台湾&東京からお茶友たちがやってきたー☆①弘前公園

c0198781_319376.jpg

GWの真ん中は
台湾と東京のお茶友たちが津軽に来てくれましたー!!!
何が見たい?どこへ行きたい?
やっぱり『桜とりんご』でしょー!
張り切って空港までブーンとお迎えに上がりましたよ
そしていきなり真っ暗な霧の夜道へ迷い込み
気付いたら遠くに街灯りが見え始め。。。あれは、もしや、青森市内???
あらま、反対方向へ走ってたのね~というスタートでしたが。。。とほほ

翌朝、まずは一刻も早く桜の弘前公園へ向かわねば!
桜が散ってしまう前に!
到着すると外堀はずいぶん花が散り葉が伸びていましたが
こんな時期の桜も
やっぱり美しいなぁ~とパチリ
青空に映る色合いが台湾伝統の花布の柄のようです~♪

c0198781_3195251.jpg

満開過ぎるも見どころ満載なのが弘前公園の桜です!
満開過ぎたからこその花筏、花吹雪
外堀は一面ピンクです!
台湾チームはここですでに撮影撮影撮影の嵐

c0198781_3203191.jpg

追手門前はさすが絵になるなぁ☆
圧巻です
満開もいいけど
ピンクのお堀もいい!感激!

c0198781_3205252.jpg

追手門くぐるまでも延々の撮影大会
くぐってからもほぼ動かずに延々撮影
すると見ていたボランティアガイドさん
「奥へ行くともっとすごいよ。先へ行って撮ったらいいよ。」
アドバイスありがとうございます
でもパチリパチリがとまりません~
見るモノすべてそれはそれは美しいんですもの~
ほら、内堀の花筏は時差があったからでしょうか
色合いが違っていてそれがまた波の絵のようで
なんてウツクシイのぉぉぉ

c0198781_321299.jpg

秋ごろからしばらく観れなくなる本丸の景観
満開の枝垂桜
絶景の岩木山
屋台や花見客の宴会風景もたっぷり撮影しながら
弘前公園のお花見ってつくづく贅沢だな~と
この桜、この広さ、この余裕
さすが津軽!

c0198781_3223737.jpg

桜吹雪につれらてこちらの道へ
桜と松と光が本当に美しい!
風が吹き花びらが舞うたびに歓声が上がります

c0198781_3233016.jpg

見下ろす桜トンネルも美しい!

c0198781_323485.jpg

そして撮影に夢中の茶友たち
桜を観てもらえて本当によかった~☆

c0198781_3243211.jpg

咲いては散っていくまでどの瞬間も美しく
朝、昼、夕方、そして夜
一日のうちのどの光にも美しい桜

c0198781_325839.jpg

一日中眺めていたいと思う桜
毎日見に来たいと思う桜

c0198781_3254688.jpg

枝垂桜の中に入って見上げるのが好き

c0198781_326348.jpg

そして松の存在も大きいと思う弘前公園
朝から夜まで一日中公園のいろんな場所で花見がしたいな~
やっぱりここの桜は特別です!
                                 Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved
  
  青森ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆
[PR]

by tea_wave176 | 2014-05-10 04:37 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/22102153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by u at 2014-05-11 21:31 x
桜三昧。
桜吹雪に花筏。
はーっと写真だけでも
酔ってしまいます。

花筏のお濠で船をこぐ。
まだ実現できていないのです。

桜吹雪が道に舞
「さくらの大行進」
とつぶやいた息子が
懐かしいです。
Commented by tea_wave176 at 2014-05-12 10:20
Uさま!
「さくらの大行進」!まさに!
素敵な表現ですねー!
花筏に船をうかべたいですねー!
弘前公園は桜のための公園だなーと
今回つくづく思いました。
満開過ぎても見どころ満載!
本当に世界一ですね。