お山のおもしえ学校エピソード

c0198781_020315.jpg
米ちゃんの写真展『こころの森。。。』
2月5日~3月15日の会期中
台湾茶を淹れるために登校した数日間は
おもしえエピソードの連続でした~☆

学校に訪れる方々にお茶をお淹れすること自体
と~っても楽しいエピソードなわけですが
エンターテイナー揃いのおもしえ学校の先生方!!!

エピソード1~校長先生編~
そば打ち道場講師も勤める校長先生は
お料理の腕もスゴイ!
烏龍茶のお茶ガラを持って厨房に入ったほんの数分後
烏龍茶葉の甘露煮を持って登場~☆
う、う、う、うまい!!!
そしてまたある日は
「天ぷらにしてみるから(注:津軽弁で)」と
これがまたおいしかった~!!!
勉強させて頂きました☆

エピソード2~教頭先生編~
山野草の専門家教頭先生には
植物のこと、鉢植え作りのこと色々教えていただきたいですが
実は先生、そばかりんとうづくりの名人なのだ!
お山のおもしえ学校特製おそばで作るそばかりんとうは
台湾茶のお茶請けにもぴったり!
細くてパリっとしてて塩味がきいて最高~☆
でもね、いつでも手に入るわけではない貴重品(へへへ)
学校へ行く時は真っ先にチェックしましょう~☆

エピソード3~米ちゃん編その1~
米ちゃんは目が良い!
私の海の師匠は
私には見えないものが見えるし
誰よりも早く獲物を見つけるし
視力&注意力&野生の勘?みたいなものが備わっているけれど
米ちゃんはそのお山バージョン☆
一瞬で獲物を見つけるその力は
単に目が良いだけではないのかも~
林の中のフクロウを車の中からみつけちゃうなんて~(しかも運転中!)
お山の師匠、米ちゃんです!

エピソード4~米ちゃん編その2~
米ちゃんは耳も良い!
はじめて米ちゃんの津軽弁を聞いた時
なんて綺麗な津軽弁なんだろう~って思いました
はっきり聞き取りやすい津軽弁
かといって、理解できるわけではないけれど
聞き取ってカタカナで表記できる津軽弁なんです
(発音は難しくてできません。。。)
納得したのは
米ちゃんが中国語を話してくれた時
そうです!
米ちゃんは中国語がはなせるんです~!
そしてとても綺麗な発音なんです~!
私には区別のつかない中国語の発音を
しっかりとわかりやすく説明してくれるんです
これは耳が良いからできるんですよね!
(頭も良くなくちゃ~できませんが)

いや~
私も米ちゃんの津軽弁をスピードラーニングしなくっちゃ~☆
人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2012-03-07 01:31 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/17617946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。