アートなお茶を

c0198781_11243226.jpg
AAC特別企画「アートの森 探険プロジェクト」に参加した二日間
あおもりアートの世界にどっぷり浸りながらも
思いはお茶のことへ繋がっていきます
はい、お茶バカですから

国際芸術センター青森にて開催されている
「再考現学 / Re-Modernologio」phase2 : 観察術と記譜法
この作品がとてもおもしろかったんです
参加されたお姉様方からは笑顔がこぼれつつも
疑問がいっぱいの様子で
「これがアートなの~?」

何かを理解しようとして一生懸命考えたり
受け入れようと努力している姿を見て
ふっと思い浮かんだのは
初めて飲む中国茶にとまどう方の姿です

お茶は知識なんかなくても
おいしく淹れることも飲むこともできます
自分でおいしいと感じる淹れ方を探ったり
自分の感じる味わいを大切にすること
それは人から教わることではなく
自分の中から生まれてくることです
誰かが「このお茶はおいしい」と言ったことを
覚えればいいというものではありません

でも、初めてのことや知らない世界に対する不安の大きさから
どうしても、自分の大切な感覚の部分まで
「教えてもらいたい」と思う方が少なくないように思います

もったいないなぁ~と思います
新しい感覚を楽しむチャンスですよ~☆

アート鑑賞も同じだな~と
知識などなくても
いや、ないうちに楽しめることを楽しんで
そして色々なことがわかってくると
今度はまた違う感じ方ができる

アート巡りをしながら
おいしいお茶を淹れたくなりました☆
人気ブログランキングへ
Copyright (C) 2006-2012 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-12-09 12:21 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/17185719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。