道場茶会de春よ来い~♪

c0198781_1112778.jpg
冷たい雨降る東京の街
荷物を抱え朝早くからお集まりくださったお茶淹れ人の方々!
さすがです!感謝です!
すっかり準備も整って撮影会が終わってもまだまだ余裕
「あ~お茶飲みたい」
思わず口に出たひと言に反応して頂きまして
道場茶会初の「朝練」がはじまりました~☆
各自茶杯を持ち寄って
この日のメニューにはない台湾烏龍茶を
菜の花色のセッティングのお茶淹れ人による
おいし~いお点前で
気持ちぽかぽか春の道場のはじまりはじまりです
c0198781_1118572.jpg
みんなピンクで来ると思って~
と、クロスの色をチョイスした茶席では
この日のお茶「黄観音」を
岩茶専用の茶壺でしっかりと
c0198781_11191479.jpg
橋本忍作のプレートは
桜の枝とピンクのクロスで乙女な表情
長年使い込まれた茶壺でいただく「黄観音」は
これまた違った印象にびっくり~☆
c0198781_1122893.jpg
自家製酵母とオーガニック素材の手作りスイーツ*R cafeさんのお茶請け
午前部は菜の花米粉ケーキ、午後部はふきのとう米粉ケーキ☆
州浜製花見団子と早蕨やいちごの落雁を添えて
この風景はすっかり春ですねぇ~☆
c0198781_1125164.jpg
まばゆいピンクに淡い色彩の桜の墨絵をあわせて
いつも楽しみな手作り茶席では
悩んだ末に選んできました~
と、磁器の蓋碗で華やかさ香る「黄観音」です
c0198781_1121211.jpg
あわく柔らかな春霞のような茶席にうっとり~☆
「香りを大切にしたいから」
考え抜かれた設えに大きく頷くばかりです
c0198781_11212134.jpg
しっかりした色のトーンは
明るさを浮き出させる効果がありますね
そんな春もあるよな~と
春の宵?夜明け前?
想像を勝手にふくらませるのも
茶席セッティングの楽しみのひとつ
c0198781_11213588.jpg
宝瓶を使いたくて~
そして日本のうつわを使いたいからと
そんなテーマの茶席です
午後のお茶は「白葉単そう」
どんな味わいになったでしょうか
c0198781_1143073.jpg
午後部は私もお茶淹れ人を務めました
今日のメインは若草色の伊藤剛俊作品
これを茶席に置きたいな~
せっかくだから使ってみよう~
どうやって使おうか~
そこから組み立てが始まりました
単そうを淹れる茶器には小山陽久作の白磁蓋碗を
午後部は期せずして茶壺、宝瓶、蓋碗の異なる茶器が揃いました
道場茶会の本領発揮!
お茶淹れ人もお茶飲み人も
おもしろい修行ができたのではないかな~

春のイメージ
桜のモチーフ
キーワードは同じでも
色々な表現と様々な表情
それはお茶の味わいも同じこと
それを楽しむ(=修行する)のが道場茶会です

さぁて
次回はどんなお茶、どんな茶器、どんな茶席が集まるでしょう
楽しみです~☆

【道場茶会をご紹介くださっているブログ】
台湾茶・中国茶ケータリングサービス【たまゆら庵】
中国茶の香る生活 その1その2その3
お茶と癒しの空間 ☆茶の香り☆

人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-03-19 13:22 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/17687877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。