庭園茶会の三年

c0198781_1912117.jpg
弘前市藤田記念庭園下部庭園の茶屋「松風亭」にて
4月~11月までの開園期間中毎月開催している中国茶会も
今月で三年目のシーズンが終了しました

東京から通い始めた一年目は
季節ごとの庭園の美しさと
茶屋をまるごと一軒貸し切った中国茶会に
ただただ
わくわくしながら茶席をご用意しました

桜の季節が待ち遠しかった二年目は
オープニングにYumekoさんたち茶友を迎えて
庭に茶席を持ち出したりして
季節の楽しみを存分に味わえたらと

そして津軽に住み始めた三年目
秋田のさらさらさん、三沢のコトブキさんと東北チームを結成~☆
津軽で暮らす日々の中で
「お茶淹れ人」として何ができるのかを考えながら
回を重ねて参りました

毎月の庭園茶会はまさに定点観測

同じ季節に同じ場所でお茶を淹れる中で
「同じ時」は二度とないということを
その違いをはっきりと感じることができる場所

お茶と向き合い
人と向き合いながら
自分としっかり向き合える場所

「お茶淹れ人」として大切な多くのことを
いつも教えられる場所です

三年目の最終回の茶席でいただいた課題
それはこの一年のすべてのことに
ぴったりリンクしていました

『このお茶を、どう淹れるか』
すべてはここに在るのだと
c0198781_19122333.jpg
茶屋での中国茶会は来春までお休みとなりますが
12月から3月までの間は
洋館の二階のお部屋で開催して参ります
詳細は後日お知らせ致します
どうぞよろしくおねがいします
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-11-25 00:21 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/17132434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。