MOMIJI-YAMA 煎茶と中国茶会 ご報告

津軽の寒さに動きがスローになっていました
先日出かけてきた南投世界茶業博覧会も昨日で会期終了☆
台湾から持ち帰ったたくさんのご報告もお預けのままですが
まずは帰国後のお茶会のご報告からアップしていきますね
c0198781_9485715.jpg
黒石市中野もみじ山は
小嵐山と呼ばれる紅葉の名所です
夏に続き川床が設置された初日の今月13日
煎茶と中国茶会が開催されました
雨天予報のため前日のうちに会場変更決定
野外の川床から温湯薬師寺さんのお座敷へ
そこで急遽茶席やその他のセッティングを変更して
お部屋の中に紅葉のいろどりを持ち込んでみました
c0198781_9492315.jpg
川床からの紅葉の眺めに
設えのすべてを託していたので(笑)
床の間をどうするか悩んでいたところ
ご住職が描かれたお軸をご用意してくださいました☆
いつ、どんな風に使おうかと長年あたためていたお膳と
白神からの流木オブジェと
台湾帰りの朱泥の茶壷が
もうずーっと前からそこにあったような景色となって
感謝感激です~☆
c0198781_9494176.jpg
中国茶席では阿里山金萱茶を
煎茶席では香煎のあとその場で焙じた煎茶を
それぞれお菓子とともに二席で約一時間
前売り券のほかに用意した当日券まですべて満席
たくさんのお客様にお越しいただきました
ありがとうございました

あたたかいお部屋でゆったりとお茶を淹れることができましたこと
本当にありがとうございました

この日は観ることができなかった
川床からの紅葉の景色は
お昼には紅葉弁当を食べながら(予約は黒石観光協会へ)
夜には幻想的なライトアップとともに
11月10日まで楽しむことができます~☆

Copyright (C) 2013 Tea Wave All Rights Reserved

人気ブログランキングへ
[PR]

by tea_wave176 | 2013-10-28 09:51 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/20882306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。