雪見の中国茶会

c0198781_1839543.jpg

記録的な大雪で日本各地が大変なことになっていた日曜日は
雪燈籠まつりで賑わう弘前城のおとなり
藤田記念庭園にて月に一度の中国茶会の日でした
この日の津軽はとても控えめな雪模様
2月のテーマは『雪見の中国茶会』
気持ちは雪に埋もれている2月ですからね
それも含めて『雪見』なのです

茶席のセッティングに選んだ色は「あお」
「白」い部分は本物の雪におまかせして
イメージは「あお」
気持ちは「あお」
雪景色には青い空が欲しいなぁ~という願望の「あお」
津軽の冬はお陽さまと青空に会える機会が本当に少ないのです
希望の「あお」でもあるのです

どっしりしっかり生まれの伝統梨山烏龍茶は
二度目の冬を迎えて
まぁるくまぁるくまろやかに育ってくれて
最初のお茶に決定
その生まれと成長を味わっていただきたく☆
この変化は感動ものでした
続く紅茶二種は
とても個性的なおいしいたのしい味わい
お茶淹れ人として
とても「淹れがいのある」お茶たちに
あらためて感謝の気持ちが沸き起こりました

ご一緒できた皆様にも感謝感謝~☆
                                 Copyright (C) 2006-2014 Tea Wave All Rights Reserved
  
  青森ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング ←ぽちぽちっとお願いします~☆
[PR]

by tea_wave176 | 2014-02-11 01:02 | 茶席論 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/21645425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。