることに決めていたからです
台湾最高峰のお茶にリスペクトの気持ちを込めて
深く静かなところに心を置いて
お茶に臨みたい
そんなお茶淹れ人としての選択です
はじめましての新茶二種は
どこまでも清らかな阿里山金萱茶と
予想をはるかに超えた清境 春雪茶
十煎ずつ淹れたその先に
まだまだ続きを感じさせるチカラあるお茶たち
深く静かに心に残る余韻
「あら、ここは台湾の茶藝館?」
ふっと、そんな気分になりました
BGMは台湾女流古箏家による音色
お茶請けには台湾から持ち帰ったお菓子と
できたての煮茶梅2016第一号
じっくり浸るお茶時間
もちろん
基本のおしゃべりもたっぷりとしましたよ
謝謝~☆

次回は7月日曜夜に開催予定です
詳細は後日ブログにてお知らせいたします
どうぞよろしくおねがします
                                 Copyright (C) 2006-2016 Tea Wave All Rights Reserved

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆

c0198781_1794179.gif


青森ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2016-07-03 06:58 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/25757135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。