第二回 茶席展を終えて

c0198781_133785.jpg
昨年4月に開催したはじめての茶席展は
それまでに作ってきた茶席
お茶会などで実際にお茶を入れた茶席を中心とした
私にとってはお茶席回顧展のような形でした

それから一年のあいだに積み上げてきた新しいもの
それを形にしたのが今回の茶席展です
c0198781_1332620.jpg
テーマは「津軽」
津軽千代造窯 小山陽久
津軽土面 五十嵐實
木好房DAIROKU大湯浩之・健太郎
津軽で製作活動をしている方々と中国茶席の共作です
c0198781_1334910.jpg
中国茶を学び
大陸・台湾のお茶シーンを経験する中で
出会ったのは日本の茶道や煎茶道でした
見るべきもの、学ぶべき事は日本にある
日本の良いものを探し求め
辿り着いたところがこの津軽
津軽の陶芸家、土面作家、木工作家の作品でした
なんと、青い鳥は津軽にいたのです~☆
c0198781_134738.jpg
そんな思いを盛り込んだ茶席六席の他に
小山陽久作の中国茶器を使って
実際に中国茶を飲んで頂ける茶席をご用意しました

日曜日には陸奥新報社でもご紹介くださり
記事を見てご来場くださった方も多数いらっしゃいました

皆様ありがとうございました

そしてまた次回の構想が頭の中をぐるぐると
はじまっています~☆
人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-03-13 14:35 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/17655436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。