気仙沼へ③ 歩く、そして見る

c0198781_123735.jpg
ホテルの窓から見えた静かな海
朝食前の一時間ほど
日の出を眺めながら歩きました
c0198781_1233257.jpg
歩いてみると
美しい景色の中に残されたままの
数々の爪痕が目に飛び込んできます
c0198781_1234950.jpg
ここに暮らす人々の笑顔の奧に隠された
全然大丈夫なんかじゃないたくさんのこと
それは自分で歩いて
見て来なくてはいけないと
そんな思いで歩きました
c0198781_124864.jpg
ホテルを出発し
二日目のお茶淹れ会場へ向かう前に訪れた場所
朝の時間から見学に訪れる人は続いていました
c0198781_1242535.jpg
ここは比較的新しい住宅地だったそうです
整備された区画やまだあたらしいコンクリート塀の跡
そして海は
あの建物のずっと向こう、ここからは見えません
c0198781_1244137.jpg
様々なボランティアはまだまだ必要とされていますが
「気仙沼を見に行こう」
現地ガイドが案内する観光ツアーも開催されています

おいしい食べ物をたくさん食べて
ゆっくり温泉につかって
ぐっすり眠って
美しい景色をしっかり見ること
見続けること
こころに刻むこと
それはすべて繋がっていること
みんな繋がっているのだと思います
人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-04-06 01:45 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/17779306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。