結界@北のお茶淹人2013

一年を振り返るシリーズ
第二弾も「お庭を眺める台湾茶会@盛美園」からです
c0198781_1283285.jpg
国指定名勝盛美園にて
台湾茶席を用意しているお座敷は
普段は立ち入り禁止のお部屋
廊下から見学するだけのお部屋です
台湾茶席のない時には
廊下とお座敷の境目には竹の棒が一本
膝くらいの高さに置かれ
部屋の中に入れないようにしてあります
台湾茶席の時にだけ
お座敷の中からの眺めを楽しむことができるのです

せっかくですから
台湾茶席の時には
立ち入り禁止の竹の棒は取り払いたいところですが
誰でも出入り自由というわけにはいきません
やはり何か目印をと思い
畳の上に直接竹の棒を一本置くことにしています
c0198781_1284877.jpg
そうすると
庭を眺める邪魔にはならないし
中に入ろうとするときに
足元の竹の棒に気づいて
何か感じてくれるだろう
入っていいかどうか尋ねてくれるだろう
と思っていました
ですが
何の問いもなく
竹の棒をひょいっと跨いで入ってこられる方が続出
私がひとりお客様をお待ちしているときも
茶席を囲んでお客様がいらっしゃるときも
そして、私が席をはずして誰もいないときも
ずかずかっと入って来ては
部屋の隅々を見る、触る
何の断りもなく。。。
う~ん、これはなかなか手強いです
どうしたものか。。。悩むところです

そんな中
以前ブログにも書いた8歳の男の子登場~☆
この棒一本に気づいてくれたのです
あれ、どうしてこんなところに棒があるの?
入ってはいけないのかな?
静かに廊下で待っていてくれました
知識ではなく
素直に感じてくれたそのことが
とてもとてもうれしくて
c0198781_1285569.jpg
とても簡単な
いたって単純なことなのに
それができること
それを感じる心が
とても貴重になってしまったように思う今の世の中
お茶を感じる心も
貴重なものになってしまっているような。。。
境界線のこちら側とあちら側
考え続ける北のお茶淹人です
                                 Copyright (C) 2013 Tea Wave All Rights Reserved
  
  青森ブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ブログランキング
[PR]

by tea_wave176 | 2013-12-29 02:25 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/21305419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。