街のカフェで中国茶

c0198781_8485422.jpg
弘前で人気のスイーツのお店デザートハウス
こちらのカフェメニューには中国茶があります
やっと初来店を果たし
東方美人茶とバナナのタルトをオーダーしました

さぁて、どんな風に東方美人が登場するのかな~
わくわくしながら待っていると
まずはこちらをご覧下さい、と
渡されたのはお茶の淹れ方マニュアル
丁寧に手順が書かれています
ふむふむ
c0198781_8491330.jpg
そしてテーブルの上にはこんなセッティングが登場しました~☆
真ん中の蓋付きマグカップは
中に茶漉しが付いていて
①茶葉とお湯を入れて蓋をして待つ
②時間が来たら蓋を取り茶漉しを取り出す
③取った蓋をひっくり返してそこに茶漉しを置く
④カップのお茶を飲む
という具合にポットとカップの二役ができる優れもの
オフィスで中国茶を飲む時にも重宝します
茶葉とお湯が入った状態で
このマグだけがサーブされるお店もあったりします
が、こちらではこの状態
大きめのポットにはあつあつのお湯が入っています
お皿には茶葉が乗っていてちゃ~んと観察できます
まずはマニュアル通りに
洗茶したお湯を小さめのマグに捨て
もう一度茶葉にお湯を注ぎ蓋をして
砂時計で1分待っていただきました

あ、この味だ~なるほどね☆

おいしい茶葉だということはわかっていたので
どう淹れてもおいしくいただけるのですが
こうやって淹れるとこの味か~と
いつもと違う淹れかたをするのもおもしろかったです

一煎目を飲みつつ
二煎目をじっくりゆっくり
小さめのマグに茶漉しを入れて使わせて頂きました
ちなみに
小さいマグに残っていた洗茶したお湯は
氷の残ったグラスに入れて
冷たくしていただきました

おいしかったです~
ごちそうさまでした☆
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-10-05 09:43 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/16934585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。