青森de台湾茶席@小山陽久特別展

c0198781_1027241.jpg
さくら野百貨店青森店にて開催中の『作陶40周年 小山陽久特別展』
初日と二日目は台湾茶席を設えお茶をお淹れしてきました
お越しくださった皆様、ありがとうございました!

とても広い会場全体の設えは
すべて陽久さんご自身によるもの
工房から古い家具などを大量に持ち込み
さらさらっと手書きの看板も独特の味わいの陽久ワールド!
芸術家ってこうなんだな~と改めて感動~☆

そんな素敵な会場はそのままお茶会会場として
椅子を並べて座るだけでうっとり~☆
茶席で使う茶器は会場からひとつふたつアレンジして
毎回セッティングを変えたりしながら
お気に入りはしっかりと初日にゲットしました~☆
c0198781_10311512.jpg
今回大活躍の焼き締めの蓋碗
独特のフォルムは使いやすさ抜群!
最初に完成した白磁が大好評で
大きさを変えたものとあわせて焼き締めバージョンもリクエスト
新作展表参道『津軽二人展』でご紹介した作品
香り茶杯(=『陽久杯』と呼んでます)などの他に
新作の茶盤が焼き締め&白磁揃って登場~☆
茶席まるごと陽久作品で出来上がってしまう充実のラインナップは感動ものです!

中国茶や台湾茶器としてのご要望のほかに
煎茶道や茶道のお席で使ってみたいという
お客様のお声を頂いたのはうれしかったです
特に、イチオシの『陽久炉』は瓶掛けとして斬新!
アルコールランプで使えるのも手軽でよいとのこと
中国茶・台湾茶だけでなく
お茶つながりみんなでお揃いにできたら楽しいですね、広がりますね!
c0198781_10312389.jpg
茶器が青森作品ならばお茶も!
ということで、青森といえばコノハト茶葉店さんから
凍頂烏龍茶と東方美人を
まだまだ台湾茶初体験というお客様が多い中
コノハトさんのお茶は強烈なインパクトを与えてくださいました~☆
このうつわとお茶のコンビネーションで
何煎も何煎もとってもおいしくお茶がはいるので
ついつい茶席時間が延長~という、うれしい悲鳴
はい、私がお昼ごはん食べなければいいだけのことですが。。。
c0198781_10313082.jpg
そして決まって多く質問されることがあります
「家にもらった高級な中国茶があるけれど、どう飲めばいいのか~」と
本当に皆様たくさん中国茶をお持ちなのですね~
あ、そういうお客様方が質問するために集まってくださるんですね
まだまだ知られていない中国茶・台湾茶
あるイメージだけが先行している世界
今回はじめて青森市でお茶席を持たせていただいたことで
そろそろあらたな活動を始めなくちゃーと
頭の中ぐるぐる!
感謝感謝です!

『作陶40周年 小山陽久特別展』は
本日19時まで、最終日の27日は16時まで
さくら野百貨店青森店4階イベントホールにて開催中です
本日は芭蕉流煎茶道の呈茶席があります(15時まで)
是非この機会に!お立ち寄りください
人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2013 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2013-05-26 12:44 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/20270664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。