お茶を巡る旅@日本 (14) 眺める菓子

c0198781_0443199.jpg

各流派の茶席で出されるお菓子は
本堂のガラスケースに陳列されています
ここで購入できるわけでもなく
あくまでも展示です
なぜにわざわざお菓子だけ?と思いますが
どのお席に着くか
お菓子を見て決めることもあるとか
茶席情報としては他に
境内案内図と席名の一覧表があるだけなので
お菓子情報が役に立つのでしょうか
う~ん
茶席についての重要情報は
「お茶」より「お菓子」なのですねぇ…

そんな中
松隠堂のお席でいただいた「眺菓」は
感動的でした
鳥肌モノでした
はじめのご案内から座禅
おしゃべりのないお席
そして極めつけの「眺菓」
すべてはただただ「お茶」に向かうためのもの
お茶の味わいをたっぷりと堪能させていただきました
シビレました

もうそれだけで充分すぎるお席でしたが
お部屋を出ると渡されたお土産には
ちゃんと食べられるお菓子が~☆
お家元お手製の青楓の雲平が
直筆の書に包まれていました
書かれていたのは禅の教義

不立文字
教外別伝
直指人心
見性成仏

目にも美味しい満腹のお菓子と
素晴らしいお土産まで
ありがとうございました!
                                 Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved
  
青森ブログランキングへ

  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆
[PR]

by tea_wave176 | 2014-07-09 07:58 | 茶旅 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/22343471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。