木好房DAIROKU

c0198781_21495552.jpg
木の目のままにナイフで削ったニョロスプーン
ちょこんと足のついたオニグルミのプレート
自然でシンプルなやさしい感触は
お茶を淹れる気持ちに
とても素直に寄り添ってくれる
大切な貴重なお茶道具になりました
木好房DAIROKUさんの作品です
c0198781_21361775.jpg
秋の初めの頃、弘前市内の工房を訪ねました
スプーン、フォーク、お皿などのテーブルウェアから家具類まで
お父様と息子さんが制作しています

シンプルな木のテーブルと座り心地の良い椅子、そして少しの茶器

そんな憧れの茶席には
まさに、これがぴったり~☆な
木好房DAIROKUさんの作品たち
いつかオーダーするぞ!
うれしい目標ができました
c0198781_21173734.jpg
工房の片隅にあった流木のオブジェ
「これは白神のブナ、こっちは林檎の木です」
と教えて下さったのは息子さん
壁には小学生の時の版画作品が輝いていました
モデルは鉋をかけるお父様です!

すべてが素敵に受け継がれて繋がっているのだなぁ~
だから、あの自然な感触が生まれるのだなぁ~と
納得、そして感動しました☆
作品が生まれてくる素敵なストーリー
手にする私達にも
それがしっかり伝わって受け止めて
そしてまた繋げていく
今度は誰に、どんな風に
わくわく楽しみです~☆
人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-12-29 23:10 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/17258612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。