お茶を巡る旅@日本(18) くずし なるもの

c0198781_7432186.jpg

京都最後の夜
鴨川の夜の風景を眺めながら
くずし京懐石の店へ

c0198781_7435183.jpg

『くずし』とは…形、様式、模様などを簡略化すること
ということは
『正式』な形、様式を知らねばできないこと
大いに腑に落ちる

そのままお茶にあてはめてみる

既成概念・固定概念に捉われない独創的な茶会(茶席)
茶会(茶席)の伝統的な要素を活かしながら
「日常使いのできる茶会(茶席)」として考えられた
カジュアル&斬新な茶会(茶席)

お茶の場合は
その境目が一般人にはムズカシイ(曖昧)かな
まして中国茶・台湾茶となると
『正式』がどこにあるのか…

小さな店内でのお隣のお客さんとの会話
「京都には何が目的があって来はったんですか?」
「萬福寺の全国煎茶道大会に来ました」
「萬福寺?」「煎茶道?」「大会?」
はてなマークがたくさん浮かんでいます
「お茶の味でも競うんですか?」

この京都にあっても
「お茶」の世界は別世界なのだな~
そりゃそうだよね~
お茶浸りだったこの数日間の締めに
バシッとびんたをされた気分のお茶バカ
色々と修業の道がまた新しく見えてきました!
感謝感謝☆

くずし懐石は夢のようにおいしかったです!
ごちそうさまでした!
                                 Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved
  
青森ブログランキングへ

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆
[PR]

by tea_wave176 | 2014-07-12 09:20 | 茶旅 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/22354248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。