お茶を巡る旅@日本(16) 禅堂書院

c0198781_21281448.jpg

献茶式が終わると
本席、立礼席、酒席ともに長蛇の列の東阿部流をあきらめて
向かったのは禅堂書院
それぞれ異なる趣の建物に興味深々
こういう場所に入れるのもこの時ならではのことですからね
それだけでも充分に楽しく感謝感謝なのです☆

c0198781_21283556.jpg

何の予備知識もなく真っ白な状態でお席に入るのも
はじめてならではの楽しみ☆
こちらのお菓子はとても楽しいです~
と、あれぇ、いきなりお菓子に惹かれまくり~ホホホ

c0198781_21285598.jpg

中国茶席でもおなじみの蓮華登場
茶杯にもめだかが泳いでいますね
明るく楽しくお話しくださるお家元は
中国茶の茶芸師の資格をお持ちだそうです
お家元の関西弁がまたとてもいいんです
リラックスしちゃいますねぇ
そのなごやかな雰囲気に
お客様からも自由に中国茶談義が飛び交います

自由な会話
それはやっぱり難しい
あらためて思いました

c0198781_21314468.jpg

いただいた会記には
茶銚 紫泥梨皮具輪珠 宜興窯 
とありました
今度は中国茶も頂いてみたいとおもいました

                                 Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved
  
青森ブログランキングへ

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆
[PR]

by tea_wave176 | 2014-07-10 07:13 | 茶旅 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/22346887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。