時間とうつわ

c0198781_184271.jpg
昔のうつわに出会うと妄想が始まる
どんな人が使ってきたのだろう
どこでどうやって使われていたのだろう
どうしてここまで残ってきたのだろう
どうやってここへ辿り着いたのだろう。。。

よく使い込まれているうつわ
ほとんど使われた形跡のないうつわ
どちらも時間を経てきたことには変わりがない
そこに歴史が刻まれている

あたらしいうつわにも
出来上がったその時から
もしかしたら形になる前から
歴史は始まっている

どんな場所で
どんな人と
どんな風に使っていこうか
そんな妄想とともに

【台湾茶をたのしむ うつわ展】
■ 開催期間 10月27日(木)~11月1日(火)11:00~20:00 最終日17:00まで
■ 会場    酢飯屋 水道ギャラリー
■ 主催    うつわ謙心
■ 協力    Tea Wave+ (ティーウェーブプラス)

★29日(土)/30日(日)「うつわで楽しむ台湾茶ワークショップ」は完全予約制です
 詳細およびご予約お申込はこちらまで
【関連記事】
台湾茶をたのしむ うつわ展
台湾茶をたのしむ うつわ展 ~作品たちへの想い~
うつわで楽しむ台湾茶ワークショップ
ときめくうつわ
うつわの輝き
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-10-20 09:02 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/16989772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。